ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

【12月1日から5,000P!】モッピーのドリームキャンペーンがパワーアップ!モッピールートでJALマイルに最大85.7%交換のJALマイル革命!

【目次】

JALマイルが貯まるモッピールートが2018年2月28日まで延長!

f:id:monimonita333:20171114185444p:plain

JAL moppy JALのマイル交換 ドリームキャンペーン | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

すさまじい。すさまじいとしか言いようがないです。モッピーが陸マイラー界の常識を覆してくれました。モッピーの「2017JALドリームキャンペーン」で,JALへの最大85.7%交換ルートが開かれました。モッピールートと呼ばせていただきます。名前を付けるだけの価値があります。

JALマイルはANAマイルより貯めにくい」これが長らく陸マイラーの常識でした。それは,ANAマイルには90%交換のソラチカルートがあるからです。

交換率はめちゃくちゃ重要です。仮にポイントサイトで1万ポイントを貯めたとした場合,下記のようになるのが陸マイラーの常識でした。

  • ANAソラチカルート:10,000ポイント→9,000ANAマイル(90%)
  • JAL一般交換ルート:10,000ポイント→5,000JALマイル(50%)

それでもJALマイルが欲しい人はいるのが現実です。ANAもJALも使い分けて,マイラーはいろいろ乗りたいのです。国際線でも,スターアライアンス(ANA)とワンワールド(JAL)も使い分けたいのです。

そこに湧いて出たモッピーの「2017JALドリームキャンペーン」です。しかも,24時間以内に最大12,000ポイントまでという上限はあるものの,受け取れるボーナスポイントには上限なし!下記の図の通り,実質85.7%交換というモッピールートを切り開いてくれました(12月1日から)。

f:id:monimonita333:20171114185751p:plain

  • モッピールート:12,000ポイント→6,000JALマイル+5,000モッピーポイント(差し引き7,000ポイント→6,000JALマイルなので実質85.7%

ポイントサイト間の競争は熾烈を極めています。どこ得さまのような優れたポイント比較サイトがあることも,ポイントサイト側にとっては痛しかゆしで,100ポイントでも差があれば,高ポイントサイトに逃げられます。

しかし,ドットマネーやPeXといった中継サイトを使うソラチカルートとは異なり,モッピールートは,モッピーから直接JALへの交換です。…これは革命ですね。個別案件に多少差があっても,JALマイルが欲しい人はモッピーを使うという未来が見えます

f:id:monimonita333:20170529215337j:plain

こういうバナーを作る時点で,陸マイラーを強烈に意識してますよねぇ…。恐れ多いことに,本サイトはモッピーからの提携をいただきましたので,上記バナーからの登録で,本サイト限定で500円分のモッピーポイントが初回交換時に登録者に付与されます。よろしれけば,ぜひご登録を。

 

モッピールート!2017年12月1日からスカイボーナスが5,000P!

f:id:monimonita333:20171114185444p:plain

JAL moppy JALのマイル交換 ドリームキャンペーン | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

さて,それでは2017~2018マイラー界で伝説になり得るモッピールートについて解説させていただきます。上記画像をご覧になるとわかるのですが,2018年2月28日までの期間,なんと通常3ポイント=1JALマイルが,2ポイント=JAL1マイルになるのです!

…………ん?2ポイント(2円分)=JAL1マイル???それって,50%交換ですよね?めっちゃ普通じゃないですか。ここは誤解ないようにしてください。これまでのモッピーの3ポイント=1JALマイルは相場より低い交換率で,2ポイント(2円分)=JAL1マイルは一般的な相場に合わせたに過ぎません。

スカイボーナスとは?

