ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

JALマイルの貯め方革命と言われるモッピールートのすごさは「だれでもOK」ということに尽きる!

【目次】

ソラチカルートは90%でモッピールートは82.2%…待って!

f:id:monimonita333:20170831214455j:plain

単純な比較の話をしましょう。ソラチカルートと呼ばれるANAマイルの貯め方の場合,月に18,000マイルの上限はあるものの,90%でANAマイルに交換可能です。

f:id:monimonita333:20170831215238p:plain

一方で,2017年11月30日までという期間限定ではありますが,JALマイルの貯め方として最高峰を極めるのがモッピールートです。

f:id:monimonita333:20170831215619p:plain

こうやって並べてみると,「なんだ,やっぱりANAマイルの方が割が良いよね…」となってしまいがちですが,実はそうでもありません。

 

月間上限が違う

実はメトロ20,000ポイント/月が上限のソラチカルートの場合,月に18,000ANAマイルが上限となります。つまり,年216,000ANAマイルですね。この数字はいろいろなところで見かけるのではないでしょうか。

1/2にはなりますが,ドットマネー→Tポイントのルートも使って貯めると,最大月23,000ANAマイル貯まります。

f:id:monimonita333:20170831220834p:plain

これで,年276,000ANAマイルが可能となります。この数字を目指そうとして書いたのが,下記の記事です。

 実際のところ,こうした月上限があっても,貯まってますからね。ANAマイル。ソラチカルートが有効であることは間違いないです。

f:id:monimonita333:20170831221528p:plain

しかし,JALマイルの場合は月上限が全然ちがいます!モッピーは24時間に1回の交換が可能なので,現実には少しずつ時間がずれて月30回は難しいものの,27~8回の可能は可能です。仮に27回だとすると,月に162,000JALマイルを貯めることが可能です。

f:id:monimonita333:20170825153505p:plain

f:id:monimonita333:20170825153527p:plain

f:id:monimonita333:20170825153543p:plain

こんな感じで,モッピーポイントさえあれば,毎日6,000JALマイルが加算される生活も夢ではありません。

f:id:monimonita333:20170831222118p:plain

JALマイルも貯まって最高です!

 

陸マイラーは信用審査の世界

f:id:monimonita333:20170831223448j:plain

私自身,ケータイをメインに扱う世界から,陸マイラーの世界に移ってきて思うことは,「審査のある世界」と「審査のない世界」の差です。

ケータイ契約は,本来は信用審査がある世界のはずなのですが,なぜかほぼ全通しでした。しかも私が始めた頃は,1人の契約回線数に制限無しとかいうすごい世界でした(いまはどこも1人の名義で5回線まで)。

しかし,陸マイラーの世界では,ケータイの世界よりも信用審査が厳しいです。それでも魅力的な世界です。「陸マイラーとは何か?」については,下記の記事をどうぞ。

もちろん,ポイントサイトはメールアドレスさえあれば,誰でも契約可能です。当サイト限定で登録ポイントが特別にもらえるポイントサイトは下記からどうぞ。 

あと,FX口座開設も比較的に信用審査が甘めに感じます。いつか信用審査が厳しくなる前に,いまのうちにポイントGETしたいですね!

ただ,陸マイラー活動の主流とも言えるクレジットカード発行は,本当に審査が厳しいです!私も善良な(?)市民の頃には,クレジットカード審査に落ちたことはありませんでしたが,陸マイラーに足を突っ込み,さらに「記事のネタになるなぁ…」なんて考えて,クレジットカード審査に落ちて喪に服しました(CICの記録が消えるまで6ヶ月クレジットカード発行を自粛すること)。

陸マイラー活動を順調に続けていきたい方は,クレジットカード多重発行にはくれぐれもお気を付けください…。

 

それ以上に何が違うか…それはモッピールートは「だれでもOK」

f:id:monimonita333:20170831223609j:plain

ようやく言いたいことが言えるところまで来ました。モッピールートの何がすごいかと言えば,モッピーにさえ登録すれば,ソラチカカードのような特定のクレジットカードを必要としないという点です。

f:id:monimonita333:20170831215619p:plain

なにせ,モッピーから直の交換ですから。これはスゴイ!

一方,ソラチカルートの場合は,どうしてもソラチカカードの発行が必要となります。

f:id:monimonita333:20170831215238p:plain

ここは結構,大きな差だと思います。もちろん,「そんなこと気にしなくても,ソラチカカード発行すればいいじゃん」と言う人もいると思います。しかし,個人には様々な事情があります。

モッピールートが,「クレジットカードの発行を伴わずに,期間限定とはいえ,82.2%のJALマイル交換の道を開いた」というのは,非常に大きなことだと改めて思うのです。モッピールートについては,下記の記事をご一読ください。

 

まとめ

f:id:monimonita333:20170901155604p:plain

本記事で言いたかったことは,たった一つです。数字だけで比べると,ソラチカルートは90%,モッピールートは82.2%ですが,モッピールートはモッピーにさえ登録すれば,クレジットカード発行を伴わなくてもOKという点がとても大きいです。

f:id:monimonita333:20170831224808j:plain

クレジットカードを発行できなくてもマイルを貯めて,ハワイへ,アメリカへ,ヨーロッパへ,アジアへ自由に飛び立てる夢が持てるのが,モッピールートなのです。

モッピーは本当にこの点,戦略がうまいなと思います。なぜなら,ポイント競争ではなく,「JALマイルを貯めたい私は,ポイント数の対象の差は関係なく,モッピー使うしかないな…」と思わせるからです。そして,実際,その通りだと思います。

モッピールートで,JALやワンワールド提携各社に乗って海外を飛び回るあなたの夢をかなえましょう!

スポンサーリンク