ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

dポイント25%増量キャンペーンは増量分「期間・用途限定」改悪!しかし,最大50%増量の秘策あり!

【目次】

dポイント25%増量キャンペーンが例年の2ヶ月遅れで来ました

dポイント25%増量キャンペーン キャンペーン期間 2017年10月~11月

dポイント25%増量キャンペーン

毎年,8月から10月中旬に開催されてきた,dポイント25%増量キャンペーンが例年の2ヶ月遅れで始まるという告知が来ました。

ちなみに2016年は8月1日(月)から10月19日(水)までの期間でした。詳しくは下記の記事もご参照ください。

 

最大50%増量キャンペーン

f:id:monimonita333:20171001231737p:plain

dポイント25%増量キャンペーン

さて,ついに50%増量キャンペーンの条件もでました。てっきり「特定ショップでの買い物」が条件になると思っていたのですが,なんと,条件は「dポイントカードの新規登録」でした。

期間中、25%増量キャンペーンにエントリーして、dポイントカードを新規登録するとさらに25%増量します。※本キャンペーンは下記エントリーボタンよりエントリーが必要です。

おお!これは朗報ですね!dアカウントはドコモユーザー以外にも開放されていますので,auやソフトバンク,格安SIM(MVNO)などでもOKです。mineoなんかいかがでしょうか?もっといえば,PCがあればメールアドレスだけでも発行できます。

【エントリーについて】
期間中、対象企業のポイントからdポイントへの移行を申込みされたdポイントクラブ会員が対象です。

  • エントリーいただくためには、当社が別に定めるdアカウント又はspモード契約が必要となります。
  • dアカウントでログインしエントリーした場合は、dアカウントにひもづく携帯電話番号又はdポイントクラブ会員番号がエントリーの対象となります。

dポイントカードは,ローソンやマクドナルドなどで無料で手に入ります。私も早速,メイン回線以外の未登録回線に登録しようと,近所のローソンで2枚もらってきました。

f:id:monimonita333:20171001233620j:plain

ひょっとすると,本キャンペーンの美味しさが広まって,いっときのLINE PAYカードののようにdポイントカードが在庫不足になる可能性もありますので,もらえるうちにもらっておいた方が良いですね!

またはアプリ版のモバイルdポイントカードでもOKですので,無理にプラスチックのカードをもらってこなくても大丈夫です。

モバイルdポイントカードについて|d POINT CLUB

 

dアカウントはキャリアフリーOK!メールアドレスだけでもOK

【dアカウントとは】
dアカウントとはスマートフォン、タブレット、パソコンなどでdポイントやdマーケット等のサービスを利用する時に必要なお客様IDです。「docomo ID」を名称変更し、2015年12月1日より「dアカウント」となりました。
※旧docomo IDをお持ちの方は、そのままdアカウントとしてご利用頂けます。

ドコモの回線をお持ちのお客様、ドコモの回線をお持ちでないお客様、どちらも無料で発行頂けます。

というわけですので,ドコモ回線をお持ちでなくてもdアカウントは発行可能です。もっといえば,PCやスマホがあれば,メールアドレスさえあればdアカウントの発行は可能です。

【dアカウント発行に必要なもの】

ドコモ以外のメールアドレス
メールを受信できるパソコンやケータイ

dアカウントの発行については詳しくは下記をどうぞ。

dアカウント発行ガイド -ドコモ以外のお客様- | dアカウント

 

既存のdアカウントにdカード登録済みの場合は再登録しても不可

「dカード」の画像検索結果

この点も重要です。既存のdアカウントで,すでにdカードを登録している場合は,dカードを削除→再登録してもダメです。

【キャンペーン対象者】
期間中、対象企業のポイントからdポイントへの移行を申込みされ、dポイントカード/モバイルdポイントカード/ dカード/dカード GOLD/dカード プリペイドのいずれかの利用者情報を新規で登録された方が対象です。
既にいずれかのカードを登録済みのお客様は対象外です。

dポイント25%増量キャンペーン

この点,ぜひお気をつけください!

 

キャンペーン対象企業

f:id:monimonita333:20171001234455p:plain

上記が10月1日からの25%増量キャンペーン対象企業です(上記の下に見切れている4社(CLUB Panasonic,@niftyポイントモール,TAXI,よりそうeねっと)があります。ANA VISAゴールドのポイントを貯めている人などは,嬉しい交換先もありますが,多くの人にとっての朗報は,2017年もドットマネーが対象企業に含まれたことでしょう。

f:id:monimonita333:20171020235242p:plain

dポイント25%増量キャンペーン

そして,驚いたことに10月2日以降も10月20日までこれだけ続々と対象企業が増え続けます。紹介しきれませんので,上記のリンクからどうぞ。

本キャンペーンは2017年11月30日までなので,あわててポイントを貯めても無駄になる可能性もあるのですが,ドットマネーの100%還元は即付与がほとんどなので当てはまりません。11月1日の争奪戦が楽しみです。

