ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

JAL国内線で機材故障などの理由による欠航での便変更(振替)の体験談:カウンター手続きでなんと8分後の便に滑り込み

【目次】

JAL「運航に影響が見込まれる際の変更・払い戻し」の体験談

f:id:monimonita333:20170820155846j:plain

飛行機に良く乗る方であれば,避けて通れないのが「欠航」です。とりわけビジネス客の多い東京(羽田)~大阪(伊丹)路線は,「飛行機か新幹線か?」がよく議論されますが,飛行機にとって大きな不利の一つがこの「欠航」です。

私自身,過去にこのブログでも,ANAでの「欠航での振替」を2回記事にしております。もちろん,体験自体はもっとたくさんあります。

というわけで,大して珍しいわけでもない体験談ですが,私の状況でいくつか「ほう,そうなのか」とわかったこともあったので,記録のためにドキュメンタリー形式で書き残しておきたいと思います。少しでも参考になれば幸いです。 

 

05:06:それは当日朝のメールから始まった

f:id:monimonita333:20170820161728j:plain

私は基本的に自宅にいるときには,枕元にスマホを置く習慣がありません。したがって,バイブ通知にしているメールが夜中に来ても目を覚ますことはないのですが,出張時は目覚まし時計代わりにするために枕元に置いて寝る(というか寝落ちしてしまう)ことが多々あります。

というわけで,眠りが浅かったのか早朝の05:06のメールのバイブ音でで目が覚めました。

f:id:monimonita333:20170820161842p:plain

むむ!天候が悪いわけでもなく,飛行機(機材)の整備のために欠航とのことです。ただ,この日は帰宅するだけで特に予定があったわけではなかったので,焦ることもなくそのまま二度寝してしまいました…。

 

07:40:起きたのでどうするか考える

起きた男の子のイラスト

さて,そんなわけで7時40分頃に目を覚ました。宿泊地は蒲田だったので,羽田空港までそれほど時間がかかるわけではありません。ちなみに蒲田は,路線バスで羽田空港に行けるので出張時の宿泊先としては,それなりに便利です。

f:id:monimonita333:20170820163109p:plain

JALアプリで「運行状況」を確認してみます。

f:id:monimonita333:20170820163148p:plain

まさに欠航ですね。間違いありません。

■変更・取消/払戻
変更・取消、払戻には手続きが必要です。詳しくは以下のURLをご確認ください。

運航に影響が見込まれる際の変更・払い戻し - JAL国内線

メールにもあるとおり,「変更・取消/払戻」には手続きが必要です。スマホでもできるのですが,今回は特に急いでいるわけではありませんので,空港に行ってカウンターで相談しようと思いました。

どうしても急いでいる場合は,少しでも早く手続きをした方がよいのは間違いありません。飛行機にこだわらず,「航空機以外の定期交通機関への変更」で新幹線も検討すべきでしょう。

f:id:monimonita333:20170820162628p:plain

悪天候・機材故障などの理由によりご予約便が遅延・欠航した場合の変更手続きについて - JAL国内線

新幹線の方が運賃額が高い場合は,JALが負担してくれます。私は急いでいないので,路線バスで蒲田から空港に向かうことにしました。

 

09:05:羽田空港に到着

f:id:monimonita333:20170820162811j:plain

というわけで,8時半ぐらいにJR蒲田駅前から羽田空港行きの路線バスに乗り,9時5分頃に羽田空港に到着しました。

まずは,自動チェックイン機に向かいます(写真はJAL公式サイトより)。

f:id:monimonita333:20170820163546p:plain

登場予定のJAL113(10:30)が欠航,そのあとのJAL115(11:30)はファースト/クラスJ/普通席のすべてが「キャンセル待ち」でした。そのあとも自動チェックイン機でずーっと確認してみたところ,なんとJAL133(18:30)まで空きがない状況でした。さすが夏休み!

f:id:monimonita333:20170820155846j:plain

いくら急がないといっても,羽田空港で8時間も足止めはさすがになぁ…と思案し,自動チェックイン機での手続きをあきらめ,上記の画像の指示通り,74番カウンターに向かいました。

 

09:20:74番カウンターにて

「jal カウンター」の画像検索結果

写真を撮り忘れていたので,上記はJAL公式からお借りしました。幸いなことに74番カウンターは混んでいませんでした。少し待つと順番が回ってきました。少しだけ待っている間に,先客の話をそれとなく聞いていると,ANAへの振替輸送などの対応をおこなっているようでした。

f:id:monimonita333:20170820164501p:plain

悪天候・機材故障などの理由によりご予約便が遅延・欠航した場合の変更手続きについて - JAL国内線

私のこの日の予約は,「特便割引1」だったので変更不可運賃です。しかし,今回のような機材繰りなどJAL都合の場合は,カウンターであれば他社便(国内線であれば提携のあるANA限定)への振替可能です。私もそうなるかなぁと考えながら待っておりました。

f:id:monimonita333:20170820164903p:plain

ちなみにこの日の予約は,クラスJでe JALポイントでの予約でした。さて,順番が回ってきました。

お姉さん:どうなさいましたか?

もにもにた:10時30分伊丹行きの欠航で…(JALカードを手渡しながら)。

お姉さん:あ,かしこまりました。申し訳ございません。今おsらべしますね。…あ,もにたさま!

もにもにた:はい。

お姉さん:9時30分の伊丹行きに空席がございますがお乗りになりますか?

もにもにた:え?!(この時点で9時22分)間に合うんですか?

お姉さん:はい!ご案内します!…ただ,普通席しか空きがないようです。

もにもにた:いいですいいです!お願いします!

お姉さん:かしこまりました(カチャカチャ)。窓際の席しか空きがないようですがよろしいでしょうか?

もにもにた:どこでも構いません!

お姉さん:はい…確保できました。では,こちらクラスJと普通席の差額分を現金でお返ししますね。

もにもにた:はい(へー,ちゃんと差額返金されるんだ!しかも,e JALポイントでの予約でも現金で返金されるんだなー)

お姉さん:では,こちらご搭乗券になります。ご案内いたします(スタスタ)

もにもにた:(ついていく)

こんな感じのやり取りでした。本当は写真が撮れればよかったのですが,とにかく滑り込みだったので,写真は撮れずじまいでした。

 

09:30:保安検査→搭乗口までスタッフさんに案内してもらう

保安検査はスタッフ用を通してもらい,そのあと搭乗口まで案内してもらい,最後の搭乗でした。

f:id:monimonita333:20170820165905j:plain

クラスJと普通席の差額分1,000円を現金で払い戻していただきました。

 

まとめ

f:id:monimonita333:20170820170416j:plain

国内線での「機材故障など弊社事由により運航に影響が見込まれる際の変更手続き」は,多くの方が体験されていらっしゃると思いますし,さして珍しいわけでもありません。

しかし,逆に言えば誰もが体験の可能性があるトラブルともいえますので,体験談を書かせていただきました。あくまで体験談であり,いつもこのような対応が受けられるということを主張するつもりはありませんので,ご了承ください。

今回の体験談のポイントをまとめると,

  • 急ぐ場合は「航空機以外の定期交通機関への変更」,たとえば新幹線など本数が多い交通機関を検討する。手続きをすれば差額はJALが負担してくれる。
  • 急がない場合でも,先にWeb上で手続きをしておいた方が確実。
  • そこまで急がない場合や,空港に近い場合は空港に向かい,カウンターで直接交渉をした方が,柔軟な提案(他社(ANA便)への変更や,直近の便への変更)が受けられる可能性がある。
  • クラスJの予約が普通席になる場合には,現金で差額の返還がある(e JALポイントでの予約でも)。
  • 変更(振り替え)に伴い,e JALポイントやJALクーポンの払い戻しが含まれる場合は,JALへの電話か市内・空港のJALカウンターでの手続きとなる。

といったところでしょうか。さらに,今回の体験談には含まれませんが,

  • 国内線特典航空券の場合は,払戻手数料を無しでマイルの払い戻しが可能。

という点も覚えておくとよいかと思います。

JAL - マイルを使用した運賃で予約をしています。悪天候や地震の影響で搭乗予定便が欠航になるかもしれない(または、欠航・遅延になった)場合、変更や払い戻しの取り扱いはどうなりますか。

少しでもお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク