ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

アメックス・ゴールド祭りにおけるドコモ・au回線の個別請求最適化

f:id:monimonita333:20160524210453p:plain

2016/09/09追記:アメックスの一方的な都合により祭りは終わりました

いろいろなご意見もあろうことかと思いますが,アメックス側の一方的な都合により,利用日を問わず,9/9以降のカード利用履歴に対する公共料金支払いボーナスは一切,付与されないこととなりました。

f:id:monimonita333:20160910005008p:plain

個人的に到底,納得できるものではありませんが,事実のみお知らせします。

monimonita333.hatenablog.com

 

ケータイ乞食らしく回線運用方法の解説をします

アメックス・ゴールド祭りはお楽しみになってますでしょうか。私は2016年5月24日現在,まだ届いていません(泣)。あまりに遅くて「もしや審査落ち!?」と思ったのですが,電話確認したら,5月25日発送とのこと。焦りますが仕方ございませぬ。

さて,そんなわけでアメックス・ゴールドが届くのをいまかいまかと待っているのですが,ありがたいことに下記記事で,5月24日現在にありがたいことに76コメント(うち半分近くは私の返事ですが)をいただいており,有用な情報も多いので,整理してみなさんにシェアしたいと思います。

 

「3ヶ月以内」の定義について

今回の案件では「3ヶ月以内のお支払い毎にボーナスポイント2,000ポイント獲得」とあります。

f:id:monimonita333:20160524211544p:plain

この「3ヶ月以内」の定義が一つの大きなポイントですが,何人かの方が電話確認をした結果,2種類の返答にまとめられます。

  • 締め日基準説:審査通過の前日が利用開始日となり,毎月の締め日3回までに請求に上がった分が対象。例えば,5月11日利用開始で,毎月18日が締め日であれば,5月18日,6月18日,7月18日が対象の締め日となる。
  • 利用開始日基準説審査通過の前日が利用開始日となり,利用開始日から3ヶ月後の同日までに請求に上がった分が対象。例えば,5月11日利用開始であれば,8月11日までの請求が対象となる。

どうですかねえ。「利用開始日基準説」だったらいいんですけどねぇ。ただ,ここまで詳細な情報は恐らくは委託であるコールセンターにはあがっていないと思われ,正確に確認することは不可能だと思われます。いけるだけいくしかありません。

なお,私がみなさんに強制できることではございませんが,電話問い合わせを繰り返すことは,アメックス運営側を警戒させ,改悪につながる恐れがあります。できるだけ問い合わせをすることは避けた方が,祭りの維持のためには賢明であると思われます。

あと,めちゃくちゃ曖昧なコールセンターの返事としては,タイタンさまの下記のコメントがあります。

5月14開始の18日締め日だったので8月18日の締め分は対象外か聞いたところ、キャンペーン期間と締め日が近いので適用になるかもしれませんというなんとも言えない回答でした…。

んー,どやねん(笑)。というわけで,正確にはわかりませんが,常に自分に厳しい方は「締め日基準説」を,楽観的観測で祭りを楽しみたい方は「利用開始日基準説」を念頭にしていただければよいのではないかと思います。

 

auの請求について

こちらの方がシンプルなので,先に片付けたいと思います。まず,auは「まとめて請求」にしていても,カード会社には個別に請求が上がることがあります。そうであれば,何も手出ししなくてもいいということになりますね。下記は私がセゾン系のカードでの請求です。ケータイ乞食で回している関係で,auの6回線のうち,2,414円の回線は家族名義の個別請求で,6,000円ちょっとの2回線と1,010円の3回線はそれぞれ「まとめて請求」になってますが,個別で請求が上がっています。

f:id:monimonita333:20160524213031p:plain

いまのところ聞いている話では,アメックス・ゴールドでも同じように個別に請求が上がると聞いてますので,「まとめて請求」のままでも大丈夫そうですが,私は念のために今月中にauショップに行って,全て個別請求にしてもらおうかと思っています。

ちなみに私はauはシェアも組んでませんし,毎月割のある回線もないので,その辺の事情はよくわかりません。ただ,ケータイ乞食出身者であれば,auは維持するのではなく回すキャリアというのは一致していると思いますので,あまり問題では無いのではないかと思います。

 

ドコモの請求について

さて,本命のドコモです。こちらの方がかなり複雑です。月サポ大量の回線をお持ちの方も多いでしょうし,「端末購入サポート」で買った人も多いと思いますので,シェアを維持している人が多いのでは無いでしょうか。私もそうです。

まず,ドコモはシェア,ファミリー,請求は全て独立した概念になっています。したがって,シェアはそのままにして,個別請求に切り替えることは可能です。ただし,回線数が多ければdocomoショップに行った方が早いかもしれません。家族名義の回線はdocomoショップで変更をおこなう際には委任状を忘れずに。

請求を個別請求に切り替えれば月額料金が発生する場合は,これだけで終わりですが,発生しない場合は,発生させる工夫が必要です。「月々サポート」と「eビリング」のそれぞれで0円請求になる2パターンに分けて解説をしていきます。

 

月々サポートで0円請求になる場合

月々サポート対象外のdシリーズを契約しましょう。Mydocomoから申し込めて最安216円(税込み)の「あんしんネットセキュリティ」がオススメです。日割り可能です。つまり,月途中からだと月途中からの分の請求(半月なら108円)で済みます。

下記のように月々サポート対象外なので,月サポで0円請求になっていても料金が発生します。

f:id:monimonita333:20160524220348p:plain

また,「あんしんネットセキュリティ(税込み216円)」や「dヒッツ(税込み324円)」などは,「ドコモ ケータイ払い」になり,恐らく今回の公共料金の対象となる「ドコモ ご利用料金」に含まれないのでは無いか?という質問がありました。下記は私の過去の請求額ですが,「あんしんネットセキュリティ」の請求が「その他ご利用料金等」に含まれているのが確認できます。

f:id:monimonita333:20160524214816p:plain

「ドコモ ケータイ払い」だと,上記の「消費税等相当額」のあとに表示されるはずです。「eビリングで0円請求になる場合」の「お預かり金等」と同じ位置です。あとで画像を示します。ただし,上記したとおり,「あんしんネットセキュリティ」は月々サポートの割引対象になりません=料金発生します。

結論として,「月々サポートで0円請求になる場合」は「あんしんネットセキュリティ(税込み216円」を契約すれば問題ありません。ただし! 「あんしんネットセキュリティ(税込み216円」は「初回お申込み日から31日間、月額料金が無料となります」という今回に限っては極めてお節介なサービスがありますので,Mydocomoで契約したらすぐに解約してまた契約してください。これで料金が発生します。

ややこしいですが,5月24日現在から考えると,

  • 5月24日に契約→即解約→また即契約(5月は日割りで残りの7日分の料金80円ほど発生)

ということになります。あとの「eビリングで0円請求になる場合」で再度解説しますが,6月は放置しておいても料金が発生するはずです。

追記:この点について「売田売男」さまから下記のコメントをいただきました。

「あんしんセキュリティ」の無料期間は、「あんしんパック」に加入したことのある回線は、「無料期間」は対象外になるはずですので、「あんしんパック」に加入実績のある回線は一度解約の作業は不要かと思います。

ケータイ乞食は「あんしんパック」に入れられていることが多いかもしれませんね。「入ったかどうか覚えていない」という方は,無料期間が適用されているかどうか,Mydocomoの過去の明細を確認してみてください。 

 

eビリングで0円請求になる場合

まずはどのような請求になるか,下記の画像を見てください。

f:id:monimonita333:20160524221717p:plain

赤く丸で囲んだ部分からわかるように,「eビリング割引料」として,月に20円ずつ「今月の請求でお返しできなかった金額」が貯まっていきます。この「お預り金」は,dポイントとかは異なり,ドコモの単純な負債であるため,最優先で返してこようとします。

したがって,「ユニバーサルサービス料」ですら,「eビリング割引料」として相殺されていることがわかります。もちろん,「あんしんネットセキュリティ」も相殺します。

これに打ち勝つには,「今月の請求でお返しできなかった金額」を一発で消すしかありません。上記の219円+来月の20円=239円を打ち消すには,「あんしんネットセキュリティ(税込み216円)」では打ち消せないので,「dヒッツ(税込み324円)」ですね。それでも金額が足りなければ,「dアニメストア(税込み432円)」や「dtv(税込み540円)」など,他にもいろいろあります。

そして,5月中にeビリングを解約しておけば,6月からは「eビリング割引料」の20円がもらえなくなるだけではなく,紙明細発行料の50円がかかってきます。「ユニバーサルサービス料」の2円も相殺されないので,月に52円の請求が確実にかかってきます(ただし5月申し込みだと6月から)。

追記:本件について「雨」さんから下記のコメントいただきました

大変参考にさせていただいております。 さてドコモの過去のeビリングによる返金の累積分ですが、 指定口座に振り込みしてもらうことができました。 0円回避のためのオプション加入は必要なさそうです。

ドコモショップで手続きされたのか,151でいけたのかはわかりませんが,頼めば指定口座に振り込みしてもらえるそうです。そうなると,無理にdシリーズなどのオプションを付ける必要はありませんね。

 

まとめ

auはあんまり問題ないでしょう。ドコモも「月々サポート大量回線がいっぱい」という方以外は細かいことは気にしなくて大丈夫です。

しかし,ケータイ乞食の人ほど,「月々サポート大量回線がいっぱい」かつ「eビリング割引料」で「今月のご請求でお返しできなかった金額」が貯まってたりするので,本記事を参考にしてアメックス・ゴールド祭りをご堪能ください。「請求書CB」とか懐かしす。

経験豊富なケータイ乞食のみなさん,本記事に誤りがあれば,どしどしご意見ください! ではっ!

 

追記1

この記事でソフトバンクに触れてないのは,私自身がとっくにスーパボーナス不適用(いわゆるスパボBL)だからなのですが,下記にソフトバンクにMNPして,月159円で通話し放題回線を手に入れる方法を書きました。格安SIMからMNPして回線を増やせます!

追記2

関連記事として,実際に私がドコモショップ,auショップ,ワイモバイルショップに行って,一括請求を個別請求にしてきた話を下記に書きました!

追記3

本記事で考察している。「3ヶ月以内」基準について再考察しました。「利用開始日基準説」が濃厚!

 

追記4:2016年6月1日に改悪来ました

2016年6月1日以降の申込者に対しては,上限(30回:60,000ポイントまで)が設けられました。しかし,それでもGetMoney!のポイントと合わせて,76,200マイル獲得可能な大型案件であることには変わりありません。改悪の詳細は上記の記事で随時報告していきます。

また,6月2日時点では,電話問い合わせの結果,5月31日以前の申込者については,休条件である上限無しが適用されることが確認できております。ただ,このことが全員に適用されるかは保証できませんし,今後,覆される可能性もあります。自己責任で引き続きお祭りをお楽しみください。

 

追記5:au回線の個別請求でポイント付与されました!ワイモバイルも!!

 

追記6:ドコモ回線での請求をさらに倍!にするワザ

 

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク