読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

ワイモバイルオンラインショップのSIM契約で最大20,000円キャッシュバック!

ケータイ料金節約術 ワイモバイル

【目次】

スマホプランSで10,000円CB,スマホプランM・Lで20,000円CB!

ワイモバイルオンラインショップで新規または他社からの乗り換え(MNP)で音声USIMカードの契約をすると,スマホプランSで10,000円,スマホプランM・Lで20,000円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンがおこなわれています。

f:id:monimonita333:20170204074829p:plain

気をつけて欲しいのは,この案件で契約するのは下記の音声USIMカードのみであり,端末は別途調達が必要だということです。f:id:monimonita333:20161118224039p:plain使用する端末はワイモバイルかSIMフリーでなければなりません。SIMロック解除されていないドコモ・au・ソフトバンクの端末はiPhoneだろうがAndroidだろうが使えません(ただ,ソフトバンク端末については使えるという説もあります。実際,2014年頃は私もソフトバンク版iPhone5でワイモバイルSIM使えてました)。

あとは,ワイモバイル版のiPhone5Sをオークションで安く買って使うというのもいい手かもしれません。

残念ながらワイモバイル版のiPhoneは5Sだけであり,iPhone6/6S/7は販売されていません。iPhone6/6S/7を使いたい場合は,Apple Store公式や,Xpansysさんで海外版のSIMフリーiPhoneを買うようにしましょう。

Apple(日本)

SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品 - EXPANSYS 日本

その他,Android端末ならムスビーなど中古白ロム店もオススメです。ワイモバイルやSIMフリー端末を選びましょう。Xperia やiPhoneもあります。

 

格安SIMよりワイモバイルがオススメな理由!

過去にも下記のような記事を書いたことがありますが,改めてワイモバイルをオススメする理由を説明していきたいと思います。

格安SIMより回線が安定しており速い

格安SIMはドコモなど大手MNOから回線を借りて運用しており,どれくらいの回線を借りているかにもよりますが,時間帯によっては非常にトラフィックが混雑して遅くなる場合があります。

f:id:monimonita333:20170118222007p:plain

その点,ワイモバイルはさすが自社回線だけあって,格安SIM各社とは比べものにならないほどの速さで安定して使えます。ドコモ・au・ソフトバンクと遜色ないどころか,ユーザーが少ないせいかむしろ速い体感です。

1回あたり10分以内無制限の通話料無料

改めてワイモバイルのプランについて説明します。非常にシンプルです。

f:id:monimonita333:20161118225217p:plain

スマホプランS・M・Lの3本立てです。いずれのプランにも1回あたり10分以内無制限の通話料無料が付いているのが嬉しいですね(2017年1月31日までは「300回まで」という制限がありましたが,2017年2月1日から無制限になりました)。

Y!mobile、スマホプランの通話無料サービスを拡充 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

ただし,一つ罠があります

ソフトバンクからの番号移行、及びディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからMNPのお客さまはご利用開始月から25ヵ月間はS:3,980円、M:4,980円、L:6,980円となります。26ヵ月目以降は、プランSは2,980円、プランMは3,980円、プランLは5,980円となります。

上記の通り,ソフトバンクからの番号移行の場合は月額1,000円高くなるのです!まあ,いまやソフトバンクとワイモバイルは同一グループなので,乗り換えてもソフトバンクグループとしての契約数は増えませんので仕方ないのですが。さすがのソフトバンクグループ!

「データ容量2倍キャンペーン」でデータ容量2倍!

各プランは高速データ通信容量で価格差がついています(上記価格は税抜き)。ただし,2015年9月1日から終了期限を決めず,ワイモバイルでは「データ容量2倍キャンペーン」をおこなっており,データ容量は上記の2倍(Sで2GB,Mで6GB,Lで14GB)となっています。

f:id:monimonita333:20161118225407p:plain

ただし,データ容量2倍は24ヶ月です。この点,ご注意ください。

「ワンキュッパ割」で12ヶ月間は1,080円引き!

さらにもう一つのキャンペーンは「ワンキュッパ割」という値引きキャンペーンです。新規・MNPだけでなく,ソフトバンクからの番号移行も対象となります。これも下記の記事で詳しく書いたことがあります。

ワンキュッパ割とは,簡単に言えば,スマホプランS・M・Lを問わず,契約翌月から13ヶ月目まで,料金を1,080円値引きしてくれるキャンペーンです。

 1ヶ月目2~13ヶ月目14~24ヶ月目データ容量
スマホプランS ¥3,218 ¥2,138 ¥3,218 1GB2GB
スマホプランM ¥4,298 ¥3,218 ¥4,298 3GB6GB
スマホプランL ¥6,458 ¥6,458 ¥6,458 7GB14GB

というわけで上記のようになります。ドコモ・au・ソフトバンクに比べるとかなりやすいですね。ただし,1ヶ月目には別途,事務手数料3,240円(税込み)もかかります。

ヤング割ならさらに14ヶ月目から24ヶ月目までも続けて1,080円引き!

詳しくは下記の記事をご覧ください。18歳以下の方は,かなり安く維持できるキャンペーンとなっています。ご注目ください!

実店舗(ワイモバイルショップ)が使える

今回,SIM契約はワイモバイルオンラインショップでおこなうわけですが,そのサポートは全国にあるワイモバイルショップで扱ってもらえます。

必要ない人にはあんまり関係ないと思われるかもしれませんが,ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えるユーザーの中には,ショップでいろいろと聞けるということをメリットに感じる人もいるのではないでしょうか。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

 

ワイモバイルSIM契約のここが問題…

ワンキュッパ割が終わったら解約すればいい?

じゃあワンキュッパ割がなくなったら高くなるので,14ヶ月目になったら解約すればいいか…と考えるわけですが,2年契約があるので契約解除料10,260円(税抜9,500円)がかかります。ここがネックですね。

14ヶ月目から24ヶ月目までちょうど10ヶ月です。月1,080円高くなっても,かかるのは10,800円,契約解除料が10,260円です。うーん,うまくできてますね。

スマホプランMで20,000円キャッシュバックもらってスマホプランSに変えれば?

この点は実はわからないことが多いです。チャットサポートに確認しましたが,結局,わかりませんでした。

 スマホプランS/M/L間のプラン変更であれば契約解除料はかかりません。
スマホプランS/M/LからスマホベーシックプランS/M/Lへ変更する場合は契約解除料がかかります。
詳しくは、スマホプラン S/M/Lの[ご加入条件・契約期間について]をご覧ください。

料金プランを変更した場合、契約解除料はかかりますか? | よくあるご質問 | ワイモバイル

上記のように「プラン変更」では契約解除料がかからないとされています。

契約月を1ヵ月目として、24ヵ月以内(ご請求月単位)にスマホプランMまたはLを解約、または契約変更された場合、契約期間に応じた契約解除料最大10,000円(税込)が、スマホプランS/M/Lの契約解除料10,260円(税込)に追加でかかります。

音声USIMカード(ML特典増額★タイムセール) を購入|オンラインストア|Y!mobile(ワイモバイル)

そして,今回のCBキャンペーンには,上記の記述があります。ここでいう「契約変更」は「プラン変更」ではなく,スマホプラン→スマホベーシックプラン(2年契約無し)などへの変更を指すと考えていいようです。

したがって,上記の記述ではスマホプラン内で「スマホプランM」でキャッシュバックを受け取ったあと,「スマホプランS」に「プラン変更」するのには,違約金はかからないということになります。

しかし,チャットサポートに確認したところ,「スマホプランMで契約した回線を,24ヶ月以内にスマホプランSに変更すると,キャッシュバックの差額10,000円分の違約金がかかる」という返答でした。

「どこにその根拠が書かれていますか?」と聞きましたが,「わかりません」という返答でした(なんじゃそりゃ!)。とにかく,チャットサポートではなく,コールセンターに問い合わせて欲しいの一点張りでした。

コールセンターにも電話で聞いてみようと,何度もかけているのですが,話し中でつながった試しがありません…。またつながったら,その結果を追記します。

「快適モード」に注意!

f:id:monimonita333:20170212133626p:plain

「快適モード」はとてもくせ者です。当該月のデータ容量が上限に達した場合,「快適モード」にしている指定した回数(1回~14回,無制限),勝手に500MBを500円で利用申込みをした扱いになります。ワイモバイル側が快適であるとしか言いようがありません。

f:id:monimonita333:20170212133816p:plain

とくに,もともとスマホプランMで使っていたSIMを,スマホプランSに変更したときに,うっかりスマホプランMのつもりで使ってしまうと,この快適モードの餌食になります。必ず「制限モード(自動利用申込み無し)」にしておきましょう

 

キャッシュバックは契約翌々月末に普通郵便証書で

f:id:monimonita333:20170204074829p:plain

キャッシュバックは契約翌々月末に普通郵便証書で届くそうです。

ワイモバイルの音声SIMを新規または他社から乗り換えで、且つ、スマホプランM/Lでご契約すると、ご契約成立の翌々月末以降に、20,000円分の普通為替証書を郵送いたします!※ご契約成立の翌々月末までに解約されたお客さまは除きます。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

 

下取りプログラムを活用してさらに維持費削減

f:id:monimonita333:20170204080535p:plain

下取りプログラム|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルでも下取りプログラムをやっています。

・ スマホプランS/M/L※1でお申込みいただくこと
・ 新規ご加入(MNP、番号移行を含む)※または指定機種のご購入を伴う機種変更あるいは契約変更であること
※ 2016年11月15日までは指定機種のご購入を伴う新規ご加入(MNP・番号移行を含む)が対象

上記の記述を読む限り,機種変更は「指定機種のご購入を伴う」とありますが,新規契約の場合はSIMのみでも適用されそうです。 下取りプログラムの対象機種割引額一覧は下記の通りです。

下取りプログラム(対象機種割引額一覧)|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile(ワイモバイル)

f:id:monimonita333:20170204080720p:plain

iPhoneを下取りに出すのはもったいないので,ワイモバイルの下取りは他社ガラケー(動けば何でもOK)一択ですね。適用されれば,維持費が月400円安くなります。

 

まとめ

というわけで,ちょっと気をつけるべき点もありますが,ケータイ料金節約術には十分になり得ます。特にiPhone7であれば,Apple StoreでSIMフリー端末が簡単に手に入るので,ワイモバイルSIMは十分に選択肢に入ります。ただ,日本版iPhone7はシャッター音がうるさいのがネックなので,Expansysなどで買うのも手ですね。

よろしければ下記のバナーから音声USIMカードの契約をご検討ください!

音声USIMカードはワイモバイルオンラインショップの公式トップページの下記から!

f:id:monimonita333:20170204231811p:plain

ワイモバイルオンラインストアはこちら

【過去の記録】アウトレットでMediaPad M1 8.0が一括0円!540円/月維持!

f:id:monimonita333:20170209183324p:plain

これはかなり安ったです。世の中のケータイ節約をしたい人は要注目!です。新規契約でOKですから,MNPの必要もありません。ただし,「セットでおとくキャンペーン2」はワイモバイル既存回線を持っている場合のみ適用でした。単独の新規契約は,2,138円/月も必要になります(私は失敗しました)。ご注意ください。

セットでおトクキャンペーン2
●Lenovo TAB3/Lenovo TAB2/Battery Wi-Fiなら、データプランSの月額基本使用料から毎月1,620円を割引、MediaPad M1/Car Wi-Fi なら1,598円をずーっと割引します。(※Lenovo TAB3/Lenovo TAB2/Battery Wi-Fiの場合「おトク割」(-540円/月)対象となりません。)

月額540円の秘密は「セットでおトクキャンペーン2」

f:id:monimonita333:20170209184758p:plain

月額540円の秘密は,「セットでおトクキャンペーン2」です。データプランSの2,138円から「セットでおトクキャンペーン2」で1,598円が「ずーっと割引」になります。

3年間を契約期間としてご利用いただくプランです。契約期間中に回線解約や「データベーシックプランS/L」へ変更される場合、10,260円の契約解除料がかかります。※契約期間を伴わないご契約、「データベーシックプランS/L」はワイモバイルショップにて受付しております。)

f:id:monimonita333:20170209192329p:plain

ただし,この「セットでおトクキャンペーン2」ですが,「ワイモバイルを契約中のお客さま」限定です。

f:id:monimonita333:20170209192635p:plain

新規で単独回線だと,2,480円-おトク割500円=1,980円のようですね。うーん,失敗しました…。お気をつけください。下記の画面をよく読めよ…って話ですね。情弱ですみません。

f:id:monimonita333:20170209195109p:plain

3年契約という罠

もう一つ,罠があるとすれば3年契約である点です。ただ,よくあるパターンでは「割引は2年間で3年契約,最後の1年は高いよ」みたいになるのですが,今回はそれはありません。3年間,540円/月で維持できます。

ただし,3年間ずっと540円で維持するためには,メイン回線を保持しておかなくてはなりません。もし,メイン回線と「セットでおトクキャンペーン2」の回線を同時契約した場合,メイン回線は2年契約なわけですので,メイン回線を解約すると,結局は「セットでおトクキャンペーン2」は適用されず,最後の1年は高いよになってしまいます。よく考えられていますねえ。

データプランS増量キャンペーン

f:id:monimonita333:20170209184122p:plain

しかも,2017年3月まで毎月,高速データ通信容量を1GB増量される「データプランS増量キャンペーン」がおこなわれており,通常は1GBのところ2GB使えます。2017年4月以降も続いてくれるといいですね。

2GBのSIMはMediaPad M1 8.0で使わなくてもOK

MediaPad M1 8.0そのものはWi-Fiでも使えますし,月540円のSIMは,その他のSIMフリー端末で使ってもOKです。端末とSIMは切り離して考えましょう。格安SIMなら,月額1,000円を切るSIMはたくさんありますが,ワイモバイルの回線安定度は,格安SIMとは比較になりません

私も申し込みましたが,単独だったので大失敗に!

というわけで,MediaPad M1 8.0本体が一括0円で手に入って,3年間540円/月で2GB(キャンペーンが終わって1GBになるかもしれませんが)のSIMが使えるなら面白いので,すべて解約してしまったワイモバイル回線を一つ仕入れておくことにしました。ワイモバイルが1回線あると,「家族割引サービス」も使えますしね。持ち込み新規でMNP弾を作れます(もう必要ない時代ではありますが)。

家族割引サービス|割引サービス|料金|Y!mobile(ワイモバイル)

f:id:monimonita333:20170209185249p:plain

というわけで,申込みをしてみましたが,私の場合はワイモバイルブラックで否決される可能性も大です(笑)。そして,申し込み後に気づきましたが,上にも書いたように,新規で単独回線だと,2,480円-おトク割500円=1,980円のようですね。うーん,失敗しました…。みなさんはお気をつけください。

ワイモバイル既存回線をお持ちの方は,一括0円&月額540円維持可能と思いますので,ぜひご検討ください。単独の人は絶対に申込みは損です(泣)。

ワイモバイルオンラインストアはこちら

単独申込みは「申込み内容不備」になり,電話でキャンセルできました

後日談ですが,「セットでおトクキャンペーン2」でMediaPad M1を単独で注文した場合,既存のワイモバイル回線の番号を入力せずに申し込むことになるので,「申込み内容が不備」状態になり,センターに電話をするよう指示が来ました。

そこで,「単独で「セットでおトクキャンペーン2」が適用される勘違いしていたので,申し訳ないがキャンセルさせて欲しい」と申し出るとキャンセル処理がされました!ご参考まで。

f:id:monimonita333:20170212103348p:plain

 

スポンサーリンク

 

本サイトでは「ピープルズ」さまの無料イラスト素材をつかわせていただいております。

ピープルズ 無料イラスト素材