ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

新型Fire TV Stick(2017Newモデル)が発売!早速使ってレビューしてみた!Amazonプライムビデオ最高!

【目次】

ついに来ましたFire TV Stick(2017新モデル)

f:id:monimonita333:20170222172504p:plain

実はこれずっと待ってました。アメリカのamazon.comでは,2016年9月28日に発表され,2016年10月20日に発売されたFire TV Stick(2017新モデル)です。日本での発売をいまかいまかと待ち望んでいたところ,ついに2017年4月6日発売されました。

新モデルの価格は音声認識リモコン付属で4,980円(税込み)です。旧モデルは音声認識非対応リモコンで4,980円(税込み),音声認識リモコンは6,980円(税込み)だったので,価格面でもお安くなりました。

音声認識リモコンとは?

アメリカ版新モデルの音声認識リモコンは下記の通りです(日本版はまだ詳細画像アップされず)。

f:id:monimonita333:20170222183206p:plain

 

旧モデル・アメリカ版新モデル・日本版新モデルを比較!

ただ,日本版新モデルは,アメリカ版新モデルと少しだけ仕様が異なります。この点について旧モデルとの比較も含めて,詳しく確認していくことにしましょう。

 Fire TV Stick(旧2015モデル)Fire TV Stick(アメリカ版2016新モデル)Fire TV Stick(日本版2017新モデル)
価格 ¥4,980/¥6,980 US39.99$ ¥4,980
本体サイズ/重量 84.9mm x 25.0mm x 11.5mm/25.1g 85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm/32.0g 85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm/32.0g
CPU Broadcom Capri 28155(2コア/最大1GHz) MediaTek Quad-core ARM 最大1.3GHz MediaTek Quad-core ARM 最大1.3GHz
GPU VideoCore4 Mali450 MP4 Mali450 MP4
メモリ 1GB 1GB 1GB
ストレージ 8GB 8GB 8GB
音声認識リモコン なし4,980円/あり6,980円 あり あり
音声認識付きリモコンアプリ あり あり あり
Alexa(アレクサ)対応 なし あり あり(ただし,Amazon.co.jpでは利用不可)
解像度 最大1080p 60fps(フルHD) 最大1080p 30fps(フルHD) 最大1080p 60fps(フルHD)
対応ビデオフォーマット H.264 1080p30 H.264 1080p30、H.265 1080p30 H.264 1080p30、H.265 1080p30
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 3.0 Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.1
インタフェース HDMI 1.4b×1、Micro USB×1(電源用) HDMI 1.4b×1、Micro USB×1(電源用) HDMI 1.4b×1、Micro USB×1(電源用)
イーサネット なし なし なし
外部ストレージ なし なし なし
USBポート なし なし なし

上記を見ると,CPU・GPU・Bluetooth・価格の面で旧モデルを買う理由がないことはよくわかります。ただ,日本版新モデルはハードとしてはAlexa(アレクサ)に対応していますが,Amazon.co.jpでは利用不可となっています。日本版新モデルでも,Amazon.comではアレクサも利用可能です。

当初は,日本版はH.265非対応という噂もありましたが,Amazon.co.jpの日本版新モデルの技術仕様で,H.265対応が確認できました。

しかも,機能を省かれたにもかかわらず,39.99アメリカドル(110円/ドルで約4,400円)に比べると4,980円は割高です。惜しい。まあ,個人輸入の送料を考えれば…。

ちなみに,アレクサとはiPhoneやiPadでおなじみの「Siri」みたいなもので,人工知能に基づく音声認識システムです。面白そうなのに…。Amazon.co.jpでの利用不可は,もちろん言語環境の問題でしょう。いつか使えるようになったらいいのですが。

 

