読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

忍者AdMaxを貼って,はてなブログ初心者が少しでも収益化をする方法!アフィリエイト型広告とクリック型広告の違いも学ぼう

【目次】

Google AdSenseの審査は厳しいという人のための記事

はてなブログで陸マイラーブログを始められる方が増えているというのは実感があります。私もその一人ですから,当然のことです。そして,ほとんどの方が,テラヤマアニさまを起点にしていると思います。私もそうです。

しかし,アニさまと同じことをしても,同じように収益もハピ友も集まらないんですよね。二番煎じ,ダメ。というわけで,無料はてなブログのまま,審査がとってもゆるい(即時?)の忍者AdMaxを使って,ハピ友ばかりに頼らず,ちょっとでも収益を上げる方法について書いてみたいと思います。

 

アフィリエイト型広告とクリック型広告

ブログで収益を上げるためにできることは簡単に言えば,

  • アフィリエイト型広告=何か買わせることができたら報酬(a8.netやアクセストレードなど+初心者向けにはamazonアソシエイト&楽天アフィリエイト)
  • クリック型広告=サイトに人が来たらちょっと収入+クリックしてくれたらたくさん収入(実はクリック重視はGoogle AdSenseとmedi8,インプレッション重視は忍者AdMaxという違いが)

ということです。実感として,アフィリエイト型広告はとりわけ初心者にはメチャ厳しいです。だって,普通の人は買ってくれませんよ。「これお得!」とか言って,誰が信用しますか?そもそも,PV少ない時期はGoogle検索流入も少ないので,来るのは知り合い(オン/オフ込みで)ばかりですし…。

アフィリエイト型広告はブログ初心者には厳しい…

もし,アフィリエイト広告をするなら,地道にファンの付く記事書いて,ファンが増えてからではないですかね。実はこのことは全く同じことが,ポイントサイトの友達紹介にも言えます。数記事しかないのに,「ハピタスお得!登録はこちら!」とか書いても,誰も登録してくれないだけではなく,信用も最初から失います。まあ,自分も通ってきた道ですが…。

もしくは,ブログは初心者であっても,ある分野に極端に詳しい知識を持っていて,他の人とは違うオリジナリティのある記事を書ける人なら可能性はあります。まあ,こうなってくると,ブロガーよりもアフィリエイターと呼ばれる領分ですが。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトはちょっとマシ

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトも,アフィリエイト型広告ですが,こちらは幾分かマシです。なぜなら,ブログ読者の方がリンクを踏んでくださると,クッキー(Cookie)と呼ばれるデータが読み込まれるため,リンクを踏んだ直後でなくとも,特定の期間内に商品が購入されると,少ないながらもブロガーは,アフィエイト収入を得られるのです。

 紹介料率クッキー有効期間
Amazonアソシエイト 約2.0~8.0% 24時間
楽天アフィリエイト 1.0% 30日間

まとめると,上記の表のようになります。紹介料率は幅がありますが,Amazonアソシエイトの8.0%は特定の商品に限られ,いつも狙えるわけではありません。2.0%前後も多いです。そうなると,仮に10,000円の商品が売れても,得られる紹介料はわずか200円です。楽天だと100円です。厳しい。それでも入らないより良いのです。

しかし,Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトでは,クッキー有効期間がまったく違います。Amazonアソシエイトの24時間に対し,楽天アフィリエイトは30日間と30倍のクッキー有効期間なのです。これは大きい差ですね。

クリック型広告は初心者向き!

クリック型広告は初心者向きです。多くの初心者ブロガーは,「すぐにでも月間30万円稼いで仕事辞めるぜ-!」とまでは思ってないわけです。ちょっと副収入になればラッキーという方が多いと思います。副収入までいかなくても,毎月1,000円札が自分だけ道ばたに落ちてる状態になれば拾うでしょ?ってなわけです。

というわけで,目標は異なれど,誰もが「ブログで儲けたい」とは思うわけです。となれば,逆説的ですが,Google AdSenseを目指すべきです。

Google AdSenseに準ずるクリック型広告はmedi8

もしくは,同じクリック型広告でも,Google AdSenseに準ずるmedi8を導入すべきです。すけすけさんが詳しく紹介されています。

medi8は,完全にGoogle AdSenseと同じような使い方になると思います。体感的には,Google AdSenseと同じ位置に貼れば,1/4~1/3程度のパフォーマンスは出るのではないかと思っています。

ちらっとだけお目にかけると下記のような感じです。下記画像の2016年12月は40万PVペースでした。左から順に「日付,表示数,クリック数,収益」です。

f:id:monimonita333:20170103185001p:plain

しかも,medi8は陸マイラーブログでは避けて通れないポイントサイト紹介とバッティングしません。つまり,下記のようなGoogle AdSense非表示対策もする必要が無いのです。

