読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

ANA Phone10,000円割引キャンペーン!でもマイル単価的にはお話にならない話

【目次】

ANA Phone10,000円割引キャンペーン

f:id:monimonita333:20170306154336p:plain

10,000円割引キャンペーン | ANA Phone | SBパートナーズ | ソフトバンク

2017年6月30日まで,データ定額 5GB/20GB/30GB のいずれかに加入すると,通信料金より合計10,000円分が割引になるキャンペーンがおこなわれてます。…売れてないんでしょうねぇ。

特典

ご加入いただいたデータ定額サービスの通信料金から、10,000円分(2,500円×4ヵ月分)割引

2017年7月ご利用分より割引適用となります。

新規・MNP契約者だけではなく,既存契約者にも適用されるようになっています。

適用条件

対象となる方

以下のいずれかに該当した場合、本キャンペーン特典の対象となります。

  • キャンペーン期間中に新規もしくはのりかえ(MNP)でご契約のお客さま
  • 2017年2月28日(火)以前にANA Phoneをご契約されており、2017年3月1日(水)時点でデータ定額ミニ 2GBにご加入されているお客さま

対象プラン

上記対象となる方が、2017年7月1日(土)時点で、データ定額 5GB/20GB/30GBのいずれかにご加入いただいていること

既存契約者の方は,My Softbankでお手続きください。

 

マイル単価的にまったくお得ではありません

2016年12月2日にソフトバンク網を利用したMVNOとして「ANA Phone」が発売されました。

マイル×ケータイをテーマに掲げる本ブログでは,早速,ANA Phoneでどれだけマイルが貯まり,マイル単価がいくらになるのか計算してみました。

 

ANA Phoneの端末はXperia XZ

ANA Phoneは,Xperiaの最新鋭端末であるXperia XZです。中途半端な機種にしなかったのはよいと思います。

f:id:monimonita333:20161014213456p:plain

スペックは下記の通りです。

f:id:monimonita333:20161014214115p:plain

端末代金については,ソフトバンクのXperia XZの機種代金と同じです。しかし,「のりかえ(MNP)」と「新規契約」のみで,「機種変更」はありません。

ANA Phoneに機種変更がないのは,これが初めてのANA Phoneだからかもしれません。つまり,ANA PhoneからはANA Phoneにしか機種変更できない可能性があります。これはかなりのデメリットですね。

f:id:monimonita333:20161102102918p:plain

月月割もありました。ということは,やはりソフトバンク契約です。とはいえ,機種変更がないことを考えると,ANA Phoneはあくまでソフトバンクとは扱いが異なる可能性もあり,ソフトバンクでの実店舗でのサポートが受けられない可能性もあります。にもかかわらず,やはりソフトバンク契約なので,4ヶ月での解約はますますソフトバンクのブラックリストに載る可能性が高くなり危険な感じもします。デメリットばっかり…。

Xperia XZの端末代金は93,120円です。これをまともに払うと,34,400マイルもらってもこの時点で割に合わない感じです。まして,月月割が「のりかえ(MNP)」で3,430円,「新規契約」でも2,400円と高額なので,2年以内に解約すると,この高額な月月割を捨てることになってしまいます。ANA Phoneを買うなら,2年持つしかないということになります。

 

維持費だけを想定してマイル単価を計算してみる

このように,ANA Phoneは端末代金を考えると,まったく元が取れませんが,それでも維持費にだけ注目して,マイル単価をとりあえず計算してみたいと思います。

f:id:monimonita333:20161014214521p:plain

マイルの貯まり方は2種類。一つが「月々マイル」,もう一つが「ボーナス搭乗マイル」です。ボーナス搭乗マイルが大きいのですが,契約内容に応じて回数上限が制限されています。

f:id:monimonita333:20161014214714p:plain

そしてこちらが最初の2年間の料金プランです。最大34,400マイルは,月額通信料11,000円の30GBプランを2年契約した場合の金額です。ちなみに30GBプランを24ヶ月契約すると,その維持費は288,360円です(契約手数料含む)。マイル単価8.38円ですね。2年間ケータイが使えるとは言え,バイマイルとして高すぎです。パス。

※加入3ヶ月以内の搭乗ボーナスマイルの付与は4ヶ月目になります。

※月々マイルの積算時期は、対象月の翌月末日頃になります。また、搭乗ボーナスマイルの積算時期は、搭乗月の翌月末日頃です。

そこでこの記述に注目します。搭乗ボーナスマイルの付与が4ヶ月目になるということは,最低でも4ヶ月は契約しないとボーナスマイルがもらえないわけですが,逆に言えば最初から4ヶ月の契約を前提にすればマイル単価が最大化されるということになります。ただし,後述しますがブラックリストの危険性はあります。

月々マイルについては,対象月の翌月末日になるので,解約月の翌月は月々マイルをもらえないと思われますので,4ヶ月の契約でもらえる月々マイルは3回分と予想しておくこととします。下記は税込みで計算しています。端末代金は含んでいません。維持費のみの計算です。

 スマ放題スマ放題ライト
  2GB 5GB 20GB 30GB 5GB 20GB 30GB
契約手数料 ¥3,240 ¥3,240 ¥3,240 ¥3,240 ¥3,240 ¥3,240 ¥3,240
スマ放題(ライト)×4 ¥11,664 ¥11,664 ¥11,664 ¥11,664 ¥7,344 ¥7,344 ¥7,344
データ定額×4 ¥28,080 ¥34,560 ¥38,880 ¥47,520 ¥30,240 ¥34,560 ¥43,200
契約解除料 ¥10,260 ¥10,260 ¥10,260 ¥10,260 ¥10,260 ¥10,260 ¥10,260
経費計 ¥53,244 ¥59,724 ¥64,044 ¥72,684 ¥51,084 ¥55,404 ¥64,044
月々マイル×3 900 1500 1500 1800 900 1050 1350
搭乗ボーナス 8000 12000 16000 20000 12000 16000 20000
マイル計 8900 13500 17500 21800 12900 17050 21350
マイル単価 ¥5.98 ¥4.42 ¥3.66 ¥3.33 ¥3.96 ¥3.25 ¥3.00

4ヶ月契約により,マイル単価を計算した結果,もっともよかったのは,スマ放題ライト30GBプランで64,044円の維持費を使って21,350マイル獲得=マイル単価3.00円となりました。

ただし,30GBプランの場合は5回はANAに搭乗しなければなりません。条件は下記。

※ANAマイレージクラブ番号をご登録いただいた上で、ANAマイル積算対象運賃の国内線または国際線にご搭乗いただいた場合に限ります。

また、搭乗ボーナスマイルの積算時期は、搭乗月の翌月末日頃です。

4ヶ月目に解約する場合,契約2ヶ月目までに5回搭乗を終えておかないといけませんね。マイラーなみなさまだと余裕の条件かもしれませんが,一般の方にとってはちょっと厳しい条件かもしれません。2017修行僧のみなさまは,どうせ短期間に多く飛ぶので一考の余地ありでしょうか。

さらにもう一つ重要なことをお伝えしておきます。MVNOとはソフトバンク系列なので,4ヶ月での解約はブラックリスト(BL)となり,ソフトバンクでの契約が出来なくなる可能性があります。ご注意ください。かといって,何ヶ月継続契約していればOKという基準もありませんので,ここでは仮に4ヶ月継続で計算しました。

 

まとめ:改めて端末代金も考慮すると…

そして,もう一度,端末代金についても書いておきます。Xperia XZの端末代金は93,120円です。これをまともに払うと,34,400マイルもらってもこの割に合いません。まして,月月割が「のりかえ(MNP)」で3,430円,「新規契約」でも2,400円と高額なので,4ヶ月で解約すると,この高額な月月割を捨てることになってしまいます。

例えば,「のりかえ(MNP)」の場合,3,430円の月月割を20ヶ月分捨てると68,600円の損失,「新規契約」でも2,400円の月月割を18ヶ月分捨てると48,000円の損失となります。このとき,Xperia XZの端末代金は「のりかえ(MNP)」で実質79,400,「新規契約」で実質83,520円となります。

この上に上述の維持費がかかります。例えば,スマ放題ライト30GBプランで64,044円の維持費を使って21,350マイル獲得です。「新規契約」なら約15万円弱を使って,得られるものはANA Phone(Xperia XZ)と21,350マイルです。とてもじゃないですが,割に合いません。

さらに言えば,2年間契約継続させるなら,そのあともお得意様としてさぞ優遇してくれるのかと思えば,3年目以降は月々マイルを半分以下に減らし,新たな搭乗マイルボーナスの権利回数も上乗せしないという冷遇っぷり。つまり,どっちもどっちの狐の化かし合いみたいなものです。相手の思惑に乗る必要はありません。

f:id:monimonita333:20161014220429p:plain

結論として,ANA Phoneは「のりかえ(MNP)」なら約14.5万円,「新規契約」なら約15万円弱を使って,得られるものはANA Phone(Xperia XZ)と21,350マイルです。とてもじゃないですが,割に合いません。。そして,4ヶ月での解約はソフトバンクのブラックリストの可能性もあります

もちろん,自身のメイン回線をANA Phoneにするという考え方もあるかもしれません。その場合はまったく違う計算方法もあると思いますが,3年目以降の冷遇を見てみると,とてもじゃないですがメイン回線をANA Phoneにするのはオススメできません。結論として,わかってはいましたが,ANA Phoneはまったくお得ではないという結論となりました。

10,000円程度の値引きキャンペーンを実施しても,大枠の計算にはまったく影響を及ぼしません。せめて端末が一括0円にでもなろうものなら,マイル単価3円~4円のバイマイルというのは一考の余地がありますが…。

スポンサーリンク

 

本サイトでは「ピープルズ」さまの無料イラスト素材をつかわせていただいております。

ピープルズ 無料イラスト素材