Fire TV Stickの最大の用途は「Amazonプライム・ビデオ」

さて,なぜ私がFire TV Stickの新モデルを待ち望んでいたかというと,大画面テレビでAmazonプライム・ビデオを存分に楽しむためにほかなりません。もちろん,旧モデルでも十分に楽しめると思ってはいましたが,アメリカでは新モデルが売っているのに,旧モデルをいまさら買うのは悔しいじゃないですか。これに尽きます。

f:id:monimonita333:20170222180800p:plain

そして,Amzonプライム・ビデオだけではなく,YouTubeやhuluにNETFLIX,dTVなど主要な動画サイトに対応しています。

Amazonプライム会員はおトク!そしてプライム会員にどうせなるなら…

そして,本命のAmazonプライム・ビデオのことです。正直,無料のYouTubeはともかく,huluやNETFLIX,dTVなど有料動画サイトに課金してまで見るというわけでもないんですよね…という人も多いと思います。私もそうです。

しかし,Amazonプライム会員に関しては,年会費3,900円(税込み)で,Amazonが送料無料&お急ぎ分も無料になりますし,プライム会員限定セールも多いので,Amazonプライム会員は動画を見てもみなくても手放せません。

どうせ,Amazonプライム会員になるなら,Amazonプライム・ビデオも活用したい!と思うわけです。いまなら,下記バナーからAmazonプライム会員30日間の無料体験が可能です。

学生さん向けには,amazon studentがあります。なんと,無料体験後も年会費1,900円(税込み)です!

f:id:monimonita333:20160427234100g:plain

 

Amazonプライム・ビデオは品揃え豊富!

f:id:monimonita333:20170222181959p:plain

話題になったHITOSHI MATSUMOTOの「ドキュメンタル」もありますし,バラエティにアニメ,邦画・洋画まで品揃え豊富です。一般的な有料動画サイトに加入していると,「お金を払っているんだから見ないと損」という強迫観念に駆られ,結局は時間を無駄にすることになりかねません。

しかし,Amazonプライム・ビデオであれば,(とくに私の場合は)どうせAmazonプライム会員は,Amazonを便利に使うために欠かせないのだから,Amazonプライム・ビデオはオマケみたいなもの!と思うと気軽に使えます。

特に小さなお子さんが居る家庭には断然オススメです!お子さんにAmazonプライム・ビデオを見せるのはもちろん,お米やミネラルウォーターなど重い買い物はAmazonで済ませましょう!わずか325円/月(税込み)で,生活の質が格段にアップします!

Fire TV StickでAmazonプライム・ビデオを楽しもう!Fireタブレットもいいですね

というわけで,Fire TV Stickを使って,自宅の大画面テレビで見たいと思いますし,もしくは気軽に一人でFireタブレットや,Fire HD 8タブレットで見るのもいいですね。最近,Amazonプライム会員だとお安いです。

 

Fire TV Stick(Newモデル)開封の儀から使い方のコツまで

f:id:monimonita333:20170407233805j:plain

というわけで,Fire TV Stick(Newモデル)が届きました。オレンジのパッケージはFireシリーズでおなじみですね。割にコンパクトです。

f:id:monimonita333:20170407233854j:plain

超複雑な梱包で,コンパクトなパッケージの中にこれだけのモノが入っていました。

  • Fire TV Stick(Newモデル)本体
  • 音声認識リモコン
  • AC-USBアダプタ
  • USBケーブル(1.5m)
  • マニュアル
  • 単4乾電池2本(写真取り忘れました)

デュアルコア?!

f:id:monimonita333:20170407235254j:plain

さて,これもFire TV Stick(Newモデル)では避けて通れないネタです。上記のようにパッケージのサイドを見てみると「デュアルコア」と書いてあります。「間違えて旧モデルが送られてきたか?!」と思いきや,そのすぐ下には「第2世代」という文字が…むぅ…。

さて,この件について2017年4月7日18:26に「Amazon.co.jpからFire TV Stick(Newモデル)のパッケージの誤表記に関するお詫び」と題して下記のメールが届きました。