となれば,まずは陸マイラーブログを始めた方はmedi8からですね。medi8で気をつけて欲しいのは,振込先をゆうちょ銀行に指定が必須だということです。ゆうちょ銀行だと振込手数料30円です!ほかの銀行だと3万円未満でも540円,3万円以上だと756円も取られます(三井住友銀行だともうちょっとだけ安い)。

はてなブログPROにする前のはてなブログ無料版でのGoogle AdSense成果

さて,クリック型広告はいいんですが,PVがないととにかく収入につながりません。私も下記で「10万PV超えて,月に10万円近く儲かった!」的な記事を書いてますが,信用されなくても当然です。現実味ないですよね。

というわけで,私が2016年3月12日にブログを始めて,3月18日からGoogle AdSenseを始めたばかりの現実的な数値をさわりだけ示しておきたい思います。

 PVGoogle AdSense
3月18日 903 ¥157
3月19日 836 ¥119
3月20日 501 ¥498
3月21日 730 ¥257

どうですか? ショボいですが,現実味ありますよね? 始めたばかりでも,1日に3桁後半のPVは現実味があると思います。そして,ばらつきはありますけど,Google AdSenseなら,毎日数百円の収益を上げることはできます。月間で言えば,5,000円~1万円くらいの額にはなります。

私は2016年3月は,はてなブログPROに入らず,無料ブログでやっていました。無料版はてなブログでも,Google AdSenseを導入すれば,これぐらいの収益はありました。

クリック型広告でこれだけの収益があげられるのは,Google AdSenseだけだと思います。その意味で,個々の制約があっても,まずはGoogle AdSenseを目指すべきだと思います。

過去記事の繰り返しになりますが,Google AdSense審査については,トートさん(id:Tort)さんが神記事を書かれていますので参照してください。今のブログでなくとも,「Google AdSenseのお眼鏡に係る無料ブログ」を必死で作って,審査に通ればいまのブログにもGoogle AdSenseは貼れます!

2016年末には,陸マイラーブログ界でGoogle AdSense合格の吉報が相次ぎました。下記の記事も大変,参考になると思います。

とにかくまずはGoogle AdSenseをめざすのがよいと思います。

 

それでも忍者AdMaxを貼ることの意義:インプレッション重視型という特性

Google AdSenseを諦めようが諦めまいが,忍者AdMaxの検討はしても良いと思います。なぜなら,Google AdSenseはページ内で貼れる枚数に制限があるからです。

2016年8月から「Google AdSenseはページ内に3枚まで」という上限が撤廃されましたが,無制限になったわけではなく,ブログのコンテンツの量や質に応じた上限はあるといわれています。同一ページ内に4枚以上貼るのは,それなりにコンテンツに自信がある方以外は避けた方が無難です。

したがって,medi8や忍者AdMaxも併存させていくという戦略が必要になってきます。ただし,Google AdSenseの広告数を制限しても,「いかにもページが広告だらけ」だと,やはり審査に引っかかる恐れはありますのでご注意ください。

忍者AdMaxはどれくらいの収益になる?

それでも,他のクリック型広告の可能性を模索することは悪いことではありません! そもそもGoogle AdSenseとmedi8,忍者AdMaxは併存可能ですし!うちは3種類とも貼っております。

そして,この3種のクリック型広告の収益率ですが,Google AdSenseを100%としたときの感触は…

  • Google AdSense:100%
  • medi8:30~50%
  • 忍者AdMax:10%

ぐらいかなという感じです。つまり,Google AdSense100%に対して,忍者AdMaxは10%ぐらいという体感です。つまり,先ほど挙げた本ブログを立ち上げたばかりのPVと収益で言うと…。

 PV忍者AdMaxだと…?
3月18日 903 ¥15
3月19日 836 ¥11
3月20日 501 ¥49
3月21日 730 ¥25

こんな感じかなという気がします。あくまで個人的な憶測です。それでも,塵も積もれば何とやらということで,上記のような調子でも月間にすれば,1,000円前後はいくかもしれません。というわけで,審査がすぐ通って即貼れる忍者AdMaxはそれなりの意味があると思います(でも,やっぱりGoogle AdSenseがんばるべきです)。

2016年9月から2016年12月の忍者AdMaxの収益をさらします

というわけで,本ブログでは忍者AdMaxはまったく主力ではなくなりました。しかし,ここでもっとも強く言いたいことがあります。それは,忍者AdMaxはクリック型広告の中でもインプレッション(表示されるだけ)で収益が上がりやすいということです。

もう一度,先に挙げたクリック型広告の定義を挙げ,分類してみます。

  • クリック型広告(クリック重視型)=クリックしてくれたらたくさん収入(Google AdSenseとmedi8)
  • クリック型(インプレッション重視型)=サイトに人が来たらちょっと収入(忍者AdMaxという)

f:id:monimonita333:20170103190547p:plain

上記が本ブログの2016年9月1日から12月31日の忍者AdMaxの成果です。緑色の折れ線が日別の収益ですね。右の目盛りをご参照ください。9月から12月までは100円未満でしたが,12月はPVが伸びて150円を超える日が多くなっています。

忍者AdMaxはクリックされなくても小銭が拾える

そして,もう一つ重要なのは,先ほども述べたように,忍者AdMaxはクリック型広告の中でも,クリックよりインプレッションを重視する広告だということです。実は本ブログでは,忍者AdMaxはPC版のサイドバーの一番目立たない下の方に一カ所だけしか貼ってません。そのせいでほとんどクリックされません!

f:id:monimonita333:20170103191147p:plain

上記は2016年12月末の詳細データです。本ブログはだいたい,2016年12月だと13,000PV/日なので,一番左の広告表示回数を見てみると,およそ1/3ぐらいですね。

先にも申し上げたように,忍者AdMaxはPC版のサイドバーの一番目立たない下の方に一カ所だけしか貼ってません。したがって,本ブログの訪問者の1/3程度だけが,広告が表示されるかなり下までスクロールしてわざわざ見てくださっているというわけですね。ありがたいです。

上記をご覧いただければわかるように,なんと1日のクリック数は最大でも5回だけです。0回の日すらあります。それなのに,クリック0回の12月28日でも153円の収益が出ています。これこそインプレッション重視型の忍者AdMaxの最大の特徴だと思います。

Google AdSenseに通過し,「もうGoogle AdSenseとmedi8だけでいいや」と思っている方も多いと思いますが,ぜひ,忍者AdMaxのインプレッション重視型という特性を理解し,併存して使っていくことをオススメします。

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

そして,はてなブログ初心者はクリック型広告の中でも,クリック重視のmedi8とインプレッション重視の忍者AdMaxを併存して使っていきましょう!

 

忍者AdMaxを貼るための具体的な方法!

まずは下記バナーから公式ページへ。

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

まずは赤く丸で囲んだボタンを押して登録をしていきます。

f:id:monimonita333:20160618215849p:plain

そして,「新規ユーザー登録をお持ちでない方」ということで,「新規ユーザー登録」に進みます。

すると,「メールアドレスで登録」ということなので,メールアドレスを登録しましょう。もし,「宣伝メールが多数来たらイヤだな」という人は,Yahoo!やGoogleで新規アカウントを作って臨みましょう。

そうすると下記のように,「仮登録が完了しました」というメールが届きます。

f:id:monimonita333:20160618220319p:plain

ここから先を全て事細かに書く気力はないのですが,「広告枠を追加する」で,まずはスマホ版かPC版の広告かを選んでください。

f:id:monimonita333:20160618221046p:plain

はてなブログ無料版では,PC版にもはてなの儲け広告がもっとも美味しいところに貼ってあったり,スマホ版には広告が貼れかったりします。逆に言えば,もしあなたのブログが1,000PV/日ないし,3万PV/月を稼げるブログははてなの良い食い物です。ぜひ,PROにしてPC版とスマホ版に広告貼るなり,独自ドメインでワードプレスに移行するなり羽ばたきましょう。

次に広告のサイズを設定します。サイドバーのトップに置くのは300×250ですし,サイドバー下部の方に縦長に置くのは160×600です。サイトに合わせて設置してください。忍者AdMaxの嬉しいのは,Google AdSenseのようにページ内の個数制限がないですし,記事内容の制限もないという点ですね! その分,収益は犠牲になりますが。

f:id:monimonita333:20160618221520p:plain

あとはサイトURLとサイトタイトルを入力すれば,広告表示タグがHTMLで示されます。「HTMLとか意味わからない」と思うかもしれませんが,そのままコピーして,はてなブログの「記事を書く」画面の「編集見たまま」タブから「HTML編集」のタブに移ってコピペするだけです。ここは何とか頑張りましょう。

f:id:monimonita333:20160618221909p:plain

めんどくさい,やめようと思わずにここでなんとか頑張りましょう。貼らないと収益はないですよ。

「スマホ向けのネイティブ広告枠」はちょっと気をつけよう!

