ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

【注意喚起】i2iポイントの「輸入家具屋さん.com」は実質10%還元!「%pt」と「%円相当pt」表記の混在に注意!

【目次】

ポイントサイトの「ポイント表示」問題

f:id:monimonita333:20170816223810j:plain

ポイントサイト業界で,非常に問題になるのが「ポイント表示」の問題です。意図的ではないにせよ,ユーザー目線で言えば「ポイント表示」は「罠」になりかねません。

  • ハピタス:1ポイント=1円
  • モッピー:1ポイント=1円
  • ちょびリッチ:2ポイント=1円
  • ネットマイル:2ポイント=1円
  • ポイントインカム:10ポイント=1円
  • モバトク:10ポイント=1円
  • ポイントタウン:20ポイント=1円
  • PONEY:100ポイント=1円

当ブログで良く紹介するポイントサイトだけでも,これだけの違いがあります。言うまでもなく「1ポイント=1円」がもっともわかりやすく,ユーザー目線であると言えます。

f:id:monimonita333:20170816224209p:plain

ちょびリッチの「1ポイント=2円」という設定自体は不親切ではありますが,上記画像のように,きちんと「円相当」を表示しているので,良心的な方だと言えます。

しかし,この「ポイント表示」を誤認しかねない事案が生じました。これは被害者が出る可能性もあるので,急いで注意喚起をしたいと思います。

 

i2iポイントの「%pt」と「%円相当pt」表記の違いに注意!

まずは,こちらの記事方が紹介されている記事をご覧ください。当初はi2iポイントの「輸入家具屋さん.com」が100%還元か?と報じるものでした。ちなみに,すでにid:saveupさまは,にじおや (id:nijihaha)さまのご指摘で,すでに表記混在に気づき訂正されています。

さて,本件のなにが問題かというと,i2iポイントの「%pt」と「%円相当pt」表記の違いです。i2iポイントの「よくある質問」に,下記のようなQ&Aがあります。

Q.「◯◯%pt」という表記はどのようにポイントが付与されますか

A.現在%表示案件の付与ポイント数は、「購入した金額×~%ポイント」となっております。

例)10%で表記されている案件で1万円の買い物をした時は10,000(商品金額)×0.10(還元率)=1,000ポイントが付与されます。

他のポイントサイトとは表示方法が異なりますが、全ての案件をポイント表記で統一するためです。

http://point-document.i2i.jp/faq?faq-category=point_save

 もちろん,上記の通り「%pt」と「%円相当pt」表記統一されていればよいのですが,実は混在しています。これについては,有名ブロガーのすけすけ(id:bmwtatsu)さんがいち早く指摘をしてくださいました。 

まさにおっしゃるとおりです。輸入家具のような単価が高い案件で,「100%還元」を信じて,高額な家具を購入した後で「あれは実はポイント表記で,実際には10%円相当ptですよ」と言われたのではたまりません。

 

問題の「%pt」と「%円相当pt」表記の混在を確認してみましょう

f:id:monimonita333:20170816225455p:plain

まず,問題のi2iポイントの「輸入家具屋さん.com」の表記をご覧ください。上記の通り,「100%pt」と表示されています。

  • i2iポイント:10ポイント=1円

i2iポイントは10ポイント1円ですので,これは10%還元ということになります。

f:id:monimonita333:20170816225657p:plain

どこ得さまでも,上記の通り10%還元という表示になっています。

Q.「◯◯%pt」という表記はどのようにポイントが付与されますか

A.現在%表示案件の付与ポイント数は、「購入した金額×~%ポイント」となっております。

例)10%で表記されている案件で1万円の買い物をした時は10,000(商品金額)×0.10(還元率)=1,000ポイントが付与されます。

他のポイントサイトとは表示方法が異なりますが、全ての案件をポイント表記で統一するためです。

http://point-document.i2i.jp/faq?faq-category=point_save

先ほど挙げた上記のQ&A通りの表記ですので,紛らわしいとはいえ,これがi2iポイントのサイト内で統一されていれば,百歩譲って仕方がないと言えなくもありません(それでも困りますが)。

しかし,他サイトでも多数出ているBONNE( ボンヌ)の表記をご覧ください。

f:id:monimonita333:20170816230238p:plain

こちらは,「33.5%円相当pt」という表記になっています。Q&A通りであれば,「335%pt」と表記すべきです。つまりQ&Aの趣旨とは異なる表記がされています。

実は調べているうちにわかったのですが,この「BONNE(ボンヌ)」は「ベストポイント」と呼ばれる,他サイトとの競合をOKとする特別な案件のようです。この「ベストポイント」のものだけ「%円相当」になっているようです。しかし…そんなことは普通は気づけません。

f:id:monimonita333:20170816230524p:plain

BONNEはどこ得さまで調べてみると,上記の通り「33.5%還元」となっています。しかも1位です。

 

TOPページにも混在しまくる「%pt」と「%円相当pt」表記

「輸入家具屋さん.com」と「BONNE(ボンヌ)」だけではありません。TOPページでも混在が多数あります。下記は「TIME SALE」の案件です。

f:id:monimonita333:20170816230725p:plain

表記は「(%)pt」ですね。

f:id:monimonita333:20170816230744p:plain

上記は「ベストポイント」です。やはりこのカテゴリーのみ「(%)円相当」となっています。もちろん,「ベストポイントは他サイトとの競合だから,他サイトと比べやすい表記にしている」という意図だと思います。しかし,わかりにくすぎます。トラブルが起きかねません。

多くのポイントサイトの「ポイント表示」問題は,確かにやっかいではありますが,堂ページ内で表記が混在しているというのは見たことがありません。i2iポイントの「%pt」と「%円相当pt」表記混在は,特にポイントサイト初心者の方は要注意です。

 

スマホ版でも「%pt」と「%円相当pt」表記が混在多数

f:id:monimonita333:20170816231146p:plain

PC版と同じですが,まずは「%pt」表記の「輸入家具屋さん.com」です。

f:id:monimonita333:20170816231305p:plain

「ベストポイント」カテゴリーの「BONNE(ボンヌ)」です。やはり「%円相当pt」となっています。

f:id:monimonita333:20170816231853p:plain

それにもかかわらず,メニュー画面をサイドから引き出してみると,「ベストポイント」カテゴリーの「BONNE(ボンヌ)」が「335%pt還元」と表記されています。これもつい喜んでやっちゃう人いるかもしれませんね…。

 

まとめ

f:id:monimonita333:20170816232222j:plain

i2iポイントといえば,2017年8月からドットマネーへの交換を開始し,陸マイラーから注目されているサイトです。「グループ機能」と呼ばれるイベントも企画しており,陸マイラー注目されていました。

そんな中,降って湧いた今回の騒動を分析した本記事の結論は下記の通りです。

  • i2iポイントの「輸入家具屋さん.com」は実質10%還元
  • 基本的には「よくある質問」にある通り,「(%)pt」表記が基本
  • 「ベストポイント」カテゴリーのみ「(%)円相当pt」表記となる
  • しかしメニューやバナーなど「ベストポイント」カテゴリーでも「(%)pt」表記になる部分もある

そんな中で,今回の「%pt」と「%円相当pt」表記の混在は,大変に大きなマイナスイメージです。意図的とは思いませんが,結果としてユーザーとしては大きく損害を被る人もいるかもしれないと思い,調査して書かせていただきました。お間違えになる方が一人でも減れば幸いです。

スポンサーリンク