ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

dカードプリペイドApple Payスタートキャンペーンで最大1,500円プレゼント!ドコモ回線なしで発行できる!

【目次】

2017年11月20日からのdカードプリペイド入会キャンペーン

dカード プリペイド×Apple Pay スタートキャンペーン 最大1,500円分プレゼント!

入会&設定期間:2017年11月20日(月)~2018年1月31日(水) 利用期間:2017年11月20日(月)~2018年2月28日(水)

dカード プリペイド×Apple Pay スタートキャンペーン | キャンペーン

2017年11月20日からdカードプリペイドがApple Payに対応したため,新しいスタートキャンペーンが始まりました。Apple Pay設定で1,000円分,Apple Pay500円以上利用で500円の計1,000円分のプリペイド残高が全員にプレゼントされます。キャンペーン対象の入会&設定期間は2018年1月31日(水)までです。

f:id:monimonita333:20171120211159p:plain

500円以上利用で500円分は,dカードプリペイド入会済みの方も対象です。dカードプリペイドを発行したら,ついでにdポイントの利用登録も忘れずにしておきましょう。dポイントの利用登録は下記からどうぞ。

dアカウント - ログイン

今回はApple Pay登録が条件とはいえ,新規入会でもれなく1,000円分,500円以上で500円キャッシュバックとハードルが低くなりました。300%還元のキャンペーンですね。完全無料のプリペイドカード発行で500円利用=1,500円分のプリペイド残高へのキャッシュバックは,かなり良いのでは。

審査なしで,年会費,発行手数料無料です。2017年4月17日からドコモ回線なしでもSMS認証で発行可能になったので,ノーリスクで1,000円拾うチャンスです。

ただし,本記事でも詳しく説明していますが,期間・用途限定dポイントはdカードプリペイドのチャージに使用できません。

逆に言えば,通常のdポイントはdカードプリペイドにチャージ可能ですので,余っている人は500円チャージで,500円分のプリペイド残高へのボーナスチャージをもらっておいた方がよいのではないでしょうか。

■特典内容/特典進呈条件
(1)入会&Apple Pay設定キャンペーン
入会対象期間中にdカード プリペイドにご入会のうえ、同一期間内に下記対象機種へApple Payを設定された方に、特典として1,000円分をプリペイド残高にチャージいたします。
※入会対象期間より前(2017年11月19日(日)まで)にdカード プリペイドにご入会されている方は、本キャンペーンの対象外となります。
(2)Apple Pay iD利用キャンペーン
利用対象期間中にdカード プリペイドを設定したApple Pay(iDでのお支払に限る)で合計500円(税込)以上ご利用された方に、特典として500円分をプリペイド残高にチャージいたします。
※すでにdカード プリペイドをお持ちの方も本キャンペーンの対象となります。
※上記条件を満たしている場合、本キャンペーンへの応募は不要です。

■対象期間
(1)入会&Apple Pay設定キャンペーン
【入会対象期間/Apple Pay設定対象期間】2017年11月20日(月)~2018年1月31日(水)
(2)Apple Pay iD利用キャンペーン
【利用対象期間】2017年11月20日(月)~2018年2月28日(水)

2017年11月19日までに,すでにdカードプリペイドを発行済みの方(回線)は,(1)については対象外となりますのでご注意ください。既存会員でも(2)は対象になります。

■特典進呈時期
(1)入会&Apple Pay設定キャンペーン
Apple Payにdカード プリペイドを設定された日付により、特典進呈の時期が異なります。
①2017年11月20日(月)~2017年12月31日(水)までに初回設定された方:2018年1月下旬進呈予定
②2018年1月1日(月)~2018年1月31日(水)までに初回設定された方:2018年2月下旬進呈予定
(2)Apple Pay iD利用キャンペーン
2018年4月上旬~4月中旬に進呈予定

■キャンペーン対象機種
iPhone 7以降とApple Watch Series 2以降のApple Pay対応機種

iPhone7をなぜかたくさん持っていらっしゃる方はおトク(?)でしょうか。

■注意事項
・ご入会日は、「dカード プリペイド」送付時に、カードが貼付されている台紙に記載された「発行日」となります。
※カードの発行までに、お申込みから一週間程度かかります。
特典進呈までに、dカード プリペイドを退会された場合は、特典の受け取りの権利を失いますのでご注意ください。
・同時期に当社が実施するその他のキャンペーンと重複当選することができない場合がございます。
・特典進呈前に当社が定める「dカード プリペイド特約」に違反された場合は、本キャンペーンの対象外となります。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合がございます。また、本注意事項は、当社の判断により随時変更することができるものとします。この場合、当社のサイトなどに掲載することにより、これらの変更の内容をお客様へ随時告知するものとします。
・各キャンペーンごとの注意事項は以下のとおりです。

キャッシュバックが付与されるまで,dカードプリペイドを解約しないように気をつけてください。

(1)入会&Apple Pay設定キャンペーン
・特典の進呈は一人1,000円分となります。
※同一のdカード プリペイドを複数の端末に設定された場合も、特典の進呈は1,000円分となります。
※入会対象期間中にdカード プリペイドを複数枚お申込みいただき、それぞれのカードをApple Payに設定された場合、最初にApple Payを設定したdカード プリペイドに特典を進呈いたします。

一つ目の※はわかるのですが,二つ目の※の解釈が難しいです。「それぞれのカードをApple Payに設定された場合」というのは,カードは複数でApple Payは一つということでしょうか。そうであれば,Apple Pay対象端末が複数あれば…?

(2)Apple Pay iD利用キャンペーン
・特典の進呈は一人500円分となります。
※同一名義のdカード プリペイドを複数枚保有し、かつApple Pay(iDでのお支払に限る)でのご利用金額の合計が500円以上のdカード プリペイドが複数枚ある場合、ご利用金額の合計が最も高いdカード プリペイドに特典を進呈いたします。
同一のdカード プリペイドを複数の端末に設定し、複数のApple Pay(iDでのお支払に限る)で合計500円以上利用されている場合も特典進呈の対象となります。
・Apple PayをMastercardでご利用された場合は対象外となります。
その他注意事項

こちらのキャンペーンは,1枚のカードを複数のApple Payで500円以上利用しても対象になると書かれています。

dポイントの貯め方・使い方に関する徹底解説を上記の記事でしております。dポイントはドコモユーザー以外でも,絶対に貯めて損のないポイントです。ぜひ,ご一読ください。

 

2017年4月17日からドコモ回線なしで発行可能に!

dカードプリペイドそのものに,ものすごく魅力があるというわけではないでしょうが,上記の6,000円以上使用で,1,000円分プレゼントキャンペーンは魅力でしょう。なんと,そのdカードプリペイドが,2017年4月17日からドコモ回線なしでも発行可能になりました。

f:id:monimonita333:20170417130254p:plain

Yahoo! JAPANアカウント,Google+アカウント,Facebookアカウント,mixiアカウントで発行可能です。いずれのアカウントも無料で複数取得できますので,事実上,いくらでも発行可能ということになります。

ついでにdカード以外のクレジットカードチャージもできるように(手数料200円)

2017年4月17日からの変更として,これまでdカードに限られていたクレジットカードチャージが,他のクレジットカードでもできるようになりました。

ご利用いただけるクレジットカードはVisaカード、Mastercardとなります。

クレジットチャージには手数料がかかります(200円/回)。

※VJA、オムニカード協会加盟店各社発行のVisaカード、Mastercard及びdカードをご利用の場合、手数料は無料となります。
チャージされる際には、クレジットカードの認証が必要となります。(Visaは「Visa認証サービス」、マスターカードは「Mastercard SecureCode(マスターカード・セキュアコード)」)
クレジットカードの認証サービスについては、各カード発行会社にお問い合わせください。

FAQ詳細 -クレジットチャージとは何ですか? | 三井住友カード株式会社

ただし,「dカードを含むVJA、オムニカード協会加盟店各社発行のVisaカード、Mastercard及びdカード」以外は,手数料が1回200円かかります。

 

「dカード プリペイド」とは?dカードやdポイントカードと何が違う?

名称 dカード プリペイド
ご利用可能な店舗 全国のiD加盟店
国内外のMastercard®加盟店
発行対象 ドコモの回線契約者で、満12歳以上のお客さま
チャージ 方法 専用Webサイト 電話料金合算払い:月々の携帯電話利用料金とあわせて支払う方法
dカード払い:dカードで支払う方法
dポイント利用:1ポイントを1円としてチャージする方法
ローソン ローソン店舗にて現金で支払う方法
1回あたりのチャージ額/手数料 専用Webサイト 500円~最大50,000円(1円単位)/無料
ローソン 1,000円~49,000円(1円単位)/200円(税込)
ローソンレジチャージには手数料がかかります(200円/回)。
残高上限額 300,000円
ポイント進呈 決済によるポイント進呈 お買い物でのご利用額200円(税込)ごとに1ポイントのdポイントがたまります。
提示によるポイント進呈(dポイント加盟店) お買い物でのご利用額100円ごとに1ポイントのdポイントがたまります。
残高・履歴確認 専用Webサイト(http://d-card.jp/prepaid/
有効期限 5年間
年会費・発行手数料 無料
発行会社 三井住友カード株式会社
  • dカード=一般的なクレジットカード
  • dカード プリペイド=プリペイド式クレジットカード
  • dポイントカード=dポイント専用ポイントカード 

dカードは,あくまで一般的なクレジットカードでしたが,「dカード プリペイド」はプリペイド式クレジットカードです。プリペイド式クレジットカードといえば,「au WALLET(ウォレット)」が有名ですね。チャージしていればMasterCard加盟店ならどこでも使えます。しかも,「dカード プリペイド」は「ID PREPAID」も搭載しており,iD加盟店でもどこでも使えます。範囲広っ!

それに対して,dポイントカードは使えるお店がローソンやマクドナルドぐらいで,きわめて限られており,使い勝手が悪いです。Pontaへのチャージも,5,000ポイントごとに250ポイントも手数料取られます。

一番いいのは,iDキャッシュバックだと思いますが,ドコモの端末でないとdカードminiに対応していませんし,1ヶ月の上限40,000ポイントもあります。あと,あくまでiDなので,MasterCard加盟店では使えません。また,マクドナルドでもdカードプリペイドのid決済は使用できません。困ったものです。

それに対し,「dカード プリペイド」はチャージ上限は30万円まで上がるそうですし,ポイント付与もdポイント加盟店では「100円ごとに1ポイント」で,通常の買い物でも「200円ごとに1ポイント」貯まるとのことです。つまり,ローソンやマクドナルドでは3%還元で,その他の店舗でもiDやMasterCard加盟店でdポイントを消化しつつも,しっかり1%還元が受けられるというわけです。いいですね!

 

申し込みから利用開始までの手順

f:id:monimonita333:20161117160500p:plain

 

問題は券面です…。先着10万枚はポインコデザイン(いらん)

さて,そんなわけでdポイントをたくさんお持ちのポイントサイト長者のみなさnお待ちかねの「dカード プリペイド」ですが,2016年11月下旬の受付に際して一つ問題が…。さて,みなさん下記の券面,どっちがいいですか?

f:id:monimonita333:20161019224009p:plain

おっさんである私は,断然「通常デザイン」がいいのですが,なんと先着10万枚はもれなくポインコとかいうキャラの「初回限定デザイン」にされるそうです。いらんぞー。

 

dポイントがiD加盟店やMasterCard加盟店で使える!範囲広い!!

ポイントサイト利用者にとって,dポイントといえば25%増量キャンペーンでしょう。 

2017年も10月1日~11月30日で増量キャンペーンがおこなわれています。ただし,2017年の25%増量キャンペーンの増量分は期間・用途限定ポイントですので,残念ながら増量分のdポイントはdカードプリペイドにチャージはできません。

dカード | dカード プリペイド

増量分ではない通常dポイントは,dポイントチャージに使えますが,次項で見るように月上限1万円です。

 

dポイントからのチャージは10,000円/月ですが上限は30万円!

dポイントからのチャージにはいろいろ制限があります。以下,「dカード プリペイドのよくあるご質問」からです。

  • dポイント利用によるチャージ金額の上限は、10,000円/月となります。
  • ローソンでチャージする場合、1,000円~49,000円の範囲内で1円単位でチャージできます。
  • 電話料金合算払いでのご利用金額には上限がございます。NTTドコモのホームページにてご確認ください。
FAQ詳細 -1回あたりのチャージ可能金額はいくらですか? | 三井住友カード株式会社

電話料金合算払いの上限は回線の契約状況ごとに異なるようです。ただ,あまり興味がある人はいませんね。

そんなことよりも,dポイント使用がはかどる!と張り切っていたのですが,dポイントからのチャージの一ヶ月上限が10,000円というのは,ちょっとがっかりです。

  • カード残高の上限金額は、30万円までとなります。また、1日にチャージできるチャージ上限金額も30万円までとなります。

FAQ詳細 -いくらまでチャージできますか? | 三井住友カード株式会社

一方で,上限金額30万円までということもわかりました。ということは,チャージを使わなくとも30万円まではチャージできます(検証済み)。したがって,毎月欠かさずに1万円ずつチャージしていけば,通常のdポイントであれば,dカードプリペイドにチャージで10万円分ぐらい使い切るのは可能ということです。

 

期間・用途限定ポイントはdカードプリペイドにチャージできません

ただし,期間・用途限定ポイントはdカードプリペイドにチャージできません。これは非常に重要なポイントです。

マイページでチャージ

マイページなら1回につき500円から最大5万円まで1円単位でチャージができます。

お支払い方法:dポイント利用 

たまったdポイントを、1ポイント=1円としてチャージできます。

dポイント利用に、「期間・用途限定ポイント」はご利用いただけません。

チャージ(入金)方法|dカード プリペイド|クレジットカードの三井住友VISAカード

非常に残念ではありますが,期間・用途限定dポイントdカードプリペイドにチャージできません。お気をつけください。

 

dカードプリペイド(限定ポインコデザイン)が届いたのでチャージしてみます

f:id:monimonita333:20161213215400j:plain

限定の大して欲しくないポインコデザインのdカードプリペイドが届いたので,早速,初回のチャージをしてみます。下記のdカードプリペイドのサイトから「マイページにログイン」をクリックします。

dカード | dカード プリペイド

f:id:monimonita333:20161213220322p:plain

すると,dアカウントのidとパスワードの入力画面を経て,下記の「追加認証」で生年月日を入力するように求められます。

f:id:monimonita333:20161213220158p:plain

初回アクセス時のみかと思いきや,どうも毎回ログインの度に上記の追加認証は求められるようです。かなり面倒に感じます。

さて,dカードプリペイドのマイページは下記のような画面です。シンプルすぎません?手抜き?

f:id:monimonita333:20161213220644p:plain

気を取り直して上部メニューバーの「チャージ」を選択します。

f:id:monimonita333:20161213220724p:plain

これまたシンプルなインターフェースです。dポイントについては,

dポイント利用

  • dポイントのご利用可能ポイントを使ってお支払いできます。
  • dポイント残高のご確認はコチラでご確認ください。
  • 1ポイント1円としてチャージできます。
  • チャージ金額上限は10,000円/月となります。

という注意書きがあります。早速,2016年12月分の10,000円をチャージしてみましょう。

f:id:monimonita333:20161213220932p:plain

上記の明細画面と共に,SPモードパスワードの入力を求める画面となります。「承諾して購入する」をクリックすると…

f:id:monimonita333:20161213221055p:plain

決済完了のお知らせと決済番号が表示されます。「利用明細照会」で確認してみましょう。

f:id:monimonita333:20161213221203p:plain

確かにチャージされていますね。これでiDもしくは,Masterとして利用できるようになったはずです。シンプルな画面というか素っ気ないというか…。まあ,いいんですが…。

 

毎月10,000円の追加チャージは可能です

さて,2017年1月に追加チャージしてみました。

f:id:monimonita333:20170112094854p:plain

2016年12月分の10,000円を使用しなくとも,追加チャージは可能でした。下で試みたドコモケータイ払いでチャージした20,000円分も含めて,計40,000円分がチャージされています。

f:id:monimonita333:20170112095046p:plain

というわけで,dポイントをdカードプリペイドにチャージする場合,毎月10,000円ずつ年に120,000円まではチャージ可能ということがわかりました。なお,上にも書きましたが,dカードプリペイドの上限額は30万円です。

 

チャージ10,000円/月の上限突破ワザは不可能でした

仮に大量のdポイントを持っていれば,それをdカードプリペイドにチャージして使いたいと思う人もいるでしょう。しかし,ここまで述べてきたとおり,dポイントをdカードプリペイドにチャージする際には,月に10,000円の上限があります。

