読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

経験者が語るApple Payキャンペーン乞食的心得!iPhone7の置き方や操作など細かすぎる話!!

その他お得情報

【目次】

Apple Payキャンペーンを実践してきました!

すっかり乗り遅れて記事に出来なかったApple Payキャンペーンですが,還元率から考えるとここまでお得なキャンペーンもないので,登録だけはさっさと済ませ,あとは実践するのみ…という状態でしたが,下記の記事のケータイ開通待ちの時間などを使って,なんばのドンキホーテで実践してきましたので,体験記を書きたいと思います。

ちなみに上記のソフトバンク契約は,驚きのオチが付いております(乞食的には普通?)。よろしけばどうぞ。

 

Apple Payキャンペーンに参加するための前提条件

必要な端末

先に申し上げて起きます。本記事でご紹介するApple Payキャンペーンに参加するには,iPhone7か7Plus,Apple Watch Series 2のいずれかが必要です。Apple Payそのものは,iPhone6S(+)/6(+)/SEやiPad Pro/Air 2/mini4/mini3でも使えますが,FeliCaが搭載されていないためウェブ決済に限られます。キャンペーンに参加できません。

Apple Watch Series 2については,id:mairu-de-hawaiiさまが詳しい記事を書かれています。「素晴らしすぎるApple Storeの返品システム」ですかぁ。なるほど。…ん?

使える電子マネーはiDかQUICPayでクレカだけあればOK

次に私が勘違いしていたので,お伝えしたいのが,Apple PayでiDやQUICPayを使うのにはクレジットカードだけあればOKという点です。iD付きクレジットカードを申請したり,携帯型iDの申請は不要です。クレジットカードさえ読み取れば,iDやQUICPayが使えるようになります。iDかQUICPayかは,端末が判定してくれます。

f:id:monimonita333:20161110213410p:plainf:id:monimonita333:20161110213431p:plain

上記画像だと,JCBはQUICPayで三井住友はiDになっているのがわかります。

 

お得すぎるApple Payキャンペーン

キャンペーン詳細については,多くのサイトでまとめられていますので,私が使った3つのキャンペーンだけ,還元率と共にご紹介したいと思います。

三井住友カード(ANA VISA ワイドゴールド,JMB nimocaなど):還元率100%/上限5,000円CB

これが最強ですね。最大5,000円まで100%還元です。注意点としては事前エントリー必須で,先着5万名という制限がある点です。

そして,驚いているのがこれだけ究極の100%還元キャンペーンなのに,先着5万名が2016年11月27日現在,未だに締め切られたというアナウンスがないことです。初報が2016年10月25日なので,1ヶ月以上も持っていることになります。摩訶不思議。でも,急いだ方がいいです。

しかも!今回のキャンペーンでは,Vapassに登録さえしていれば,家族カードもキャンペーン対象となります。おいしさ2倍!登録するしかないですね。

JCBカード(ソラチカカードなど):還元率10%/上限5,000円CB

三井住友カードに比べると,還元率1/10ということで霞んで見えますが,この世のどこに10%還元のクレジットカードがあるのか?!と声を大にして言いたいです。さて,陸マイラーなら誰しもが持っているソラチカカードが対象です。

持ち出しは大きくなりますが,還元率10%は素晴らしい! ANA VISAワイドゴールドでマイ・ペすリボとか面倒をこなして,ようやく1.71%ですからね。

ビューカード(ビックカメラSuicaカードなど):還元率20%/上限1,000円CB

上記2つのメジャーカードに比べるとちょっとマイナーではありますが,新幹線利用の出張族には定番のビックカメラSuicaカードです。

このカードでも還元率20%とくれば,利用しない手はありません。

現金でのキャッシュバックではなく,ビューサンクスポイントが400ポイントですが,Suicaにチャージしてしまえば,現金キャッシュバック並の用途です。

セゾンカード・UCカード:還元率100%以上/上限777円CB

私がすっかり見落としていたキャンペーンです。セゾンカード・UCカードのApple Payキャンペーンは,QUICPayで777円キャッシュバックです。2016年12月31日まででキャンペーンへのエントリー不要です。

金額的にはまったくたいしたことないのですが,よく見ると条件がなかなかお得です。

f:id:monimonita333:20161130201718p:plain

対象:Apple Payを使ってQUICPay加盟店でお支払いいただいた方

ということで,要はApple Pay経由のQUICPayを1円でもいいから使えば,翌々月20日頃の明細から777円差し引いてくれるというわけです。つまり,100円のものを買えば777%還元,1円のものを買えば77,700%還元です(理屈としては)。

ただし,このセゾンカード・UCカードのキャンペーンは,家族カード分は個別の対象にはならない点は,三井住友カードなどのキャンペーンと異なりますのでご注意ください。

※本会員様、家族カード会員様それぞれのご利用回数に関わらず、本会員様へ1回限りのキャッシュバックとなります。

 

個人的なApple Payキャンペーンの計画と実行!

最初は7枚分の実行でした:2016年10月9日

というわけで,個人的な今回のApple Payキャンペーンの計画は下記の通りです。三井住友カードについては,ANA VISAワイドゴールドが自分と家族カードで2枚カウントと,プロパーの三井住友カードも同じく自分と家族カード,あとnimocaです。こんなところで,あのときのnimocaが役立つとは。

 使用額枚数CB額使用総額
三井住友 ¥5,000 5 ¥25,000 ¥25,000
JCB ¥50,000 1 ¥5,000 ¥50,000
ビューカード ¥5,000 1 ¥1,000 ¥5,000
- 7 ¥31,000 ¥80,000

使用総額80,000円に対して,キャッシュバックは31,000円,その還元率たるや38.75%です。美味しすぎですね。もちろん,使用総額の80,000円もなくなってしまうわけではなく,楽天ギフトカードやAmazonギフト券に代わるだけでまったく損をしません。

あとで気づいて三井住友に追加2枚(りそなのオムニカード)で9枚に:2016年10月26日

上記の7枚ですべてだと思い込んでいましたが,りそなカード株式会社発行のMasterカードが,そういえばVpassだったのに気づき,慌てて本人カードと家族カードの2枚をキャンペーン登録しました。

りそなカード発行なのに三井住友のキャンペーンに登録できる?しかもMasterブランドなのに?と,クレジットカードにさして詳しくない私にとっては混乱の極みですが,調べてみると,オムニカードってやつみたいですね。VJA(VISAジャパン協会)に加盟する会社が,MasterCardを発行できるように設立した「オムニカード協会」が発行するMasterカードだそうです。複雑…。とにかく,カード裏面に「OMNICARD」と書いてあれば,そのカードキャンペーン適用です!

オムニカード協会(マスターカード)

この件については,リゾートマイラー(id:resortmiler) さまの下記記事がとても参考になりました!

というわけで,トータルすると下記の状況になりました。

 使用額枚数CB額使用総額
三井住友 ¥5,000 7 ¥35,000 ¥35,000
JCB ¥50,000 1 ¥5,000 ¥50,000
ビューカード ¥5,000 1 ¥1,000 ¥5,000
- 9 ¥41,000 ¥90,000

使用総額90,000円に対して,キャッシュバックは41,000円,その還元率たるや45.56%です。

さらにセゾンカード・UCカードも2枚追加で11枚に:2016年10月30日

 上記で述べたように,セゾンカードも2枚追加しました。100%還元案件のキリン・キレートレモン(4本で604円)を2セット購入しました。この使用額は,ポイントサイトから100%ポイントで還元されますので,使用額は0円とします。

 使用額枚数CB額使用総額
三井住友 ¥5,000 7 ¥35,000 ¥35,000
JCB ¥50,000 1 ¥5,000 ¥50,000
ビューカード ¥5,000 1 ¥1,000 ¥5,000
セゾン ¥0 2 ¥1,554 ¥0
- 11 ¥42,554 ¥90,000

ついに11枚です(汗)。使用総額90,000円に対して,キャッシュバックは42,554円,その還元額は47.28%になりました。お得です!

Apple Payキャンペーン乞食的実践とは…

これだけ条件が良ければ,三井住友カードの先着5万名など一瞬で終わりそうなものですが,先にも述べたように2週間経ってもまだ残っています。それはiPhone7か7Plus,Apple Watch Series 2のいずれかが必要という条件が重めなんでしょうね。

しかし,ケータイ乞食的には「じゃあ,端末買えばいいじゃん」ということで,2016年9月9日のiPhone7予約開始時に,買うかどうか決めてもなかったdocomoのiPhone7のジェットブラックを予約していたのを思い出し,機種変更で買ってみました(新規やMNPでは買えないカラダなので…)。

当初は家族用にと思ってましたが,家族から「ゴキブリみたい」という辛辣な意見をいただき,いずれはリセールに回すことを見越して,フィルムが付いたまま本キャンペーンをこなすこととなりました。したがって,ホームボタンの指紋認証は使えませんし,背面もフィルムを貼ったままなので感度悪いです。この状態での,Apple Payキャンペーン!まさにケータイ乞食的実践です!

 

Apple Payキャンペーン乞食的心得

それでは,ここからApple Payキャンペーン乞食的心得を伝達していきたいと思います。いろいろ普通じゃないところもありますが,普通の方にも役立つ細かすぎるポイントをお伝えしたいと思います。

心得その1:ドンキホーテに向かえ!(ツルハドラッグならさらに3%上乗せも!)

今回の私の場合で,クレジットカード7枚分です。Apple Payに登録できるクレジットカードは8枚ですが,削除して追加すれば使用可能ですので,数十枚こなす猛者もいることでしょう。

キャンペーン適用については,諸説が乱れ飛んでいますが,私も何度も問い合わせをした結果(オペレーター一人の意見は信用していないので),主要な説は下記の二つです。

  1. Apple Payに当該のクレジットカードを登録すればOK
  2. Apple Payに当該のクレジットカードを登録し,一度でも使用すればOK

さて,どちらが本当なのでしょうか。当然ながら,1の方が楽なのですが,諸説ありますし,基本的には2の方が有力そうなので,念のために2を基準にするしかありません。となると,さらに二つの方法が思い浮かびます。

  1. コンビニでチロルチョコなど少額決済をする
  2. ドンキホーテで一気に目標全額消費する

クレジットカードが1枚~数枚なら1もありですが,私の7枚でも1は管理が面倒です。もっと枚数ある人はなおのことでしょう。2を選択したいと思います。知っている人は知っていると思いますが,ドンキホーテは楽天ギフトカードやAmazonギフト券がクレジットカードで決済できる数少ないお店です。利用しない手はありません。

ドンキホーテでのプリペイドカード使用不可店増殖中?!

ただ,最近になって使えなくなった店舗もあるとのことです。ただ,少なくとも2016年11月9日には,道頓堀店と道頓堀御堂筋店は使えました。 

それでも敢えてドンキホーテに突撃してみました!

さらに追加分の2枚を2016年11月26日に,岡山県に行く用事があってので,ついでに岡山下中野店で試してみました。写真を撮るのを忘れていたのですが,「プリペイドカードは電子マネーでお支払いできません。現金のみです」という張り紙がありました。これで引き下がるのが普通の人,一応試すのが乞食です

というわけで,楽天カード5,000円分を2枚つかんで,レジに並んでみました。順番が回ってきて,「これ,iDでお願いします!」と言うと,「あー,それは…iDならOKです」という神返事が!間違いか個別対応か不明ですが,私は買えました!

f:id:monimonita333:20161127001154j:plain

ツルハドラッグは毎月1・10・20日に限ってQUICPay3%キャッシュバック

ちなみに私は実践していませんが,Twitterでぽよぽよちゃん(@poyopoyochan)さまからツルハドラッグならJCBのQUICPayに関しては,毎月1・10・20日に限って3%キャッシュバックがあると教えていただきました。楽天ギフトカードやAmazonギフト券も扱っているようですので,これも狙い目ですね!

心得その2:楽天ギフトカードやAmazonギフト券は電化製品売り場にあります

ドンキホーテは全国どの店舗も複数階あると思います。楽天ギフトカードやAmazonギフト券などの金券は,なんとなく1階にありそうな気がしますが,実は「電化製品」売り場に置いていることが多いです。なんばの2店舗だと,いずれも4階あたりでしたね。

心得その3:ドンキホーテでは金券類上限50,000円の制限があることも

全国のドンキホーテに当てはまるのかわかりませんが,私が訪れた大阪なんばのお店では,楽天ギフトカードでもAmazonギフト券でも,金券類は「1日1名50,000円まで」という上限が設けられていました。掲示もありましたし,店員さんに聞いてもそうでした。

おとなしく2日に分けて行ってもいいと思いますが,私が同日になんばの別店舗に行ったところ,問題なく購入できました。ご参考まで。

心得その4:iPhone7へのApple Pay登録認証はSMSかVpass(家族カードはVpass)

これは私の体験談に過ぎないので,話半分に聞いてもらいたいのですが,iPhone7でApple Payにクレジットカードを登録するとき,SMS認証かVpass認証かを求められました。SMS認証は手軽ですが,Vpass認証はアプリをダウンロードしなければなりません。

そして,私の環境ではなぜか家族カードでは,SMS認証は使えず,全てアプリ経由のVpass認証でした。メモとして。

心得その5:楽天ギフトカードの場合は最大5万円のバリアブルカードもあります

楽天ギフトカードの額面は下記の通りです。

f:id:monimonita333:20161110230320p:plain

今回の場合は,ほとんど5,000円券でいいわけですが,JCBカードに関しては,最大50,000円を消費しなければなりません。そこで,使えるのがバリアブルカードです。このカードは,1,500円~50,000円まで,申し出た金額で購入できます。今回は,50,000円で購入しました!

f:id:monimonita333:20161110230614j:plain

心得その6:支払時のカードは手動切り替えします

これは他のサイトさまでも見かけましたが,スマホに複数の決済手段がある場合,Androidのおサイフケータイでは店側に主導権があるようで,例えば店側が「iD」と選択すると,自動的にiDが反応するようになっているようです。

しかし,Apple Payでは,あくまで客側が使用したいカードを選択して提示するようになっているようです。下記のような画面で,スワイプして選ぶわけですね。

f:id:monimonita333:20161110213410p:plain

私も7枚あったので,下から順番に「1枚~,2枚~」と数えながら消化しました。もちろん,上から順番でも構いません(そりゃそだ)。

心得その7:iPhone7のFeliCaは上部にあるようです!

これが最も困った点でした。乞食なのでフィルム貼ったままやっているから,そりゃあ感度悪いです。Androidなら,下記のマークが端末に書いてあると思うので,「ああ,ここにチップあるんだな」とわかります。

f:id:monimonita333:20161110222700j:plain

iPhone7は書いてないっすよ~。困りますよ~。さてさて,そういうわけで試行錯誤(レジで困ったおじさん)をして理解できました。

f:id:monimonita333:20161111082952p:plain

この辺ですよ。この辺。カメラ周辺部。上の方。特に先端部分だそうです。

f:id:monimonita333:20161111082754p:plain

これをこのように移動して,iPhone7の先端部がFeliCaリーダーの部分に斜めにちょこんと当たるように置いてください。当たり前かもしれませんが,これがわかるまでちょっと苦労しました。

このコツについては,すいか太郎さまからいただいたコメントが大変に参考になりました!記して御礼申し上げます。

すいか太郎
個体差ではなく、かざす位置を間違っているのが原因です。 iphone7のFelicaはAndroid機と違い、背面ではなく先端に搭載されています。 なので置くのではなく、先端で触れるようにかざせば素早く認識されます。 機会があれば試してみてください。

というわけで,2016年11月26日に追加2枚分で実際に試してきました!確かに先端部だけを端末を斜めにして受像部にくっつけるようにしてかざすと百発百中でした!素晴らしい!!

心得その8:置いたまま動かさずにリトライが良いようです

背面のフィルムのせいなのかわかりませんが,とにかくうまくいきませんでした。ええ,乞食の私が悪いんですよ…。

まず,FeliCaリーダーの上に端末を置きます。FeliCaリーダーの準備が出来て青く光ったら,指紋認証でもパスワードでもいいんで,iPhone7を操作して読み取り可にします。

その後,うんともすんとも言わないと,一度,iPhone7をFeliCaリーダーから外してしまいがちですが,それをするとほぼ確実にエラーが出ます

いろいろ試行錯誤をした結果の正解は,「反応がなければ,置いたままiPhone7を操作して,もう一度,指紋認証なりパスワード認証をおこなう」ということのようです。何度もやっていると,そのうちに「♪ピピッ」といいます。ふぅ。

心得その9:購入した楽天ギフトカード=楽天ポイントはふるさと納税に使えます

大量の楽天ポイントをどうするか?ですが,ちょうど年末,ふるさと納税を調整する季節です。

収入にもよりますが,ふるさと納税は,減税との相殺でほとんど持ち出し無しで各地の名産品がもらえると評判です。楽天ポイントは,楽天市場のふるさと納税で使えますので,これで消費するのがいいと思います。

いろいろと端末が安いセールをやっている楽天モバイルもいいですね。

心得その10:ビューサンクスポイントの交換もお忘れなく

三井住友カードとJCBカードはキャッシュバックですが,ビューカードのみビューサンクスポイントによる還元です。交換を忘れずにしましょう。

 

まとめ

ダントツにお得なApple Payキャンペーンですが,iPhone7かApple Watch Series 2の入手が前提ということで諦めている方が多いようです。端末さえ何とかなれば,絶対に捨て置けないキャンペーンです。敢えて買うなら,Apple Watch Series 2の方が安いですが,「この際にiPhone7もいいかな」とか,「ちょっと何とかして試してみたい」という方にはうってつけのキャンペーンだと思います。

また,あくまでおまけですが,三井住友系では,下記の二つのiDキャンペーンもおこなわれてますので,せっかくなので拾っておかれるとお得です!

いろいろと工夫して,お得なApple Payキャンペーンを楽しみましょう。とりわけ,乞食的心得を中心にお届けしました!お役に立てば幸いです!!

 

おまけ:年間216,000マイルor月3万の小遣い稼ぎに興味はないですか?

毎月ほんの少しの作業で月3万円の小遣い稼ぎをする方法があります!マイルに興味がある人は,年に21万6千マイルも可能です!まずは下記をご覧ください!

ハピタス友達紹介キャンペーンで500ポイント!ANAマイルを年間216,000マイルか毎月小遣い3万円を貯める方法! - ケータイ乞食から陸マイラーへ 

 

スポンサーリンク

 

本サイトでは「ピープルズ」さまの無料イラスト素材をつかわせていただいております。

ピープルズ 無料イラスト素材