ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションのベストレート申請に成功!SPGアメックスでゴールドエリート特典満喫!

【目次】

SPGアメックスを発行したのでマリオットに泊まりたい!

扉を開いて新たな世界へ

2016年にANAに乗りまくってSFC修行を終えました。修行とは名ばかりで,「会員資格を取るため」という言い訳を繰り返しての旅行三昧は本当に楽しかったです!

そして,2017年はJALのJGC修行も始めてしまいました。2017年8月現在,クリスタルまで到達し,すでにサファイアまでの飛行機旅行は予約済みです。

そんなこんなですっかり飛行機に乗る旅行にハマっているわけですが,今後は貯めに貯めたマイルをフル活用して,せっかく得たSFCとJGCで特典航空券を発券し,活用していく所存です。

f:id:monimonita333:20170823223955p:plain

f:id:monimonita333:20170823220911p:plain

なぜそんなにマイルが貯まるか?については,下記をどうぞ。

どうせ旅行をするのならホテルも充実させたい

そんな私が思ったのが,「飛行機はマイルで乗れるけど,ホテルも有効に活用していきたいなぁ」ということです。そんなわけで,ホテルのIHG修行も始めました。

これで,ホテルもIHGにまとめればバッチリ…のはずだったんですが,やっぱり気になって仕方ないので,SPGアメックスを発行しちゃいました。 

f:id:monimonita333:20170823221257p:plain

なんと年会費は31,000円(税抜き)という高額クレジットカードです。しかし,旅行っていうのは,飛行機乗っているより,たいていはホテルに滞在している時間の方が長いわけですよね。せっかくの旅行,めいっぱい楽しんじゃいましょう!ということを自分に言い聞かせてみました。

SPGアメックスのメリットはなんといってもマリオットゴールド

SPGアメックスについては,改めて書くまでもなく多くのメリットがあるわけですが,最大の魅力は2016年9月23日から始まったSPGとマリオット&リッツカールトンのステータスマッチです。

f:id:monimonita333:20170823222754p:plain

上記の図を見れば一目瞭然ですね。いかに年会費が高いとはいえ,本来であれば50泊が必要なマリオットゴールドになれるのはおトクすぎます。正直,いつまで続くかわかりません。SPGゴールド会員が霞みます。私はできる限りマリオット狙い撃ちです!

【主なマリオットリワード・ゴールドエリート会員特典】

  • 部屋のアップグレード
  • ラウンジの利用可能
  • 朝食無料(最大2名まで)
  • 16時までのレイトチェックアウト保証
  • マリオットリワード25%
  • 無料の高速インターネット

ほかにもマリオットリワードゴールドの特典はありますが,私が興味がある順に並べてみました。SPGアメックスのメリットは,カード発行だけでマリオットゴールド会員になれること。これに尽きます。さらに詳しくは下記の記事をご一読ください。

というわけで,清水の舞台から飛び降りるつもりで発行したSPGアメックスを活用したいがために,早速,コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションに泊まってきました。

 

ベストレート申請に挑戦して38.5%もの割引を引き出せました

f:id:monimonita333:20170823224208p:plain

さて,そんなわけで早速はりきって予約したのが,コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションです。東京駅から徒歩圏内で,交通至便の環境です。

ベストレート申請に挑戦

ただし…お高いですね,さすがに。夏休みの週末(金曜日)ということを考えても,なかなかのお値段です。これをなんとかできないか…と考えていたところ,ベストレート申請に挑戦することにしました。

f:id:monimonita333:20170823224439p:plain

マリオットに限らず,SPGやIHG,ヒルトンなどでも実施しているサービスがベストレート保証です。公式サイトと全く同じホテル,部屋,日付などの条件が同じで,宿泊予約後24時間以内に,より安い料金を他サイトで見つけた場合に,お安くなるというものです。

まあ,そう簡単ではないんですが,マリオットの場合は,

他サイトの料金からさらに25%割引の料金になる

という内容になっています。これがIHGだと「初日の客室料金無料&初日以降の滞在期間は他サイトと同じ料金」というすさまじい破壊力なので,認められにくいようです。マリオットは,保証内容がソフトなので,いくぶんか認められやすい印象だそうです。

ベストレート申請に成功

f:id:monimonita333:20170823224901p:plain

というわけで,このときは運良くエクスペディアでより安い料金を見つけることができました。

  • マリオット公式:21,850円(税金と手数料別)
  • エクスペディア:17,820円(税、サービス料別)

私がキャプチャを撮った上記の画像では,エクスペディアの価格は17,285円になっていますが,ベストレートは結果から見てみると,17,820円で認められたようです。

f:id:monimonita333:20170823230056p:plain

というのは,最終的な価格が13,365円になっていたからです。

  • エクスペディアの価格×0.75=13,365円

ですので,逆に換算すると17,820円でベストレート申請が認められたということになります。エクスペディアのようなサイトは,価格が絶えず変わりますからね。

f:id:monimonita333:20170824020209p:plain

図で説明するとこういうことになります。もともとのマリオット公式の21,850円から見ると,実に8,485円OFF(38.5%割引)に成功したことになります。やってよかったベストレート申請!といったところです。

ベストレート申請の具体的な手順を解説

といっても,そんなに特別な手続きが必要なわけではありません。上記のマリオット公式サイトから予約後24時間以内に申請するだけです。

ベストレート申請を希望するときのコツは,マリオット公式で「キャンセル可能」な予約にすることです。キャンセル可能な予約であれば,もしベストレートを否決されてもあとでキャンセルすればいいわけですから。

特にレジャー目的で,日程に融通が利く場合,幅が広くなりベストレート申請が狙いやすくなります。

私はまずエクスペディアAgodaをチェックする場合が多いですが,ホテル価格比較サイトtrivago(トリバゴ)を使う人も多いようですね。とにかく,同条件でより安いサイトを探すのに必要なのは根気と運です。

見つかったら,マリオット公式のリクエストフォームから申請するだけです。

f:id:monimonita333:20170823232104p:plain

こちらはリクエストフォームの前半です。特に問題ないですね。私は電話がかかってきたことはありません。基本的にメールでのお知らせとなると思います。

f:id:monimonita333:20170823232316p:plain

問題があるとすれば,こちらの後半部分ですね。まず,赤い部分なのですが,例として,

(たとえば、 http://www.website.com/hotelrate/rate.asp) またはhttp://www.website.comなど)

といった,あっさりとしたシンプルなURLが挙げられているので,例えばエクスペディアだと,うっかり

https://www.expedia.co.jp

とだけ書いて送ってしまいそうになりますが,向こうでわざわざ検索して安いかどうか調べてくれるはずがありません。

https://www.expedia.co.jp/Tokyo-Hotels-Courtyard-By-Marriott-Tokyo-Station.h7614678.Hotel-Information?chkin=2017%2F8%2F23&chkout=2017%2F8%2F24&rm1=a1®ionId=0&sort=recommended&hwrqCacheKey=ba30b788-2b4a-4dcc-a9c5-4958e77dbd70HWRQ1503498391817&vip=false&hotelname=%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&c=60fe86f9-4858-40a8-997c-d68d79f4fa38&&exp_dp=24332&exp_ts=1503498393458&exp_curr=JPY&exp_pg=HSR

どんなにうっとうしくても,上記のように検索結果が直接表示されるページのURLをどーんと貼り付けましょう!

あと,最後の青い部分の「コメント」は何も書かなくても問題ありませんが,何かしら書いておいた方が印象が良くなるかもしれません。

Dear sir or madom,
I am writing because I would like to try BRG.
The price ****yen is exclude Resort fee,include tax.
This price is about ****USD.
My reservation is ****USD at the same conditions.
I look forward to hearing from you soon.
Yours faithfuly,
hanyao

SPGアメックス紹介方法とハワイのホテルが〇〇円も安くなった最低価格保証 - ANAマイルがいっぱいあったらいいのに…

コメントの文面例は,はにゃお(id:hanyao)さんが挙げてくれいるものをアレンジして使うのもよいかもしれません。

海外のマリオットでのベストレート申請の体験談は,上記のJP(id:sfc-mile)さんの記事が参考になると思います。

 

コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションに泊まってきました

f:id:monimonita333:20170823233614j:plain

ベストレート申請にも成功し,気をよくしてコートヤード・バイ・マリオット東京ステーションに宿泊してきました。今回の目標は,SPGアメックスを発行したことにより,ステータスマッチで得たマリオットリワードゴールドのサービスを満喫することです。

f:id:monimonita333:20170823233841j:plain

エレベーターホールからして期待が高まります。

チェックインから客室まで

f:id:monimonita333:20170823234148j:plain

チェックインカウンターの写真は撮り忘れましたが,マリオット公式サイトから予約したので,最初から住所・氏名・会員番号が記載された用紙にサインをするだけでした。きちんとゴールド会員として扱われました。客室のキーカードにも「エリートメンバー」とあります。

f:id:monimonita333:20170823234321j:plain

チェックイン時のプレゼントして,このようなウェルカムギフトをいただきました。巾着の中は和菓子でした。

f:id:monimonita333:20170823235708j:plain

このような説明書きが付いていました。かりんとうと焼菓子ですね。大変に上品なお味で美味しゅうございました。

f:id:monimonita333:20170823234407j:plain

しかもそれだけではなく,「ゴールド会員様のウェルカムギフトとして,お飲み物のサービスがございます。アルコールにされますか?ノンアルコールにされますか?」と聞かれ,アルコールと答えたところ,上記の3缶がもらえました。なんかラッキー。

f:id:monimonita333:20170823233921j:plain

また,レセプションの後ろの方には,上記のようにマリオットリワードメンバーのゴールド,プラチナ会員用のセルフバーが用意されており,こちらでもビールなど飲み放題です。いいですねぇ。

f:id:monimonita333:20170823234700j:plain

その隣には,上記のようなカフェステーションがあり,果物やキャンディーなども自由にいただけるようになっています。

f:id:monimonita333:20170823234800j:plain

エレベーターに乗り,客室フロアに向かおうとすると,上記のようなゲートがありました。客室のキーカードがないと入れないようになっています。セキュリティも万全ですね。

f:id:monimonita333:20170823234935j:plain

客室についても,チェックイン時に「クイーンサイズのベッドのある少し広めのお部屋にアップグレードさせていただきました!」と言われましたので,クリエーターズクイーンだったのでしょうか?ただ,確かにベッドは広めであったもののお部屋自体はこじんまりした感じでした。

f:id:monimonita333:20170823235433p:plain

クリエイターズクイーンでも20平米ということですから,こんなものでしょう。リゾート地のマリオットにも泊まってみたいですね!

f:id:monimonita333:20170823235454j:plain

それでもコンパクトながら,なかなかお洒落なデスク周りです。このデスクならお仕事進みそうですね(あくまでイメージです)。

f:id:monimonita333:20170823235506j:plain

バス・トイレはこのような感じでした。一般的なビジネスホテルよりはややマシといったところでしょうか。

f:id:monimonita333:20170823235824j:plain

冷蔵庫にはサントリーのアルプスの天然水が2本入っており,「ご自由にお飲みください」ということでした。海外のホテルだとよくありますが,国内のビジネスホテルではないですよね。

f:id:monimonita333:20170824000408j:plain

客室フロアには,キーカードで入室できるフィットネスジムもありました。私が見たときは誰も利用していませんでしたが,ここで一汗かいてから,部屋でシャワーを浴びてイブニングタイムというのもいいですね。

ラウンジ代わりのイブニングタイム

f:id:monimonita333:20170824000029j:plain

さて,次なるお目当てがコチラです。コートヤード・バイ・マリオット東京ステーションにはラウンジがありませんが,その代わりに1階のGGCoというカフェで,17:30~19:30の間,イブニングタイムとして軽食とアルコール含むドリンクが無料で楽しめます。

f:id:monimonita333:20170824000633j:plain

土日は向かいのLAVAROCK(朝食会場でもある)になるようです。さて軽食といっても,先ほどのメニューを見ていただければわかるように,

ピクルス盛り合わせ

オリーブマリネ

チーズ盛り合わせ

スモークサーモン

フィッシュ&チップス

チキンウィング&オニオンリング

シーザーサラダ(プレーン・シュリンプ・チキン)

など,結構なボリュームのメニューがあります。時間が短いのがネックですが,なかなか良いですね!もちろん,ビールやワインほか飲み物も無料です。

f:id:monimonita333:20170824000736j:plain

この日は後ほど食事の約束がありましたので,軽く「チーズ盛り合わせ」「スモークサーモン」「白ワイン」だけいただきました。大変に美味しゅうございました。マリオットリワードゴールドだと,これが無料になるとは!

LAVAROCKでの朝食

f:id:monimonita333:20170824000944j:plain

さて,翌朝です。マリオットリワードゴールドで朝食も無料です。昨日のGGCoの向かいが,LAVAROCKというレストラン&バーです。1階です。

f:id:monimonita333:20170824001143j:plain

9時頃の入店で,店内は6割程度の入りといったところでしょうか。日本人,欧米人,中国人など,さまざまなお国の方の声が聞こえてきます。東京の他のホテルと比べると,欧米人の比率が高い気がします。まずはコーヒーを入れていただきました。

f:id:monimonita333:20170824001254j:plain

こちらは帰る間際に撮った店内の様子です。

f:id:monimonita333:20170824001200j:plain

天井はかなり高く,開放感があります。

f:id:monimonita333:20170824001207j:plain

まずはハムやスモークサーモン,サラダのトッピング類です。ドレッシングの種類もかなり豊富でした。

f:id:monimonita333:20170824001214j:plain

ドリンク類です。さすがにアルコールはありませんでしたが,ジュース類は種類豊富です。牛乳は「明治おいしい牛乳」のようですね。

f:id:monimonita333:20170824001219j:plain

チーズは自分で切り分けていただくタイプでした。大きい!朝からチーズもたくさんいただきたくなります。

f:id:monimonita333:20170824001226j:plain

パンはこちらのような感じで並んでいました。非常にスマートな感じですね。日本じゃないみたいです。

f:id:monimonita333:20170824001231j:plain

エッグステーション,ワッフル&パンケーキ,フォーはこちらでオーダー制です。各テーブルに,番号が書かれた竹串が置いてあり,その竹串を渡してオーダーすると,テーブルまで持ってきてくれます。並んで待たなくてよいのは良いですね。

f:id:monimonita333:20170824001235j:plain

ちょっと取ってみましたが…こういうのをキレイに盛りつけるセンスはないですね…。我ながらガックリです。

f:id:monimonita333:20170824001239j:plain

オムレツも作っていただきました。サルサソースと,タイでよく使っていたゴールデンマウンテンソースみたいなのがあったので,それをかけました。…うーん,かける前に撮った方が良かったかな。

f:id:monimonita333:20170824001243j:plain

で,ちょっと笑ってしまったのが,こちらです。何に見えますか?きしめん?にゅうめん?…実はフォーなんです。何もトッピングされずに渡されたのに気づかず,席まで持って帰ってきて,このビジュアルについウケてしまいました。和食!きわめて和食ですよ!(笑)

f:id:monimonita333:20170824001247j:plain

LAVAROCKの朝食向けオーダードリンクメニューです。「ティーセレクション」と「コーヒーバリエーション」だそうです。ティーはポットで持ってきてくれるようだったので,お好きな方はゆっくりお茶を楽しむのも良いですね。

 

まとめ

f:id:monimonita333:20170824005626j:plain

SPGアメックスに入会した理由は,とにかくマリオットリワードゴールドを活用したい!というものでした。

【主なマリオットリワード・ゴールドエリート会員特典】

  • 部屋のアップグレード
  • ラウンジの利用可能
  • 朝食無料(最大2名まで)
  • 16時までのレイトチェックアウト保証
  • マリオットリワード25%
  • 無料の高速インターネット

上記のようなメリットが享受できるのは,おそらくは今だけです。もちろん,SPGゴールドもメリットといえばメリットですが,50泊もの宿泊実績が必要なマリオットリワードゴールドの特典には及びません。

2016年9月23日にマリオットがSPGを買収したことにより始まったマリオットへのステータスマッチ,これがいつまで続くかはまったく不透明です。活用できるうちに,このメリットを享受しておくのがオススメです。さらにSPGアメックスについて詳しく知りたい方は下記の記事もどうぞ。

今回の「コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション」であれば,カテゴリー6ですので,30,000マリオットリワードポイント(=10,000スターポイント)で宿泊が可能です。

カテゴリー マリオットリワードポイント 必要スターポイント
6 30,000 10,000
7 35,000 11,667
8 40,000 13,334
  • 6:コートヤード・バイ・マリオット東京・新大阪
  • 7:マリオット名古屋・大阪・沖縄,ルネッサンス沖縄・鳴門,コートヤード・マリオット銀座東武
  • 8:マリオット東京,ザ・プリンスさくらタワー東京,オートグラフコレクション

そして,実は30,000マリオットリワードポイントに交換可能な10,000スターポイントは,SPGアメックスを発行して入会後3ヶ月以内に10万円以上使用すれば獲得できるのです。ただし,31,000円(税抜き)という高額な年会費はかかります。

しかし,1年目はもらえませんが,実は2年目からはSPGアメックスの更新時に無料宿泊特典がもらえます。日本国内におけるSPGホテルはほぼ対象です。無料宿泊特典の対象外ホテルは「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都」と「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」のみです。下記はあくまで一例ですが,対象ホテルの数々です。

  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • ウェスティン ルスツリゾート
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • ウェスティン都ホテル京都
  • セントレジスホテル大阪
  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

さらに,実はアメックスの友だち紹介プログラムを使うと,SPGアメックス入会後3ヶ月での10万円使用でもらえるスターポイントが,17,000ポイントになります。7,000ポイントもおトクです。ぜひ,周囲の友人でアメックスをお持ちの方を探してみてください。

もし,周囲にアメックスをお持ちの方がいらっしゃらなければ,こちらからご連絡をいただければ,本ブログを愛読していただいているご友人として,私から紹介することも可能です。

お名前は仮名でも結構です。メールアドレスだけお間違えのないようにご注意ください。24時間以内にお返事いたします。よろしければご連絡ください。

>>SPGアメックス紹介のお問い合わせはこちら

スポンサーリンク