ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

docomo・au・Softbankから格安SIMへ!:ケータイ料金節約術1

【目次】

えっ?まだケータイ代を月に7,000円も払っているの?

docomo・au・Softbankを問わず大手キャリアショップに行くといつも思うのが,「ここにいる人のほとんどが毎月7,000円から1万円もケータイ代払っているんだなぁ」ということです。まあ,ほとんどの人がスマホの使い方を聞きに来ている感じで,それに答えるために全国に代理店を置くんですから,そりゃ経費もかかるのはわかりますけどね。

今日はMNP弾としてではなく,少しでも毎月のケータイ代を節約するという観点から,SIMフリー機と格安SIMについて考えてみたいと思います。

 docomo・au・Softbankは団子三兄弟ならぬ談合三兄弟なので,ケータイ料金は驚くほど似ています。これでカルテルじゃないという方が驚きです。公正取引委員会は何をしているんでしょうか。

  • カケホーダイライト 1,700円
  • インターネット接続サービス 300円
  • パケットパック(データMパック) 5,000円
  • 合計 7,000円

上記はdocomoですが,どこもこんな感じで7,000円が標準です。以前に下記の記事で一括と実質の違いについて説明しましたが,iPhoneSEの16GBを例にあげると,本体が57,024円で2,376円/月ですので,これが上記に加算されます。しかし,その代わりに月々サポートが24ヶ月間1,944円/月つきますので,24ヶ月使い続ければ差し引き10,368円(432円/月)となり,これが実質10,368円ということです。

monimonita333.hatenablog.com

しかしですね。実質○○円とはいっても,本体代金57,024円は定価販売なわけですよ。もし,半年後にiPhoneSEが一括0円で販売されていれば,月々サポートの1,944円は,先に挙げた7,000円から引いてくれるわけです。本体を定価で買おうが0円で買おうが引いてくれるのです。これが一括と実質の違いですね。

 

月に7,000円払うと24ヶ月で168,000円にもなる!

多くの人がケータイ代に月7,000円払うことに疑問を感じていないわけですが,月7,000円といえば,24ヶ月で16万8千円ですよ! 本体も57,024円の定価で買わされた上にですよ! 合計すると22万5千円! そりゃ儲かるわ。

ではどうやってケータイ代を節約するかですが,まず「本体を安く手に入れる」,そして「毎月の支払いをおさえる」の二つになります。

「本体を安く手に入れる」=SIMフリーです。事務手数料も半額キャンペーンで,しかも楽天ポイントももらえるでしょうし。あ,ハピタスやポイントタウンを経由すれば,マイルも貯まっちゃいますね♪ ハピタスで2,300pt,ポイントタウンで,46,290pt(2,314.5円分)です。ほぼ同じですね。どちらにせよ,経由しない手はない!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

楽天モバイル(通話SIM申込)の詳細 | ハピタス楽天モバイル(通話SIM申込)の利用がもっとお得になるポイントサイト | ハピタスは高還元で交換先多数!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

楽天モバイルの詳細・クチコミ|お得にポイントを貯める - ポイントタウン byGMO

楽天モバイルでZenFone2(4GB/64GB)を買うと29,052円,通話SIMの5GBプランで2,150円なので24ヶ月で51,600円。合計で80,652円です。ほら,22万5千円からなんと14万5千円も安くなりました! しかも,2年間のいつ機種変更しようが自由!

楽天カードを作れば,7,000ポイントもらえるのでその分,安くなりますし,楽天ポイントも貯まります。

楽天カード

 

ふざけてますよねえdocomo,au,Softbank

大した工夫もせずに楽天モバイルの端末とSIMセットにするだけで,あっという間に15万円も安くなるわけです。もっと追究していけばいくらでも安くすることは可能です。例えば,「andoroidスマホなんてイヤだ。iPhoneがいい」という人は,ヤフオクや中古屋で本体を買ってくればいいんです。格安SIMで使う場合はdocomo版に限りますが。iPhone6Sでも7万もしませんし,iPhone6でいいなら4万,iPhone5Sなら2万で手に入ります。

SIMフリーがどうしても欲しいという場合は,少し高くなりますが,ネットのAppleストアで買いましょう。ただ,2016年3月25日からau版のSIMロック解除が始まっていますので,ヤフオクで手頃な価格で6Sが手に入るようになっています。これもオススメです!

.

管理人のオススメ格安SIM(DTI,mineo,U-mobile)

これにあとは格安SIMを用意するだけです。MNP弾として本サイトでもオススメのDTIは使っても安いです。何せいまは6ヶ月無料キャンペーン中(ただし音声は2ヶ月無料)ですから。音声プラン3GBで1,490円×24ヶ月-2ヶ月無料=32,780円です。iPhone5Sなら合計5万程度,6Sでも10万程度で済んじゃいます。

DTI SIMプラン

mineoもお得です。docomo回線だけではなく,auも回線も選べるのがmineoの特長です。今なら音声SIMは800円×3ヶ月割引キャンペーン中です。auなら音声3GBで1,510円×24ヶ月-2,400割引で33,840円です。これも安いですねー。iphone6Sに機種変更した知り合いからdocomoかau版のiPhone6を安くで譲ってもらったりしたらサイコーです。

mineo

最後はU-NEXTをやっているU-mobaileです。格安SIMもやっているんですね。U-mobileもキャンペーンをしていて,「LTE使い放題」2,980円が3ヶ月無料です。太っ腹ですね! 12ヶ月縛りだと「LTE使い放題2」で2,730円になります。2,730円×24ヶ月-3ヶ月=57,330円になります。ちょっと高く思えますが,動画を見まくっても制限がないってのは,人によってはいいかもしれませんね!

U-mobile

いずれにせよ,ふつーにdocomo,au,Softbankを使うのとでは,2年で15万は違います。これを知っていれば,キャリアのショップにいる人たちが「情弱おつ!」と見えても仕方ないですね,というお話でした!

スポンサーリンク