 

一つのドットマネーアカウントからは月10万ポイントの制限あり

f:id:monimonita333:20171002214818p:plain

これは規約などには書かれていないのですが,実は一つのドットマネーアカウントからの交換上限が月10万に設定されているようです。10万ポイントを交換後は,上記のような表示になります。

2016年のdポイント5%増量キャンペーン時にはこのような制限はなかったのですが…。結構,残念ですね。「150%になるから,90%還元でもドットマネーを貯めまくろう!」というのは通用しないのでお気をつけください。

というわけで,今回のdポイント25%増量キャンペーンでは,ドットマネー→dポイントの直接交換ルートは,1ヶ月で10万ポイント,2ヶ月で最大20万ポイントまでになります。

f:id:monimonita333:20171021001207p:plain

ちなみに,この上限10万というのは交換元のドットマネー口座の制限で,交換先を別のdアカウントにしてもダメでした。

ただ,この制限は今回のキャンペーン用というわけではないようで,2017年7月だったかと思いますが,ドットマネーからnanacoへ3%増量キャンペーンのとき,たしか月10万上限に引っかかった覚えがあります。

そのときは,3%増量だったので「まあ,いいか」とあまり気にしなかったのですが,いつの間にかそういうシステムが導入されていたというわけですね。

 

ドットマネー→クラブネッツ→dポイントという迂回ルートで+月10万ポイント移行可能

docomoキャンペーン

2017年10月20日(金)12:00より,最後のdポイント25%増量キャンペーン参加企業であるクラブネッツが追加されました。

f:id:monimonita333:20171021000000p:plain

2017年11月20日までと,たった1ヶ月の短期決戦です。しかし,クラブネッツの参加により,ドットマネーの月10万ポイント制限が倍にできることになりました。

f:id:monimonita333:20171021000951p:plain

実際に上記のルートで交換をしてみました。

f:id:monimonita333:20171021001608p:plain

まず,ドットマネー→クラブネッツは,3営業日で交換です。クラブネッツが2ポイント=1円ですので,見かけ上のポイントは倍になります。

移行期間(クラブネッツ→dポイント)

交換締め切りは毎月20日、翌月10日にdポイントに加算移行期間 交換締め切りは毎月20日、翌月10日にdポイントに加算※移行ポイントは、ご応募いただいてから約2~3ヵ月後に送付されるNTTドコモ「請求書」または事前案内書兼領収証「ご利用料金のご案内」等の「ポイントのお知らせ」の「サンクスポイント」欄にまとめて表記いたします。

次にクラブネッツからdポイントです。dポイントへの交換はどこのポイントサイトからも遅いので,上記も仕方ないでしょう。

f:id:monimonita333:20171021001850p:plain

かなり面倒なのが,クラブネッツ→dポイントの交換単位です。最大で5,000ポイント→2,500dポイントです。10万ポイントの移行には40回の申し込みが必要です。

幸いないことに,「dポイントクラブ会員番号(12桁)」と,紐付いている「ドコモ電話番号」の入力をするだけで,SMS認証やメール認証がないのが救いです。ただ,ドコモ電話番号を入力させるということは,クラブネッツからの交換はドコモ回線がない場合は使えないのかもしれません

f:id:monimonita333:20171021002525p:plain

そして,私が試した範囲(1日に36回連続交換)までは可能でした。おそらくクラブネッツは1日に何回までという交換回数制限を設けていないのではないでしょうか。

したがって,この「ドットマネー→クラブネッツ→dポイント」の迂回ルートは,少なくとも月10万ポイント分まで回すことが可能です。

 

交換時に必要な「dポイントクラブ会員番号」の調べ方

「dポイントクラブ会員番号(12桁)」は,dポイントカードの裏の「dポイントカード番号(15桁)」とは異なります。調べるにはまず,d POINT CLUB会員サイトからログインしてください。

f:id:monimonita333:20171010230745p:plain

会員サイトの最下部,「会員証を表示(会員番号/ステージ)」をクリックしてください。

f:id:monimonita333:20171010231116p:plain

すると,右側に12桁の「dポイントクラブ会員番号」が表示されます。

 

増量分は期間・用途限定ポイント…残念

さて,最大の関心事がこの部分です。2016年8月1日~10月19日の同キャンペーンでは,ポイ探ニュースさまにおいて,いち早く(7月22日付け)下記のニュースが報じられました。

dポイントになってから初のdポイント25%増量キャンペーンが開始! 増量分は通常ポイント? 期間限定ポイント? – ポイ探ニュース

はたして今年はどうでしょうか?

進呈するポイントの種類・進呈時期
25%増量の進呈ポイントはdポイント(期間・用途限定)となり、2018年1月中旬までに進呈します。ポイントの有効期限は2018年2月28日までとなります。

dポイント25%増量キャンペーン

上記の通り,25%増量分は公式見解で「期間・用途限定」で確定のようです。これは非常に残念です…。

 

フライング?CLUB Panasonicのキャンペーン内容が先に公開されていた

f:id:monimonita333:20170926203549p:plain

dポイント25%増量キャンペーン | CLUB Panasonic コイン | CLUB Panasonic(クラブパナソニック)

dポイント公式で2017年10月1日まで秘密としているのに,なぜかCLUB Panasonic(クラブパナソニック)で,先行してキャンペーン詳細が公開されていました。

本キャンペーンでは、通常分ポイント交換時期と、増量分ポイント進呈時期が異なります。
通常分ポイントは、申請後1ヶ月程度での交換となります。
増量分ポイントは、1月中旬頃の進呈で「期間限定ポイント」となります。あらかじめご了承ください。

そして…悲報なのですが,このCLUB Panasonicのキャンペーン詳細は,増量分が「期間限定ポイント」と明記されてしまっています。これに準ずるのであれば,2017年のdポイント増量キャンペーンの,25%増量分は「期間・用途限定」になるということになります。実際,その通りでした。情報大事!

f:id:monimonita333:20170926204020p:plain

本来のdポイント交換分(300ポイントから)は,通常ポイントに最長2ヶ月で更新されます。その後,2018年1月10日~中旬に増量25%分(300ポイント交換なら75ポイント)が付与されるとのことです。

 

通常dポイントとdポイント(期間・用途限定)の違い

f:id:monimonita333:20170926204343p:plain

d POINT CLUB

上記のうち,f:id:monimonita333:20170926204446p:plain だけが,dポイント(期間・用途限定)で使える用途になります。かなり用途が制限されるのがわかります。

dポイント(期間・用途限定)は,有効期限がある上,ポイント交換商品,ケータイ利用料金への充当,Pontaポイント・JALのマイルなどへの移行はできません。

下記からdポイント(期間・用途限定)と通常dポイントのそれぞれの使い方について解説していきます。「これは使えるな」というものがあれば,キャンペーンに参加するのもありだと思うからです。出口を見て考えてみてください。

 

dポイント(期間・用途限定)はどこで使うのが良い?

そもそも,2017年のdポイント25%増量キャンペーンの25%増量分がdポイント(期間・用途限定)だった場合は見送った方が良いのでしょうか?

もちろん,それぞれの判断があると思いますが,交換だけで25%も手持ちのポイントが増えることは滅多にありません。まずは使うのが難しいdポイント(期間・用途限定)から有効な活用方法を考えてみましょう。

街のお店で使う(ローソンやマクドナルドなど)

f:id:monimonita333:20170926204929p:plain

25%増量分が数千ポイントであれば,ローソンやマクドナルドで消費するのがもっとも良いと思います。

ネットのお店で使う(メルカリやひかりTVショッピングなど)

dポイント(期間・用途限定)が使用可能なネットのお店は数こそたくさんありますが,買えるモノが限定されている店が多いのが難点です。そんな中で,2種類のオススメを提案しておきます。

ネットオークション系

f:id:monimonita333:20170926205616p:plainf:id:monimonita333:20170926205629p:plain

メルカリやフリルといったネットオークション系は,割になんでも売っています。たとえば,飛行機に良く乗る方(SFC/JGC修行僧含む)は,ANAやJALの株主優待券も買えます。あと,ホテルだと東横インの無料宿泊券なんかもオススメです。

メルカリは,招待コード EUUGSK で,最大10,000円が当たる招待くじがもらえます。登録方法は上記の記事もどうぞ。

フリルも,招待コード ioCUr で,100ポイントもらえます。よろしければどうぞ。

総合ショッピング系

f:id:monimonita333:20170926205830p:plainf:id:monimonita333:20170926205907p:plain

ひかりTVショッピングやDHCオンラインショップなど総合ショッピング系サイトもあります。Amazonほど「何でも売っている」というのは難しいですが,生活用品などを買いそろえるのは可能かもしれません。

家電・ガジェット系

f:id:monimonita333:20170926210121p:plainf:id:monimonita333:20170926210105p:plain

PlayStation4や高機能デジカメなどが買えるソニーストアや,新品・中古のスマホが買えるノジマオンラインも選択肢に入るかと思います。

ドコモ商品につかう

f:id:monimonita333:20171001235229p:plain

ケータイに詳しい人以外にはメリットが伝えにくいですが,dポイント(期間・用途限定)は,スマホの一括購入代金にも使えますので,おトクになることもあります。「最新の機種を安く手に入れたい!」という方は,今回のdポイント25%キャンペーンに参加するだけの価値があります。

航空券も買える

f:id:monimonita333:20170926210408p:plain

最後はちょっと変わり種ですが,バニラエアも選択肢になるかと思います。帰省や旅行で航空券がお安く買えるバニラエアですが,これにdポイント(期間・用途限定)が使えるとおトクですね。

その他のdポイント(期間・用途限定)の使えるネットのお店は下記からご覧ください。

ご利用いただけるサイト|ドコモのキャリア決済

 

通常dポイントはどこで使うのが良い?

