ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

少年ジャンプ+でタダで漫画を読む方法!懐かしのマンガから最新のマンガまで!

【目次】

少年ジャンプ1989年4月1日号が懐かしすぎた

小中学生の頃は夢中で読んでいた少年ジャンプ。当時はドラゴンボールやスラムダンクがお気に入りでした。いつの頃から読まなくなったのでしょうか…。

当時,青少年センターの売店のようなところだけ,発売日の前日夜8時頃に少年ジャンプが入荷するので,他の友達より1日でも早く読むために毎週通っていた思い出があります。それぐらい週刊少年ジャンプは輝いていました。

f:id:monimonita333:20170402113127p:plain

そんな思い出の少年ジャンプが,2017年4月1日限りの企画で,1989年4月1日発売の1989年18号が無料で読めるキャンペーンをおこなっており,あまりの懐かしさにむさぼり読みました(1日限りの企画だったため,現在は講読できなくなってます)。

懐かしいですねえ…。ほんと。そして,その際に「少年ジャンプ+」という漫画アプリがあるのに気づいてインストールしてみました。これ,なかなかいいですよ。

少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ
少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ
 

というわけで,本記事ではこの少年ジャンプ+アプリについて少し紹介してみたいと思います。

 

少年ジャンプ+アプリとは:無料でマンガが読める

f:id:monimonita333:20170402113850p:plain

人気漫画の新作や番外編,スピンオフ連載,歴代ヒット作品の復刻連載など,少年ジャンプ+の企画による漫画を無料で読むことができます。「好きな漫画をどれでも自由に」というわけにはいきませんが,無料ですし電車の中での時間つぶしにはもってこいです。

週刊少年ジャンプの最新刊は「購入」です

f:id:monimonita333:20170402114043p:plain

週刊少年ジャンプの最新号のデジタル版は無料ではなく「購入」となります。これが無料ならスゴいですが,それだと儲けなくなっちゃいますしね。ただ,漫画雑誌って買っても駅で捨ててきたりしますし,自宅に持ち帰ると場所を取り,ゴミに出すのも面倒なので,デジタル版もいいかもしれません。

f:id:monimonita333:20170402114509p:plain

上記のように雑誌版は260円(税込み)です。

f:id:monimonita333:20170402114911p:plain

電子版は250円(税込み)ですので,10円だけ安いですね。

定期購読だと13.5%引き

もしくは定期購読だと,4号で900円(税込み)ですので,260円×4号=1,040円と比較すると,140円安いということになります。

 

少年ジャンプ+のオリジナル漫画「ジャンプ+α」も読める

このように懐かしの漫画も止めるのですが,それだけではなく「ジャンプ+α」としてオリジナルのコミックエッセイが読めます。

みなさんはひつじのブログの鈴木信也氏の「娘へ ~将来死にたくなったらコイツを読め~」という作品をお読みになったことはあるでしょうか。これ,感動します。オススメします。

そして,この鈴木信也氏の「元ジャンプ作家が育児に精を出してみた」というコミックエッセイがジャンプ+αで無料で読めます。これだけでも価値あると思います。

 

少年ジャンプの発行部数の推移

さて,このように週刊少年ジャンプがWeb戦略に精を出すのは,紙媒体の雑誌発行部数が苦戦しているからです。漫画雑誌全盛の少年時代を送った人間としては信じがたいのですが,発行部数の激減はよく語られるところです。

f:id:monimonita333:20170402120013p:plain

漫画雑誌の発行部数・部数推移 - 高評価マンガ

上記のグラフは「高評価マンガ」さんのサイトのデータをもとに,創刊の1968年から2015年までの発行部数の推移をエクセルでまとめなおしたものです。

ギネスブックにも載った最高発行部数653万部を記録したのが1995年で,そこを頂点にしてどんどん部数が減っています。紙媒体の雑誌が苦戦しているからこそ,ジャンプ+のようなWeb戦略に力を入れるのでしょう。

 

まとめ

1989年4月1日号を読んで,懐かしく思い出した週刊少年ジャンプですが,ここまで発行部数が減っているとは知りませんでした。いまさら紙媒体の雑誌を買おうとは思いませんが,Web媒体なら購入して応援してもいいなと思いました。電車移動のお供にもいいですしね。

みなさんも本記事を読んで,少しでも少年ジャンプ+興味を持たれたら,無料ですのでまずは下記からアプリをダウンロードしてお試しください。そして,週刊少年ジャンプに思い入れがある方は,少年時代の恩返し(?)として,懐かしのマンガでも購入して買い支えてはいかがでしょうか?

少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ
少年ジャンプ+ 漫画が無料で読めるアプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク