読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

なぜ現金化よりマイルの方がお得なのか

陸マイラー 広告非表示

f:id:monimonita333:20160313225926p:plain

なぜマイル?

ついに陸マイラー活動をスタートさせた私ですが,ハピタスとポイントタウンで得たポイントは,最終的にソラチカルートを使って,ANAマイルにしようと思っています。ここでケータイ乞食的に疑問に思われるのは,「なんで現金化しないの?」ってことでしょう。今回はこの疑問に取り組んでみたいと思います。

ケータイ乞食が現金以外に得る商品券や家電量販店ポイントは,最終的にマイル化できるものはほとんどありません。したがって,いかにロス無く現金化をするかで工夫するのがベターです。私もケータイ乞食では,買取率の高い金券屋を探したり,エディオンポイントの等価交換を目指して現品限りPCをヤフオクへとか工夫をしました。

しかし,陸マイラー活動で得られるポイントはポイントサイトのものです。私は当面はハピタスとポイントタウンで活動しています。

 

ポイントサイトの現金化

これらのポイントサイトで得られるポイントは現金化も可能です。ハピタスポイントもポイントタウンも基本的にWEB上で等価で現金化可能です。ケータイ乞食もびっくりの手軽さです。

ハピタスのポイント交換方法・換金方法〜現金交換の手数料

ポイントタウンで換金を達成する方法まとめ。効率よく稼ぐ!

しかし,たとえば月に20,000ポイントをノルマに活動したとして,得られる現金は1ヶ月に2万円ということになります。これではお小遣いとしては悪くないですが,ケータイ乞食全盛を知る者としては寂しいですよねえ。

 

ソラチカルート

そこで,ソラチカルートです。これはいつまで続くかわかりませんが,現時点(2016/03/13)では,いくつかのサイトを経由することで,20,000ポイントが,17,820マイルになります。このとき,「ソラチカカード」が必須となります。申し込みましょう。換金率90%はJCBだけなので要注意です!

f:id:monimonita333:20160313134145j:plain

www.to-me-card.jp

 

マイルの価値

では,本題の「なぜ現金化よりマイルの方がよいのか」を検討しましょう。まず,国内線で,2016/08/01出発の東京←→那覇は,レギュラーシーズンなので往復12,000マイルです。現時点でもっとも安い旅割75でも,片道22,890円はするので,往復約45,000円で,45,000÷12,000=3.75円/1マイルという価値になります。

次に国際線で,2016/08/01出発の東京←→ホノルルは,ハイシーズンなのでエコノミーで43,000マイル,ビジネスで68,000マイルです。8/4帰着として,エコノミーの最安が148,290円なので,148,290÷43,000=約3.45円/1マイルになり,ビジネスでは最安が348,790円なので,348,790÷68,000=約5.13円/1マイルとなります。これはあくまで最安での計算なので,もっとよい時間帯の高い航空券だと,さらにマイル単価は上がります。

「俺は飛行機なんて興味ないぜ!」という場合は現金化で良いのですが,旅行を前提に考えると,現金化したら20,000円のポイントが,マイルでは60,000円から100,000円の価値を持つわけです。だから,私は陸マイラーとして,マイル化を目指します。

「ポイ探」では,1.5円/1マイルという計算でマイルの実質価値を計算していますが,私は3~5円/1マイルと考えています。となると,年間216,000マイルは,60~100万円分ですよね。これだとケータイ乞食に匹敵する?かもしれません。

www.poitan.net

価値観は人それぞれです。あなたはどのように考えますか?

 

スポンサーリンク

 

本サイトでは「ピープルズ」さまの無料イラスト素材をつかわせていただいております。

ピープルズ 無料イラスト素材