しかし,コメントからこの上限を突破できるという情報をいただきました。

shun

dカードプリペイドにdポイントチャージする際の上限1万ポイント縛りの抜け道を発見しました。
知っていましたら失礼します。
まず普通に1万ポイントチャージします。
次に支払い方法をdカード支払いか口座引き落としに変更します。
dポイントを携帯料金に充当させる手続きをします。
dカードプリペイドにチャージする際に電話料金合算支払いを選択します。
ケータイ払いの画面が出るのでチャージしたい金額を打ち込んで終了です。
契約年月でケータイ払いの上限が変わりますがdポイントの直接チャージと合算して月に最大6万までチャージが可能になります。
支払い方法をdカード支払いか口座引き落としに変更は必須になります。

ええ?!そんな方法があるとは!とにかく試してみることにしました。

dポイント充当はドコモケータイ払い分は対象外

ただし,この方法について,さらにコメントをいただきました。

トング

dカードプリペイドへのポイントチャージの上限突破とのことですが、dポイントをケータイ料金に充当しても、dカードプリペイドの合算支払い分(ドコモケータイ払い)には充当されないと思うのですがいかがでしょうか?
> 充当対象料金は、Xi/FOMAの基本使用料、国内通話通信料、パケット定額料、付加機能使用料(一部除く)となります。
一度dポイントを料金支払いに充当してしまうとキャンセルはできず、月々サポートで支払いが0もしくは少額な回線の人は、充当したdポイントを使い切れないまま半年が過ぎ失効してしまう危険もあると思います。
充当した回線が一括請求の親だったとしても、充当されるのは当該の親回線の通信料のみで、子回線の分には充当されません。
またコンテンツ代やケータイ払いの支払いにも充当できず、純粋な基本料、通信料にしか充当できないので、実質0円で機種代金の割賦のみ払っているような非ケータイ乞食なユーザーでも、50000円はまず使い切れないと思います。

ドコモケータイ払いで使用した分は,dポイント充当の対象外ではないかという懸念です。確かにdポイント充当については,下記の記述があります。

充当対象料金は、Xi/FOMAの基本使用料、国内通話通信料、パケット定額料、付加機能使用料(一部除く)となります。
充当対象外となる主な料金は以下です。
Xi/FOMA以外のサービスご利用料金、分割支払い金/分割払金、コンテンツ使用料/iモード使用料、dマーケット各ストア月額料金

ケータイ料金の支払いにつかう|d POINT CLUB

さて,結果報告です。結論から言うと,ドコモケータイ払い分には,dポイント充当が適用されませんでした。

f:id:monimonita333:20170112093858p:plain

残念無念…。まあ,仕方ないですね。なんでもやってみることが大切です。

f:id:monimonita333:20170112093946p:plain

28,368円も繰越額が残ってしまってますが,私の場合は大きめのシェアパックを組んでいるので消化できるでしょう。

 

まとめ

dカードプリペイドは,発表時に噂があった,おサイフケータイやApple Payへの対応も期待外れに終わり,さらにはポイントからのチャージ月上限もあって,かなり関心度は下がったと言わざるを得ません。それでも,ID PREPAIDやMasterCard加盟店でdポイントが手軽に広い範囲で使えるようになるのはありがたいです!

f:id:monimonita333:20161019231143p:plain

さらに,2017年11月20日からはApple Payにも対応が開始されました。iPhone7以降をお使いの方にとっては,かなり使い勝手が上昇しますね。

しかも,dポイントを消化するだけでなく,さらにiDやMasterCard加盟店使用でポイントも貯まるとなると二重取り,ローソンならさらに2%上乗せで3%還元は三重取りみたいなものですね!

f:id:monimonita333:20161019231325p:plain

ちょっと気になるのは,初回限定デザインがダサすぎる毎年夏の恒例キャンペーンであったdポイント25%キャンペーンの今後です。「dカード プリペイド」の登場で,dポイントの使い勝手が飛躍的に向上したのは,既存のポイント保有者にはとてもありがたい話です。

ただ,期間・用途限定dポイントをチャージして使えないのは残念なところです。それでもdポイント25%増量キャンペーンをはじめ,dポイント関連のキャンペーンはお見逃しなく!

スポンサーリンク