読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

アメックス・ゴールド祭りのためにワイモバイルで持ち込み新規契約と請求分割をしてきた話

アメックス・ゴールド ケータイ乞食 陸マイラー

f:id:monimonita333:20160529221222p:plain

2016/09/09追記:アメックスの一方的な都合により祭りは終わりました

いろいろなご意見もあろうことかと思いますが,アメックス側の一方的な都合により,利用日を問わず,9/9以降のカード利用履歴に対する公共料金支払いボーナスは一切,付与されないこととなりました。

f:id:monimonita333:20160910005008p:plain

個人的に到底,納得できるものではありませんが,事実のみお知らせします。

monimonita333.hatenablog.com

 

ワイモバイルの持ち込み新規で個別請求成功!

 詳しくは下記をご覧ください!

 

本記事のことのなりゆきについて

このアメックス・ゴールド祭りの発端となった「あれ?携帯料金で上限なしなら,ケータイ乞食回線を全力で個別請求にしたらウハウハじゃね?」と気づいて下記の記事を書いたあと,

回線を増やすっていったら,ワイモバイルの持ち込み機種変更だよなーと思って,勢いで次に書いたのが下記の記事でした。

しかし,この記事を来た直後に,「あれ?家族割引サービスの主/副回線は請求先統合が必須条件になっているのでは?」という疑問を抱き,一時記事を保留にしました。その後,ワイモバイルカスタマーセンターに電話確認をしたところ,「店舗に行き,請求書番号を新たに発行してもらえば請求を分割することは可能」という返答をもらえました。

というわけで,私がこの記事を書いたあとで,id:Tort さんが提案されたプロバイダのダイアルアッププランを使ったアイディアに比べると,極めて汎用性が低くなるアイディアではありますが,言い出しっぺである私は,実践する義務があります。上記記事でも下記のように書きました。

アメックス・ゴールドが手元に届き次第,実践して報告します 

 というわけで,「やってみました!」を報告します。よろしくっ!

 

有言実行でやってきました!まずは請求分割!

まず,私の回線状況からお知らせしたいと思います。2回線所有です。

  • 主回線:「基本使用料割引」に加え「W-VALUE割引(税込み980円)」が効いており,「誰とでも定額」をつけても0円になる回線。ただし,割賦金は3年間980円かかる(割引非適用)。2016年12月で割賦完了。
  • 副回線:「もう一台無料キャンペーン」により「基本使用料無料」。端末は一括0円。ついでに事務手数料も無料,副回線であるため違約金0円と,2014年6月当時は完全無料で配ってた。狂ってる。

というわけで,まずはこの2回線の請求を分割するところからスタートです。お願いしてみました。大変,戸惑っていました。

結局,オンライン上の処理は無理で,FAX処理用の「請求先変更申込書」というのを書くことになりました。この処理については,先立ってワイモバイルサポートに電話確認をしたときに,「店舗に行き,請求書番号を新たに発行してもらえば請求を分割することは可能」という言質と一致します。よかったです。

これはオマケ情報なのですが,ケータイ乞食の方で「もう一台無料キャンペーン」が適用された回線を請求分割する際には,「もう一台無料キャンペーン」は無効になるそうです。ただし,翌日以降に「家族割引サービス」の副回線として登録しなおせば,月額基本料無料になるそうです。

当日だと反映が間に合わないそうです。今日聞いた話では,当月は「もう一台無料キャンペーン」が適用されるので,再登録猶予は翌月末までになるそうです。面倒ですが,私は明日にもう一度登録に行こうと思います。仕方ないですね。

 

次に持ち込み新規契約!

次に持ち込み新規契約です。下記の記事でいろいろと説明しましたが,プロバイダ案件を上回るには,基本的にすでにワイモバイルで主回線を持っている人しか旨味がありません。非常にニッチな需要です。しかし,とりあえず体験談を書いてみます。 

まずは「家族割引サービス」について見ておきましょう。

「家族割引サービス」提供条件書

「家族割引サービス」(以下、本割引サービス)は、当社指定料金プランにてご契約された場合に、2 回線目以 降(副回線)の基本使用料を割引するサービスです。

ちょっと契約書風でカタイですが,「特典」のところを見てみると,「契約事務手数料免除」については「*3 持ち込み新規は免除対象外です」とあります。残念。でも対象外で実はOKなのです。なぜなら今回のアメックス・ゴールド祭りでは毎月料金を発生させるのがポイントです。ワイモバイルの「事務手数料免除」は月々の料金に対してのキャッシュバックでおこなわれるので,ない方が今回に限っては都合が良いのです。

次に「料金プラン基本使用料無料」はOKです。「ケータイプラン」になります。「契約解除料免除」も生きているようです。よかった。ここがダメだとこの記事は死にます。結構,副回線の契約解除料免除については情報が錯綜しているんですよね。このpdfは証拠になります。契約時に確認した方がいいですね。

これで準備はOKです。あとは請求分割のときと同じく,「家族割引サービス」の副回線を効かしつつも,「請求統合=しない」を唱え続ければミッションクリアです! やってみましょう!

ちなみにごく限られた地方では,下記の記事のように,持ち込み新規契約1件につき,2,000円などCBをくれるところもあるようです。うらやましい!

 

こんな感じで進みました!

もに:既存2回線の請求分割と持ち込み新規契約3回線をお願いします。

おにいさん:(お!出たな乞食!)承知しました。それでは身分を確認できる証明書とこの受付票にご記入を(以下略)

もに:はい,どうぞ。

おにいさん:では,まず請求分割から承ります。(カチカチ)あれ?うーん(サポートに電話する)。お客様,恐れ入ります。この案件はFAX対応となりますので,この「請求先変更申込書」にご記入を。

もに:了解です(書き書き)。

おにいさん:いま,サポートセンターから連絡があったのですが,お客様の副回線の「もう一台無料キャンペーン」は今回の請求分割で廃止になるそうです。

もに:え?! そうなんですが。

おにいさん:しかし,明日以降に再度手続きいただくことで,「家族割引サービス」の副回線として登録可能です。

もに:ほっ。それはよかった。今日は手続きできないのですか?

おにいさん:はい。システムの反映が明日にならないと上がらないので…。「もう一台無料キャンペーン」は今月は適用されるようなので,6月末までの再度来店でOKです。

もに:わかりました。

おにいさん:このように「請求統合=しない」とさせていただきました。

f:id:monimonita333:20160529234442j:plain

もに:おお! OKです。

おにいさん:はい,では持ち込み新規契約をされる端末をお願いします。

もに:どやー。

f:id:monimonita333:20160529222750j:plain

おにいさん:こ,これは骨董品…。

もに:大きなお世話です。さっさとお願いします。

おにいさん:わ,わかりました。(カチカチ)「誰とでも定額パス」は「パス専用料金プラン(467円)」しか選べませんので,月額基本料金無料になるかサポートに問い合わせますね。

もに:(なるのわかってるが)はい。お願いします。

おにいさん:問題ないようです。無料になります。では登録を進めさせていただきます。

(その後,骨董品の誰とでも定額パスの設定などに戸惑ったが)

おにいさん:以上です。ありがとうございました!

もに:おう。金にならねー仕事を済まなかったな! あばよ!(颯爽と去る)

 

こんな感じでいかがでしょうか?事務手数料3,240円は来月(2016年5月29日契約で2016年6月)に請求だそうです。事務手数料が電話料金扱いになるかよくわからないので,私は今月中に1分ほど各端末で電話をして電話料金を発生させておきます

 ただし,いま聞いている情報として,「ソフトバンクとワイモバイルは,請求分割しても,クレジットカードに入る段階で,強制的に請求統合される」という話もあります。そうであれば,本記事は完全な徒労に終わるわけですが,その点も含めてネタとして楽しんでいただければと思います。もちろん,私自身はネタでは無く「きっと付く!(…はず)」とおもって取り組んでますよ!

 

余談:ワイモバイル持ち込み新規契約のMNP弾としてのコスパ

というわけで,今回はあくまでアメックス・ゴールド祭りのために,無理矢理,持ち込み新規契約で回線数を増やしましたが,これはMNP弾としても有効な方法です。

現時点でMVNO最安値のMNP弾は「So-netモバイルLTE+Talk2 S2」だと思います。費用は下記の通りです。

  • 事務手数料:3,240円
  • 初月料金:2,041円
  • ユニバーサル料金:2円
  • 違約金:5,400円
  • MNP転出手数料:2,160円
  • 合計:12,843円

ってなわけです。ちなみに,なぜMVNOがMNP弾に使えるかというと,10桁のMNP予約番号の頭2桁に秘密があります。

  • ドコモ:11~
  • au:12~
  • ソフトバンク&ワイモバイルスマホ:13~
  • 旧イーアクセス:15~
  • ワイモバイルPHS:16~

So-netや楽天モバイルなどのドコモ系MVNOもMNP予約番号は「11~」で発行されます。したがって,MVNOでも「ドコモからです」と言っておけば,まずバレません。ただし,実は隠しコードとかあるかもしれませんので,自己責任でお願いします。

それでもって,ワイモバイル持ち込み新規契約ですが,コストは下記の通りとなります。

  • 事務手数料:3,240円
  • 月額料金:家族割引サービスで0円
  • ユニバーサル料金:2円
  • 違約金:家族割引サービスで0円
  • MNP転出手数料:新規ご契約月から6ヵ月以内 6,480円/新規ご契約月から7ヵ月目以降 3,240円
  • 合計:6ヶ月以内:9,720円,7ヶ月目以降:6,480円

というわけで,実はワイモバイルの持ち込み新規契約はMNP弾としても高性能です。ただし,6ヶ月以内の解約は高く付くだけではなくワイモバイル(ひいてはソフトバンク)ブラックをいただくリスクがあります。

したがって,長めに保持して発射しないといけないという点があるため,即発射可能なMVNO弾には劣ります。今回のアメックス・ゴールド祭りでは,そもそも3ヶ月料金を発生させるという目的があるため,MNP弾の熟成にはぴったり合致します。

ただし,昨今の下取り施策全盛のおいては,ワイモバイル弾は不利です。なぜなら,基本的には「下取りは転出元での使用端末を出しなさい」と言われるからです。「使用端末」という点については,さすがに転入先キャリアが,転出元キャリアの使用端末履歴まで探る権限がないため,「これ使ってました!」と言い切れば無問題です。

したがって,ドコモ系のMVNO弾ではドコモ端末,mineoなどのau系MVNO弾ではau端末を出していればいいわけですが,ワイモバイルPHSについては,先にも述べたようにMNP特別割引予約番号が16で始まるためバレバレです。そして,なぜか転出元のワイモバイルケータイやスマホは「対象外」といわれることが多いのです。この点は,ワイモバイルPHS弾の明らかな弱点です。

以上,体験談でした。参考にしてください!

 

追記:2016年6月1日に改悪来ました

2016年6月1日以降の申込者に対しては,上限(30回:60,000ポイントまで)が設けられました。しかし,それでもGetMoney!のポイントと合わせて,76,200マイル獲得可能な大型案件であることには変わりありません。改悪の詳細は上記の記事で随時報告していきます。

また,6月2日時点では,電話問い合わせの結果,5月31日以前の申込者については,休条件である上限無しが適用されることが確認できております。ただ,このことが全員に適用されるかは保証できませんし,今後,覆される可能性もあります。自己責任で引き続きお祭りをお楽しみください。

 

関連記事

スポンサーリンク

 

本サイトでは「ピープルズ」さまの無料イラスト素材をつかわせていただいております。

ピープルズ 無料イラスト素材