次にdポイントに交換した場合の本体(100%分)の通常dポイントの用途も検討してみましょう。

ケータイ料金の支払いに使う

f:id:monimonita333:20170926212253p:plain

ドコモユーザーの方は,現金と等価で無駄なく使えますのでよいと思います。1円単位で使えますが,最長6ヶ月しか繰り越しがされませんので,使うあてのないポイントを充当しないように気をつけましょう。

f:id:monimonita333:20170926212530p:plain

ケータイ料金の支払いにつかう|d POINT CLUB

上記は毎月の料金支払いイメージです。下記の対象外料金等にご注意ください。

ご利用料金全額がポイント充当対象とはなりませんのでご注意ください。「ドコモ光」などのXi/FOMA以外のサービスご利用料金、分割支払金/分割払金、コンテンツ使用料/iモード使用料、dマーケット各ストア月額料金などは対象外となります。ポイント充当お申込み後のキャンセル・変更はできませんのでご注意ください。

ケータイ料金の支払いにつかう|d POINT CLUB

 iDキャッシュバックコース

f:id:monimonita333:20170926212844p:plain

現金同様に使えるという点では,iDキャッシュバックコースも選択肢に入ると思います。ただし,ドコモのケータイ回線の契約が必要です。

2,000ポイント単位で交換でき、2,000ポイントにつき2,000円分のiDキャッシュバック(dカード)としてdカードのiDご利用代金に充当いたします(dカード/DCMXのiDご利用代金が対象です)。
※dカード/DCMXの契約が必要です。
※交換可能なポイントの上限数は、1か月あたり40,000ポイント(20口)です(一括請求をご利用の場合、一括請求グループで20口までとなります)。
※dカード・DCMX(iD一体型カード)・DCMX(iD専用カード)・iD対応機種・おサイフケータイジャケットをお持ちでない場合や、2in1のBナンバー契約ではご利用いただけませんのでご注意ください。

dカードのiD利用代金に充当されますので,dカードも必要です。ドコモケータイ回線をお持ちの方は,dポイントが10倍たまるdカードGOLDがおトクです。

f:id:monimonita333:20170926214257p:plain

しかも,dカードGOLDの保有だけで,上記のようにゴールドステージになり,高確率でJALサクララウンジが使えます。ご興味のある方は下記からどうぞ。

dカードプリペイドにチャージして使う

通常dポイントであれば,dカードプリペイドを発行してチャージして使うということもできます。詳しくは上記の記事や,下記の公式ページをご参照ください。

チャージ(入金)方法|dカード プリペイド

JALマイルに交換するのはいまはもったいない

f:id:monimonita333:20171010155713p:plain

もう一つ,通常dポイントの場合はドットマネーからJALマイルに52%で交換可能です。しかし,2017年のdポイント25%増量キャンペーンの25%増量分は「期間・用途限定」に改悪されてしまったので,下のルートは使えなくなってしまいました。

しかし,2017年11月30日までは,モッピーのドリームキャンペーンがおこなわれています。

f:id:monimonita333:20170930000454p:plain

こちらは,実質83.3%でJALマイルに交換できるので,通常dポイントを無理にJALマイルに交換するのは得策ではありません。モッピーでポイントを貯めてJALマイルに交換しましょう。 

モッピールートやJALマイルの貯め方については,これらの記事もご参照ください。

 

まとめ

期間限定

2017年はいつもの8月1日に何の音沙汰もなく,ドコモポイント時代から続いていた25%増量キャンペーンもついに終わったか…と思っていたのですが,2ヶ月遅れで2017年も開催されることがわかりました。

しかし,25%増量分はdポイント(期間・用途限定)に改悪されました。この点は本当に残念ですが,ポイントを交換するだけで25%もポイントが増えるキャンペーンはそうはありません。

f:id:monimonita333:20171001231737p:plain

dポイント25%増量キャンペーン

これはは大チャンスですね。dアカウント自体は,メールアドレスがあれば(yahoo!やgmailならコストゼロ)いくらでも作れます。ローソンやマクドナルドで,dカードをもらって登録するだけで,50%増量アカウントの完成です。

とにかく,複雑なシステムですので,よく吟味して納得のいく結果を選んでください。!

スポンサーリンク