読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

楽天モバイルをMNP弾にして5,400マイル!さらにアメックス・ゴールド祭りで上乗せ!

陸マイラー アメックス・ゴールド ケータイ料金節約術 ケータイ乞食 広告非表示

f:id:monimonita333:20160527210616p:plain

2016/09/09追記:アメックスの一方的な都合により祭りは終わりました

いろいろなご意見もあろうことかと思いますが,アメックス側の一方的な都合により,利用日を問わず,9/9以降のカード利用履歴に対する公共料金支払いボーナスは一切,付与されないこととなりました。

f:id:monimonita333:20160910005008p:plain

個人的に到底,納得できるものではありませんが,事実のみお知らせします。

monimonita333.hatenablog.com

 

ケータイ乞食&陸マイラー視点で考える

いま,楽天モバイルがハピタスで5,000ポイント,お財布.comで6,000ポイントもらえるキャンペーンがおこなわれています。下記の記事で,ソフトバンクにMNPすることで,「ガラケーのりかえ割」が適用になり,月額159円で3年間通話し放題になるという案件を紹介しました。

今回はソフトバンクにMNPするために,楽天モバイルをMNP弾にして回線を増殖し,アメックス・ゴールド祭りでのマイルの上乗せも狙おうという記事になります。

 

普通ならあまりお安くないMNP弾なのですが…

それでは早速,楽天モバイルのMNP弾としてのコスト計算を進めていきましょう。

f:id:monimonita333:20160527231809p:plain

MNP弾にするためには,「通話SIM」を選ばなければなりません。「通話SIM」にすると多くの会社では短期解約の違約金が掛かるので,本来は避けたいところですが,今回はMNP弾にするので仕方ありません。赤く囲んだ最安の「ベーシックプラン」を選んだ場合の費用(税込み)を計算してみます。

  • 事務手数料 3,240円
  • 月額料金 当月無料→翌月1,350円
  • 違約金 10,584円
  • MNP転出手数料 3,240円
  • 合計 18,414円

お安くありませんね…。2016年5月28日現在の最安MNP弾は「So-net モバイル LTE +Talk S2」です。違約金が5,400円と安価であることが大きく,12,843円となっています。他にも15,000円前後のMNP弾はざらにあります。その点では,楽天モバイルは割高です。

しかし,楽天モバイルは,陸マイラーには嬉しいポイントサイトの還元があります。2016年5月17日現在の最高値は,お財布.comの6,000ポイント,次いでハピタスの5,000ポイントです。下記で登録方法を詳しく説明しています。

ソラチカルートに載せると,お財布.comで5,400マイル,ハピタスで4,500マイルに交換可能ですね。ポイントサイト案件は,「どこ得」で検索してみましょう!

例えば,MNP費用の18,414円を,お財布.comの5,400マイルで割ると,1マイル=3.41円です。悪くない,悪くないですな。これだけでも,1マイル=3.41円でマイルを買う+MNP弾と考えれば悪くはありませんね。

追記:複数回線でやればもっと儲かる!という考えもあるのですが,注意点として,ぴーじぇいさまからコメントいただきました。「複数やるとポイントが回線数分の1にされちゃいました」とのことです。どうも複数でウマウマには向いていないようです。

 

ここで終わっては意味がありません

さて,購入した楽天モバイル回線ですが,当然ながらMNP弾として発射してしまいます。ただし,お財布.comだと「確定明細への反映までに契約を解除された方は対象外です」,ハピタスだと「ポイントが有効のタイミング(約30日以内)で、楽天モバイルを既に退会申請を受理している場合などは不可(約70日以内)」とありますので,この期間は守ってください。ちょびリッチだと即発射でも付くという噂もありますが…。

「ガラケーのりかえ割」は,2015年2月2日から始まっているキャンペーンで,終了は明記されていないので,しばらくは続くと思うのですが,501SHの月月割1,320円がいつまで続くかは定かではありません。上記の付与を待っている間に,501SHの月月割が改悪された場合は,申し訳ありませんが諦めていただいて,他に撃ってください。現状では,auに撃てば損はしないと思います。

さて,前置きが長くなりましたが,ようやく前回の記事の出番です。

 ソフトバンクの501SHを「おとくケータイ.net」や「ケータイ乗り換え.com」などの通販で買います。カメラのキタムラの一括9,800円より安く買えれば御の字でしょう。一括9,800円をやっているキタムラまで行けない地域の方は,対抗してもらってキタムラと同額の9,800円でも十分かと思います。

ケータイ乗り換え.com

これで501SH入手の経費は一括価格が9,800円+維持費3年で6,000円の計15,000円ほどとなります。得たものは,501SHの3年間159円で話し放題のSIMと,アメックス・ゴールド祭りにおける最大3ヶ月で6,000マイルです。ただ,おそらくは2ヶ月で4,000マイルで終わると思いますので,今回は控えめに2ヶ月分で計算します。

まとめてみましょう。概算にします。

  • 楽天モバイルMNP経費 18,500円
  • 501SHの入手&3年維持費 15,000円
  • 合計 33,500円
  • 得たマイル 5,400+4,000マイル=9,400マイル

およそ1マイル=3.5円ですね。これで,501SH本体と3年間話し放題のSIMが残るので悪くないのでは。

 

ケータイ乞食の第一歩:端末とSIMの分離

さらに言えば,501SHはまだまだ端末の価値が高いので,単に話し放題に使うだけだともったいないです。端末をヤフオクなどで処分すれば,現時点では約16,000円ほどになりそうですので,そうすると所要経費は17,500円になり,1マイル=およそ1.9円になります。それでも話し放題のSIMは残りますしね! 端末とSIMを分離して考えるのは,ケータイ乞食の第一歩です。

ただ電話するだけなら,下記のようなソフトバンクの古いガラケーでも十分です。SIMを刺せばいいのです。ちなみに,501SHはガラホですので,SIMもLTEとVoLTEに対応していますが,音声通話だけなら下記のようなガラケーでも使用可能です。データ通信は使えません

まあ,もともと今回の契約では,データ通信を使うと青天井ですし,S!ベーシックパックも最初は付けろと言われるかもしれませんが,月額159円を実現するためにはとっとと外すと思われますので,そもそもデータ通信できませんね。

古くてよければ,iPhoneだってあります(3GSですが(笑))。

3G端末となると,iPhone4Sが最後ですね。4Sなら,通話専用端末では無く,WiFiで使う分にはオモチャにはなります。ミュージックプレイヤーとして持ち歩くと,メインスマホのバッテリーの減りが軽減できます。

「通話し放題SIMがあったら,SIMフリーとかに刺して,あとはテザリング…いや,SIM2本刺しの変態以外端末をいまこそ試すチャンスでは?!」となるのが,ガジェオタの思考回路です。ちなみに,ケータイ乞食=ガジェオタでもないようです。一致率は高そうですが。

まあ,こういう遊びをするためには,下記のようなSIMアダプタというモノが必要になってきます。しかし,これがまた引っかかって死亡など,自己責任を伴う大人の遊びになってきます。

まあ,それも含めて楽しめる人にお勧めします! 必ずお財布.comかハピタス経由で! 登録方法を下記で詳しく説明しております!

 

関連記事

スポンサーリンク

 

本サイトでは「ピープルズ」さまの無料イラスト素材をつかわせていただいております。

ピープルズ 無料イラスト素材