読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

ソラチカルートとは何か?陸マイラー必須のANA ToMe CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)

陸マイラー 広告非表示

【目次】

ソラチカルートとは

ソラチカルートとは,「ANA ToMe CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)」を保有することによるメトロポイント→ANAマイルを90%換算で交換できる黄金ルートを指します。

f:id:monimonita333:20160702225317j:plain

通常,ソラチカに限らず,各種ポイントからANAやJALマイルに交換する際は,50%が通常です。これを90%で交換してくれるからこそ,陸マイラーは成立します。

陸マイラーの必須サイト「ポイ探」で検索結果を示すと下記のようになります。

ソラチカカードがないとき~!

f:id:monimonita333:20161106175219p:plain

ソラチカカードがあるとき~!(=ソラチカルート)

f:id:monimonita333:20161106175144p:plain

ん? 関西地方の某CMのパクリというノリですかね? ともあれ,メトロポイント→ANAマイルは,「ないとき」には50%,「あるとき」には90%という圧倒的な差があること,これこそソラチカルートの威力なのです。

ちなみにソラチカカードは,2016年11月現在,各ポイントサイトで経由でポイントがもらえる案件がありません。「どこ得?」で調べていただければわかります。

したがって,下記の公式サイトから普通に発行するしかありません。このソラチカカードだけは,陸マイラーをやっていくのに必須のカードです。本記事を読めばその理由がわかると思います。

 

ソラチカカードの威力をもう一度整理します

上記の例では,GetMoney!から始まってネットマイル→メトロポイントと経由していますが,陸マイラー御用達のハピタスやポイントタウンでも,最終的にはメトロポイントを経由します。したがって,ソラチカカードは必須です。発行さえすれば,まったく使用しなくて構いません。90%の確保だけのために発行するのです。

f:id:monimonita333:20160702213911p:plain

上記の図のうち,ソラチカカードをによるクレジットカード決済で手に入るJCB Oki Dokiポイントは,ほぼ問題になりません。多少は貯まるかもしれませんが,そんなことを気にしている場合ではありません。クレカ発行案件や,FX口座開設案件をこなしまくれば,少なくとも1年間はメトロポイント→ANAマイルの月上限である2万ポイントを確保し続けることは難しいことではありません。

上記のFX口座開設案件は,いずれもハピタスを経由しています。外食案件だとポイントタウンもオススメです。

 

クレカやFXをやり尽くしたらどうするの?について

よく,「クレジットカード案件や,FX口座開設案件は初回のみだから,やり尽くしたらどうするのですか?」という質問を受けますが,「そう簡単にはやり尽くせません」案外と次々に出てきます。少なくとも,メトロポイント→ANAマイルの月上限である2万ポイントの1年分,すなわち18,000マイル×12ヶ月分=216,000マイルは誰でも可能です。

そして,ハピタスもポイントタウンも,メトロポイント→ANAマイルで90%という交換率を活かすのは,GetMoney!と同様です。どのポイントサイトからであっても,最終的に,メトロポイント→ANAマイルの90%を使うルートは全てソラチカルートと呼ばれます。

ハピタスの場合は下記ルートになります。

f:id:monimonita333:20161106175144p:plain

ポイントタウンの場合は下記ルートになります。

f:id:monimonita333:20161106175447p:plain

ハピタスとポイントタウンで,10,000ポイントの「実質価値」が著しく違うのは,ハピタスは1ポイント=1円で,ポイントタウンは20ポイント=1円だからですね。ちなみに,GetMoney!は10ポイント=1円です。混乱しますが,ここは覚えましょう。

基本的にポイントサイトは,ハピタス,ポイントタウン,GetMoney!の3サイトにまずは入っておけば,「陸マイラーはじめます」には十分です。入会方法は下記を参考にしてください。まずはハピタス!

スポンサーリンク

 

本サイトでは「ピープルズ」さまの無料イラスト素材をつかわせていただいております。

ピープルズ 無料イラスト素材