Amazon.co.jpをご利用いただきありがとうございます。

2017年4月6日に発売が開始された第2世代のFire TV Stick(Newモデル)のパッケージに誤りがあることが判明しました。

パッケージ側面に記載されているプロセッサの表記が「デュアルコア」となっていますが、正しくは「クアッドコア」になります。

誤: デュアルコア
正: クアッドコア

なお、本製品のプロセッサにはクアッドコアを搭載しています。

本件に関しまして、ご購入頂いたお客様にご迷惑をおかけ致しましたことをお詫びいたします。

ふむ。問題ないようですな…って,かなり大きな工程ミスですよね~(汗)。私は別にかまいませんが,担当者の心境を考えると同情すら覚えます…。

本体に乾電池を入れるときに裏ぶたを明けるのに苦労する?

さて,Fire TV Stick(Newモデル)本体に乾電池をセットする際の注意事項が,本体をくるむフィルムに記載されていました。

f:id:monimonita333:20170407234404j:plain

本体はマットな感触で,私は裏ぶたを開けるのに苦労しなかったのですが,ネット上のレビューを見ていると相当に苦労されている方もいるようです。裏ぶた全体をグイッと押し上げる感覚です。

テレビのUSB端子から電源取れました

f:id:monimonita333:20170408005225j:plain

本来であれば,付属のACアダプタで電源を採るのがベストなのはわかっているのですが,配線の関係上,そうもいかない場合もあるかと思います。私の場合も電源確保がかなり面倒だったので,どうするか考えあぐねていると,テレビにUSB端子があるのに気づきました。おそらく給電用です。

というわけで,上記のような接続をしてみました。テレビのテレビによる自家給電ですね。設定画面上では「十分な電源が確保できていません。ACアダプターの接続をオススメします」のような説明が出ましたが,設定後は普通に使えています。

推奨される接続方法ではないと思いますが,一事例として書き留めておきたいと思います。

Fire TV Stick(2017Newモデル)の設定

何回やっても,テレビを撮影しようとすると映り込みが激しく,写真は断念しました(笑)。しかし,難しいことはまったくありません。

  1. デモ画面
  2. 使用言語の選択(デフォルトは英語なので,日本語を選択)
  3. 無線LAN(Wi-Fiの設定):WPSも使えますし,十字キーで入力も可能
  4. アカウントの設定(購入したAmazonアカウントが最初から選べるようになってました)
  5. 機能制限の選択(PINは数字4桁):家族で使用する場合,アダルト作品規制や購入規制が可能です
  6. 設定完了!:下記のホーム画面が表示されます

f:id:monimonita333:20170408000001j:plain

かなり新しい映画やドラマもAmazonプライムビデオで視聴可能です!うちは小学生の子どもがいるので,大長編ドラえもんが多数見られるのがありがたいですね。Amazonプライムビデオ最高!

先にも述べたように,Amazonプライム会員は,年会費3,900円(税込み)で,Amazonが送料無料&お急ぎ分も無料になりますし,プライム会員限定セールも多いので,Amazonプライム会員は動画を見てもみなくても手放せません。

どうせ,Amazonプライム会員になるなら,Amazonプライム・ビデオも活用したい!と思うわけです。いまなら,下記バナーからAmazonプライム会員30日間の無料体験が可能です。

学生さん向けには,amazon studentがあります。なんと,無料体験後も年会費1,900円(税込み)です!

f:id:monimonita333:20160427234100g:plain

レスポンスが素晴らしい!サクサク!!

