ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

ソフトバンクのiPhone7を買うなら定価で買う前にキャッシュバックがもらえるか問い合わせしてみよう!キャンペーン!

【目次】

iPhone7のと7Plus限定色(PRODUCT)REDが2017年3月25日に発売!

f:id:monimonita333:20170325082817p:plain

発売から半年,iPhone7とiPhone7 Plusの新色,(PRODUCT)REDが2017年3月25日に販売開始です。Apple公式では既に0時から販売がされましたが,ドコモ・au・ソフトバンク各社のオンラインショップでは,2017年3月25日10時から販売開始です。

iPhone7とiPhone7 Plusの特徴を振り返っておきましょう。

  • 防水・防塵・防沫性能:ただし,「ある程度」らしいので期待しすぎは禁物です。
  • FeliCa対応(おサイフケータイ対応):iPhone7だけでカード決済,suica等のプリペイドカードが利用できるようになります。
  • 新色の追加:高光沢のジェットブラックと艶消しのブラックが追加。新色は人気が集中する傾向にあります! 管理人の予想では,一番人気はiPhone7の128GBジェットブラック,最入手困難はiPhone7 Plusの256GBジェットブラックかなと!
  • 電池持ち:OS性能の向上に伴い,電池の持ち時間が2時間延びるらしい。
  • ホームボタン:物理式から感知式へ(違和感どうかな?)
  • イヤフォンジャックが無くなった:これが唯一のデメリット? Bluetooth必須ですかね。SFC修行僧絶賛のBOSEのQuietComfort 35なんかいかがでしょう? 飛行機内での過ごし方の快適さが革命的に変わります!

特にFeliCa対応は待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。「iPhoneに乗り換えたいけど,おサイフケータイがなぁ…」という理由でAndroidを使い続けてきた人も多いのではないでしょうか。

しかし,iPhone7はFeliCa対応で,いままでの国産SIMフリー端末(Xperia J1など)とちがって,最初からモバイルSuicaにも対応とのことです!

 

どこで予約&購入する?:ドコモとauの場合

ドコモauで購入を検討されている方は,それぞれのオンラインショップで予約するのが一番良いのではないかと思われます。

というのは,ドコモでもauでも店頭で購入する場合は,「頭金」という謎の料金制度があるからです。一般的に頭金と言えば,ローンを組む際に分割支払いの最初に支払う金額のことで,当然のことながら総支払金額に充当されるわけですが,なぜかケータイ業界ではこの常識が通じません。ケータイ業界の頭金=店舗(代理店)の手数料?というのが通例です。

オンラインショップだとこの頭金は取られませんので,定価で買うならオンラインショップが一番良いということになります。

オンラインショップで購入する際は,各種ポイントサイトを経由すると,ちょっとだけ(1,000~2,500円程度)お得です。下記などを参考になさってください。

「ドコモオンラインショップ」は、どこのポイントサイトを経由するとお得? - 案件比較検索 / どこ得?

「auオンラインショップ」は、どこのポイントサイトを経由するとお得? - 案件比較検索 / どこ得?

もし,ポイントサイトに登録していないということでしたら,下記を参考にしてみてください。

さらに,ドコモの場合のお得情報を挙げておきます。S-MAXさんで新規とMNPに限りますが,Twitterからの応募で,ドコモオンラインショップで使える5,400円引き限定クーポンがもらえます。数に限りがあるそうなので,お早めに。

s-max.jp

 

どこで予約&購入する?:ソフトバンクの場合

さて,ソフトバンクの場合も頭金の問題があるので,基本的にはオンラインショップでの購入がお得です。

しかし,さらにお得に購入するために,今回はソフトバンク代理店である「おとくケータイ.com」さんを紹介したいと思います。基本はWeb店舗ですが,全国に実店舗もあります。

おとくケータイ.net

おとくケータイ.comさんをオススメするポイントは,最新のiPhone7やiPhone7 Plusであっても,キャッシュバックがもらえる可能性があるという点に尽きます。私が先日,問い合わせたら,発売から半年経ったいま十分にキャッシュバック可能との話でした。ただ,新色レッドは難しいかもしれません。しかも,解約金発生の場合はその分の上乗せも可能性があるとのこと!

オンラインショップでは,「頭金が取られない」というメリットはありますが,端末代金は定価です。iPhone7とiPhone7 Plusの月額料金を計算してみましょう。

iPhone7でMNP(のりかえ)の場合

MNP(のりかえ)iPhone7 32GBiPhone7 128GBiPhone7 256GB
端末代金 ¥3,660 ¥4,140 ¥4,635
スマ放題ライトプラン ¥1,836 ¥1,836 ¥1,836
Sベーシックパック ¥324 ¥324 ¥324
データ定額パック(5GB) ¥5,400 ¥5,400 ¥5,400
端末割引(月月割) ¥-3,210 ¥-3,210 ¥-3,210
のりかえ下取りプログラム(5S) ¥-900 ¥-900 ¥-900
¥7,110 ¥7,590 ¥8,085

iPhone7 PlusでMNP(のりかえ)の場合

MNP(のりかえ)iPhone7 Plus 32GBiPhone7 Plus 128GBiPhone7 Plus 256GB
端末代金 ¥4,160 ¥4,725 ¥5,220
スマ放題ライトプラン ¥1,836 ¥1,836 ¥1,836
Sベーシックパック ¥324 ¥324 ¥324
データ定額パック(5GB) ¥5,400 ¥5,400 ¥5,400
端末割引(月月割) ¥-3,140 ¥-3,210 ¥-3,210
のりかえ下取りプログラム(5S) ¥-900 ¥-900 ¥-900
¥7,680 ¥8,175 ¥8,670

上記の「のりかえ下取りプログラム」は,発売から3年が経過するiPhone5Sを2年総額21,600円分の値引きと引き替えに下取りをしてくれるキャンペーンです。これはなかなかお得です。これにより,iPhone7の32GBなら実質0円以下,128GBでもほぼ実質0円になります。

なお,新規契約の場合は,この「のりかえ下取りプログラム」が適用できませんので,上記の「計」に900円を足して月額を計算してください。

iPhone7で機種変更の場合

機種変更iPhone7 32GBiPhone7 128GBiPhone7 256GB
端末代金 ¥3,660 ¥4,140 ¥4,635
スマ放題ライトプラン ¥1,836 ¥1,836 ¥1,836
Sベーシックパック ¥324 ¥324 ¥324
データ定額パック(5GB) ¥5,400 ¥5,400 ¥5,400
端末割引(月月割) ¥-2,805 ¥-2,805 ¥-2,805
タダで機種変更キャンペーン(5S) ¥-1,100 ¥-1,100 ¥-1,100
¥7,315 ¥7,795 ¥8,290

iPhone7 Plusで機種変更の場合

機種変更iPhone7 Plus 32GBiPhone7 Plus 128GBiPhone7 Plus 256GB
端末代金 ¥4,160 ¥4,725 ¥5,220
スマ放題ライトプラン ¥1,836 ¥1,836 ¥1,836
Sベーシックパック ¥324 ¥324 ¥324
データ定額パック(5GB) ¥5,400 ¥5,400 ¥5,400
端末割引(月月割) ¥-2,735 ¥-2,805 ¥-2,805
タダで機種変更キャンペーン(5S) ¥-1,100 ¥-1,100 ¥-1,100
¥7,885 ¥8,380 ¥8,875

機種変更の場合は,MNP時の「のりかえ下取りプログラム」に代えて,「タダで機種変更キャンペーン」が適用されます。こちらも発売から3年が経過するiPhone5Sを2年総額26,400円分の値引きと引き替えに下取りをしてくれるキャンペーンです。月額にすると,1,100円引きです。これはかなりお得です。これにより,iPhone7の32GBなら実質0円以下,128GBでもほぼ実質0円になります。

さらに機種変更の際には,MNP引き留めポイント(通称:ウロポ=マイソフトバンクをウロウロしているともらえるから)をもらうチャレンジもしてみましょう!

SoftBankが『ウロポ』(ウロウロポイント)を配布中!マイソフトバンクで解約検討の動きを見せると貰える新たなコジポ | スマライフ

電話でMNP予約番号を発行するフリをしても,もらえることがあります。私も何度ももらましたが,いまやスパボBLでソフトバンクは1回線もなく検証不可能です(泣)。もし,すんなり予約番号を発行されそうになったら,「あ,やっぱり気が変わりました」で構いません。

 

実質0円を超えてキャッシュバックを!

とはいっても,やはりお安くはないですね…。正直,ケータイ料金を節約したいなら,旧機種や不人気機種を狙うべきなので,新機種であるiPhone7を購入するのは得策ではありません。しかし,それでもどうしても欲しいという方が多いのもわかります。

上記の表を見ればわかるのですが,32GBでも87,840円,128GBでは99,360円,256GBではなんと111,240円のという高額な端末代金の分割支払い(定価を24回分割払い)が効いています。オンラインショップでは定価なので,最初に1万円でも2万円でもキャッシュバックがもらえるならもらっておきたいところです。

「おとくケータイ.com」さんは,iPhone6やiPhone6Sのときも,発売時から1万円以上のキャッシュバックを実施してきた実績があるので,今回も期待できます。私が先日,問い合わせたら,数万円のCBはいけるとの話でした。しかも,解約金発生の場合はその分の上乗せも可能性があるとのこと!まずは,下記から「お問い合わせ」をしてみてください。

おとくケータイ.net

「おとくケータイ.com」さんのトップページにある緑色のボタンが「お申し込み・お問い合わせフォーム」になります。下記の画像の赤い矢印の部分ですね。

f:id:monimonita333:20160912171722p:plain

 ぜひ,「ご質問・ご要望・連絡希望日時など」のところに,希望の機種(7か7+か)と色,容量(32GBか128GBか256GBか)だけでなく,「可能であればキャッシュバックをお願いしたいのですが!」と書いてみましょう。

もちろん,問い合わせフォームではなく,電話でも構いません。0120-937-996ですね。フリーダイヤルで通話料無料,10:00~21:00で土日休日もOKです!

少しでもお得にiPhone7が手に入るといいですね。ご検討ください。

おとくケータイ.net

 

スポンサーリンク