読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

ドコモショップで特価BL(要注意契約者)を確認する方法と解除を模索し続ける!(未だ明けず)

【目次】

特価BLとは何か?

私は2012年5月にケータイ乞食を始めるまで,一度もドコモを契約したことはありませんでした。その後,ケータイ乞食活動で,ドコモ・au・ソフトバンクだけでなく,イーモバイルやディズニーモバイル(ソフトバンク系列ですが枠が別でした)でも契約しまくりました。その結果が下記の写真です。

f:id:monimonita333:20161230230959j:plain

山盛りですね(汗)。最初の頃はSIMを処分していたのですが,ケータイ乞食をはじめて1年ぐらいしてから,小物入れにぽいぽい放り込んでました。そしたら,こんなに貯まることに。SIMは本当はキャリアからの貸与品なんですが,返せって言われませんしね。MVNOだとちゃんと返さないといけないみたいですが。

 

2015年8月31日の契約を最後に特価BLに

さて,ケータイ乞食活動では2012年5月から2015年8月末まで半年で回しまくってましたが,いわゆるBL(ブラックリスト)にはならずにいけてました。それがdocomoが大きく方針転換した2015年9月からの特価BLに引っかかり,いまも割引施策を適用できない状況にあります。

これがいつ明けるのかってのが気になるところですが,たぶん2年はダメなんじゃ無いですかねえ。つまり,私は2015年8月31日に最後の契約をしているので,2017年9月ですかね。そりゃ引退も考えますよ…。このブログを立ち上げるきっかけとなった陸マイラー転向です。

 

2016年3月17日にあきらめ悪く確認しに行った!

とはいえ,陸マイラーを模索しつつ,まだケータイ乞食も利益が出るので,利益が出るうちは続けたいわけです。というわけで,ドコモショップに「俺ってケーヤクできるぅ?」と聞きに行ってみました!

ちなみに上記のようにドコモオンラインショップでの確認方法もあるという話がありますが,あくまで私の体験談ですが,オンラインで月々サポートの表示が出たものの,お店に行ったら特価BLでした。どーも,あまり当てにならない感じです。

というわけで,ドコモショップで仮審査してもらうのが確実でしょう! まあ,ケータイ乞食丸出しでちょっと恥ずかしいのですが,乞食のくせに恥ずかしいもへったくれもありません。乞食全開で参ります! 

ドコモショップで特価BLを確認する!~実践編

案内係:お席がご用意できました。

もにもにた:(着席)すみません,前に契約しようとしたら,月々サポートなどの割引が適用できないと言われたことがあるんですが,いまも適用できないままか新規契約で与信していただけますか?

おねーさん:承知しました。免許証など身分を確認できるものをお願いします。

もにもにた:はい(差し出す)

  ∧_∧
 ( ・∀・) ワクワク
oノ∧つ⊂)
( ( ・∀・) ドキドキ
∪( ∪ ∪
 と_)_)

おねーさん:かちゃかちゃ…あっ!

もにもにた:ん?!

おねーさん:(じっとりした目つきで)月々サポートなど…適用できないようですね

Σ(゚д゚lll)ガーン

もにもにた:そ,そうですか

おねーさん:申し訳ございません(この乞食が!)

もにもにた:い,いえ(乞食ですみません)

おねーさん:またのご来店をお待ちしております(害虫は巣に帰れ!)

もにもにた:ありがとうございました(・・・)

 ま,こんな感じですな(笑)。今後もめげずに確認しに行きたいと思います。

 

2016年9月13日追記:最後のMNP契約から丸一年で確認に行ってみた

上の方で「丸2年はダメじゃ無いか」と自分で書いていますが,2015年8月31日の契約から丸1年が経過したので,ドコモショップに確認に行きました。確認の手順については上に書いたのとほぼ同じです。

結果は…丸1年ではダメでした。今回は「月々サポートなど…適用できないようですね」などという持って回った言い方では無く,ストレートに「ええと。要注意契約者6というアラートが出てます」と言われました。

「6」が何を意味するのかわかりませんが,「要注意契約者」はドコモショップの端末(アラジン)に表示されるアラートで,このアラートが出ている契約者が俗に「特価BL」と呼ばれます。「要注意契約者」の基準として,下記のようなものがあると噂されています。

  • 短期解約履歴指定数以上
  • 購入サポート解除履歴指定数以上
  • 累積契約数異常履歴あり
  • 要注意代理人指定あり
  • 過去に支払い事故あり

ケータイ乞食にとって支払い事故は致命的なので,一番下は気をつけている人が多いと思うのですが,上三つはケータイ乞食の基本どうしようもありません。この三つを2年単位で累積してカウントしていると思われます。とにかく,またマメに確認に行くしかないということになります。本当に明けるんだろうか…。

 

2016年11月15日追記:iPhone6SのMNPにチャレンジ!

さて,下記記事でせっかくケータイショップまで出かけていきましたので,余っていたワイモバイル回線を使って,特価BL解除占いをやってみることにしました。

案件はiPhone6Sです。めちゃくちゃ良い案件というわけではないですが,iPhone6Sが一括0円で2万円キャッシュバックが付くとなれば損はしません。

f:id:monimonita333:20161115213823p:plain

もにもにた:すみません。dtab Compact (d-02H)の機種変更と同時に,iPhone6SのMNPも1台同時にお願いします。

お姉さん:はい,ではiPhone6Sの在庫取ってきますね~。何色がよろしいですか?

もにもにた:えーと,じゃあゴールドで。

お姉さん:はい。かしこまりました。(カチカチ)…あれ?詳細審査ってなってますね。少しお待ちいただけますか?

もにもにた:(あうー)はい~。

お姉さん:………残念ながら,お客さまの契約状況では,MNPの場合は各種割引きは適用できない(いわゆる特価BL)と出ていますね(憐れみの目)。

もにもにた:そ,そうですか。それでは仕方ないですね。キャンセルでお願いしやっす…。

 というわけで,安定の撃沈でございました。検証結果ですが,2015年8月31日の契約から丸1年2ヶ月が経過してもダメでした。いつになったら契約できるんでしょ?

 

2016年12月26日追記:端末購入サポートのiPad mini4新規にチャレンジ!

なかなか在庫が厳しい 2016年12月21日からの端末購入サポート入りのiPadですが,2016年12月26日に一瞬だけiPad mini4 64GBのゴールドが在庫があったので,注文することにしました。

ドコモの端末購入サポートでiPad mini 4やAir 2が一括0円も!Xperia XZやXperia X Compactなども一括0円が狙える! - ケータイ乞食から陸マイラーへ

で,このときに迷ったわけですよ。カタイのは機種変更だとわかっているんです。d-02Hでも実績がありますしね。

ドコモのdtab Compact d-02Hを一括0円でもらってきた話!月額1,350円でタブレットが使える! - ケータイ乞食から陸マイラーへ

うーん,でもまだ月々サポートが残っている回線しか手元になかったんですよね…。というわけで,敢えて新規契約にチャレンジしてみることにしました。その結果…

f:id:monimonita333:20161230175006j:plain

はい。またも否決ですね。検証結果ですが,2015年8月31日の契約から1年4ヶ月が経過してもダメでした。いつになったら契約できるんでしょ?契約できるまでこの検証シリーズは続けていきます!でも,機種変更にしときゃよかった…。

 

2017年1月4日追記:懲りずにケーズ店頭でiPad mini4新規にチャレンジ!

前回から10日しか経ってませんが,近所のケーズデンキ店頭で,またもやチャレンジするハメになったのでご報告いたします。

ヨドバシカメラでのワイモバイルのHUAWEI  P9の一括0円案件などの情報が飛び交っているので,私も出かけたくなりました。しかし,近所にヨドバシカメラはありません。仕方ないので,近所のケーズデンキとエディオンに行ってきました。どちらもワイモバイルでは,P9やZenFone3を扱ってすらいませんでした。「UQモバイルの間違いでは?」と言われる始末です。うーむ。

そこで目にとまったのが,ドコモのiPadでした。

f:id:monimonita333:20170104154423j:plain

前回も述べたように,2017年1月4日現在,端末購入サポート入りをしているiPad Air2とiPad mini4は32GBなら一括0円,64GBなら一括5,832円で購入可能です。

しかし,ドコモオンラインショップでは,在庫がなく,たまに在庫が入っても一瞬で売り切れます。しかし,私が上記のPOPの前でたたずんでいると,ケーズ店員が「在庫ありますよ!」とささやきます。しかも,「新規なら商品券10,000円分付きますよ!」とのこと。ドコモオンラインショップと違って,契約事務手数料3,240円がかかるので,丸々10,000円お得なわけではないですが,それでも6,760円お得です。

ケーズ店員:どうですか?お得ですよ!

もにもにた:うーん,これって機種変更でもいけます?

ケーズ店員:え?いけますけど,商品券付きませんよ!新規がお得です。

もにもにた:…でも,新規通らない可能性が高いんですよね。

ケーズ店員:え?あー!あれですか。特価が難しいアレ!

もにもにた:(悪かったなぁ(-ε-))ええ,まぁ。

ケーズ店員:いや!わかりませんよ!通るかもしれませんし,お時間あればどうですか?

もにもにた:そこまで言うなら…落ちると思いますよ?

ケーズ店員:いやいやいや!やってみないとわかりませんし!新規ダメだったら,機種変更に切り替えてもらってもいいんで!

という流れで申込書を書くことに。ドコモ系オプション30日間無料が5種類と,30日間無料の有料コンテンツ2つ,14日間無料のhuluが後出しされましたが,無料だからいいですかね。

さて,結果は…書くまでもないですね。年始ということで,1時間近く待ったあげくに「すみません,端末購入サポートが適用できないということで…」ということでお断りでした!「いやぁ,2017年になったし,年またぎで見なし2年だろ」とか意味不明な自信を持ってもダメなものはダメでした。

 

まとめ

上の方でも書いていますが,私は特価BLは丸2年(つまり私の場合は2017年8月31日まで)だと思っています。しかし,懲りずにチャレンジをしてみるのが情報としては多少は意味があり,なおかつ何となく面白いと思うのでやっているだけのことです。繰り返しますが,特価BLはおそらく丸2年です。

ただし,ドコモ特価BL中でも機種変更は可能であるということは,私自身,試して成功していますので確認済みです。

以上,すでにドコモへのMNPは諦めている方も多いと思いますが,経験談のご報告まで。少しでも参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

本サイトでは「ピープルズ」さまの無料イラスト素材をつかわせていただいております。

ピープルズ 無料イラスト素材