はじめて触ってみた感想としては,レスポンスが素晴らしくサクサク動作するということです。これはストレスないですね。

こうした家電リモコン系のものは,PCに詳しくない家族も使いますので,レスポンスが悪いと使われなくなっちゃうんですよね…。Fire TV Stick(Newモデル)は,一般的なテレビリモコンの操作と大差ないレスポンスを確保しており,素晴らしいと思います。

プライムビデオの画質はかなり綺麗!YouTubeはアラが目立つ…

また,我が家のテレビは40インチですが,Amazonプライムビデオの画質がかなり綺麗です。近寄っても本当になめらかな画像です。Amazonプライムに入っている人は,ぜひ,Fire TV Stick(Newモデル)の購入をオススメします。

一方で,もう一つの主要な利用先になるであろうYouTubeに関しては,もちろん元動画の画質によることは言うまでもありませんが,若干,アラが目立ちます。

f:id:monimonita333:20170408001216j:plain

しかし,公式のミュージックビデオなんかは,なかなか綺麗に見られます。私には十分ですね。

機能制限とYouTubeなど外部アプリの関係

設定のところでも述べたように,家族で使う人も多いと思いますので,機能制限は必要でしょう。

f:id:monimonita333:20170408001326j:plain

ただ,初期設定の機能制限だと「アプリの起動をPINで保護」も「オン」になっているため。YouTubeなどの外部アプリの起動時にもPIN(パスワード)の入力が必要になってしまいます。

これは大変に不便なので,初期設定が終わった後に,[環境設定」→[機能制限]→アプリの起動をPINで保護]→[オフ」としておきましょう。

音声認識検索のコツ

さて,Fire TV Stick(Newモデル)では,音声認識リモコンが付いているので,これを使わない手はありません。かなり使えます。

f:id:monimonita333:20170408002611j:plain

上記のマイクボタンを使うのですが,ちょっとしたコツが必要です。なにせ,マニュアルがシンプルすぎて何も書いてないので(^^;)。

上記のマイクボタンを押すと,テレビ画面上に下記のように表示されます。

[マイクボタン]を長押しして発信音の後にお話しください。

「*****」のように話しかけて***を検索できます。

んー,わかったようなわからんような…。そうでなくとも,家族がいたらリモコンに向かって話しかけるというのは抵抗があるのに,試行錯誤は恥ずかしい…。そんなあなたのために,音声検索のコツをお教えします。

  • [マイクボタン]を長押しする
  • 「♪ポロン」と鳴る→このとき[マイクボタン]を放さないこと!
  • [マイクボタン]を押したまま「北斗の拳」のようにリモコンに口を近づけてハッキリと発音する
  • 発音後に[マイクボタン]を放す
  • 「♪ポロロン」と鳴り,検索結果が表示される

まあ,慣れればなんてことないのですが,「[マイクボタン]を長押しして発信音の後にお話しください。」では不親切すぎると思ったので,細かく書かせていただきました。

 

まとめ

というわけで,2017年4月6日に発売したFire TV Stick(日本版2017新モデル)について紹介してきました。Fire TV Stick(アメリカ版2016新モデル)では利用できたアレクサの機能がAmazon.co.jpでは利用不可なのは残念ですが,2015年発売の旧モデルとは比べようもなく進歩していることは疑いありません

とりわけ,CPUの向上によるレスポンスのサクサク感はストレスがありません。Fire TV Stickが「PC周辺機器」から「家電」に近づいてきたなという実感がありました。これだけのレスポンスであれば,PCに詳しくない子どもや老人にもオススメできます。

Fire TV Stick(2017Newモデル)は,大きなテレビ画面で,Amazonプライム・ビデオが存分に楽しめる期待どおりのガジェットでした。心からオススメできます!Amazonの販売ページは下記からどうぞ。

あなたのテレビライフを180度変えてくれる可能性があります。ただ,Amazonプライムビデオに加入していないと,Fire TV Stick(Newモデル)は魅力が半減しますので,ぜひAmazonプライムビデオ見放題のAmazonプライムへの加入をオススメします,

いまなら,下記バナーからAmazonプライム会員30日間の無料体験が可能です。

学生さん向けには,amazon studentがあります。なんと,無料体験後も年会費1,900円(税込み)です!

f:id:monimonita333:20160427234100g:plain

最後までお読みいただき,ありがとうございました。

スポンサーリンク