私が唯一,引っかかったのがここです。「広告枠を追加する」をクリックしたあとに出てくる下記画面,「PC版サイト向けの広告枠」は一択ですが,「スマホサイト向けの広告枠」は選択肢があって余計に迷います。

f:id:monimonita333:20160618224933p:plain

とにかく,一番上の「スマ非向けのネイティブ広告枠を作成する」を選択した場合,広告のサイズ選択のあとに下記の画面が表示されます。

f:id:monimonita333:20160618231257p:plain

私がここで迷ったのは,<body>~</body>なんですよね。下の方の「タグをコピーしていただき,</body>の前に設置してください」の方がまだわかります。要はくっつけろってことでしょ? 問題は,はてなブログの「デザイン」「HTML」には,<body>タグって見たことないってことなんですよね。この辺は,昔ながらのHTML言語に親しんでる人の方がむしろ混乱すると思います。

結局,「ヘッダ」「記事」「サイドバー」「フッタ」のどこのHTMLでも,<body>タグを書かなくても問題なかったようなので,上記画像の上段と下段を連続してHTMLを好きなところに追記すればOKのようです。

 

忍者AdMaxが陸マイラーブロガー向きであるもう一つの理由!

はてなブログの方でも,陸マイラーに興味の無い方にはあまり意味が無い情報ですが,陸マイラーの方なら「1円<1マイル」は言うまでもないですよね?実はGoogle AdSenseやmedi8にはない特徴が,忍者AdMaxにはあるのです。

それは,忍者AdMaxの収益はPeXに交換可能なので,ソラチカルートにのせられるのです!

f:id:monimonita333:20170103211048p:plain

忍者AdMaxを含む,忍者ツールズの管理ページ右下に,「忍者ポイント管理」という表示が見えます。

f:id:monimonita333:20170103204420p:plain

「忍者ポイント管理」をクリックすると,上記の画面で「交換申請」が可能になります。「PeXでの交換手続き」の文字が見えますね!

f:id:monimonita333:20170103204532p:plain

上記の画面のように,忍者ポイント1pt=PeXポイント5Pに交換できます。PeXポイントは10P=1円なので,要は忍者ポイント1pt=0.5円分ですね。

f:id:monimonita333:20170103204628p:plain

忍者ポイント1pt=0.5円というのは,楽天銀行やジャパンネット銀行に払い出す場合も同じ価値です。ただし,銀行経由で現金で受け取る場合は,振込手数料が忍者ポイント300pt=150円分必要です。そうとなれば,Pex経由一択ですね!

しかし,陸マイラーのみなさんにとっては,PeXに移行できると,下記のソラチカルートにのせて,1円分=0.9ANAマイルに交換可能なので,価値が違ってきます!忍者AdMaxが陸マイラーブログ初心者にもお勧めなのはこの点も大きいです。

f:id:monimonita333:20170103205332p:plain

仮に忍者AdMaxで,コツコツ頑張って忍者ポイント2,000pt(1,000円分)を貯めたとすると,PeX10,000ポイントに交換でき,1,000メトロポイントを経て,900ANAマイルに交換可能なのです。

 

まとめ

個人的にクリック型広告は「収益のためにブログやってるんじゃない(けど,ちょっとは小遣いも…)」とか,「本業じゃなくて,あくまで副収入」的な人が細々と収益を上げるのには適していると思います。一方でどんな言い訳をしても,Google AdSenseが最強で,次にmedi8です。

本記事で紹介した忍者AdMaxは,あくまでGoogle AdSenseやmedi8と併存して,最低限のインプレッション(表示だけでもらう収益)を拾うための広告です。

一方で,2016年4月以降のはてなブログ無料版を含む「サブドメインのあるブログはGoogle AdSenseの審査をしない」というGoogleの判断により,敷居が上がったことは事実ですので,まずはとっつきやすい忍者AdMaxなどのクリック型広告を試してみるというのも手だと思います。

最短4分で広告を掲載できる『忍者AdMax』

しかし,しつこいようですが,それでもGoogle AdSenseは諦めない方がいいですよ? ブログで副収入を考えるならGoogle AdSenseは必須です。

ただ,新規ブログの70%は1年後には継続しておらず,2年後だと90%,3年後だと97%がアクティブではないという総務省の調査結果もあります。

http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/survey/telecom/2009/2009-02.pdf

つまりといっていいのかどうかわかりませんが,個々人の生活によってブログ収入がどれだけの影響があるのかは不明です。しかし,少額であってもクリック型広告がもたらず収益は,長期間にわたってブログを継続するモチベーションになると思われますので,そのあたりをどう考えるかということだと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。本記事を読まれた方が,実りのあるブログ人生をお過ごしくださることを祈っております。

スポンサーリンク

 

本サイトでは「ピープルズ」さまの無料イラスト素材をつかわせていただいております。

ピープルズ 無料イラスト素材