そんなことよりも,上記画像のスカイボーナスにご注目ください!これはスゴイ。2018年2月28日までの期間中に一定数のポイントを交換したら,ボーナスをくれるというのですが…これが破格です。

下記が,2017年11月30日までのスペシャルスカイボーナスの概要です。

キャンペーン概要

2017年9月1日(金)~2017年11月30日(木)の期間中、
通常3P=1マイルのJALのマイルへの交換が、2P=1マイルで可能となります。
また11月1日(水)から11月30日(木)の間に、11月の対象広告の中から1件以上を利用し、かつ、12,000Pの交換申請をされた方を対象に、4,900Pの特別ボーナス(スペシャルスカイボーナス)を付与いたします。

キャンペーン期間中のJALのマイルへのポイント交換について

キャンペーン期間中は、以下4種類の交換ポイントでの提供とさせていただきます。
・1,000P ⇒ 500マイル
・3,000P ⇒ 1,500マイル
・6,000P ⇒ 3,000マイル
・12,000P ⇒ 6,000マイル【+4,900Pスペシャルスカイボーナス】

スペシャルスカイボーナスについて

・対象広告がポイント予定明細に記載されたら利用対象となります。
・対象広告の中にはポイント予定明細に「反映なし」の広告もございますが利用対象となります。
・付与時期は、1日~15日交換申請分を当月末日に、16日~末日交換申請分を翌月15日までに付与いたします。

スペシャルスカイボーナスを得るためには,モッピーの12,000ポイントを交換することが必要です。それ以外の交換では,ごく一般的な50%交換に過ぎません。モッピーからJALマイルに12,000ポイントを交換した場合のみ,6,000JALマイル+4,900モッピーポイントがもらえます。

さらにパワーアップ後の2017年12月1日からのスカイボーナスでは,6,000JALマイル+5,000モッピーポイントがもらえます。ということは,モッピー12,000ポイントを使うといっても,モッピー5,000ポイントが戻ってくるので,実質はモッピー7,000ポイントで6,000JALマイルが手に入ることになります。これをして,実質85.7%交換と表現しています。

最大85.7%にするためのスカイボーナスの追加条件

ただし,2017年12月1日からのスカイボーナス5,000ポイントは,条件付きとなりました。

f:id:monimonita333:20171114185444p:plain

JAL moppy JALのマイル交換 ドリームキャンペーン | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

上記の画像通り,スカイボーナス5,000Pを受け取るには,12,000PをJALマイルへ交換するだけではなく,各月に発表される対象広告を1件以上利用するという条件付きです。

<ボーナス獲得条件>
【対象広告を先に利用】
・10/1~10/31に対象広告を利用した場合→10月末日までに12,000P交換申請
・11/1~11/30に対象広告を利用した場合→11月末日までに12,000P交換申請

さて,スカイボーナスのために,毎月1件はこなさなければならない「対象広告一覧」は上記の通りです。2017年11月1日時点では,19,000Pの格安SIMから2,000Pのクレカまで18件です。以前はあった100%還元や銀行口座開設が対象案件から消え,厳しくなりました。

JALマイルが欲しい方は,多少,他のポイントサイトと開きがあっても,モッピーを使うべきでしょう。それだけJALマイルへの交換率実質85.7%は強烈です。

一番のオススメは,上記のBIGLOBEのデータSIMです。ただし,データSIMは初回限りなのでご注意ください(音声SIMは繰り返しOK)。まだやってない方は,絶対にBIGLOBEモバイルのデータSIM(3GB)が100%以上還元でオススメです。

データSIMを一度契約した方は,音声通話SIMのこちらがオススメです。結果として,1マイル=1.3円程度の計算になりますので,繰り返しOKの割にはかなり良いと思います!

対象広告を1件以上利用しなくても4,500P付与で実質80%

f:id:monimonita333:20171114185444p:plain

JAL moppy JALのマイル交換 ドリームキャンペーン | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

2017年12月1日からのキャンペーン条件変更で,もう一つ大きいのが上記画像の「1」です。対象広告の利用をしなくても,スカイボーナス4,500P,すなわちJALマイルへ実質80%還元になります。

f:id:monimonita333:20171114190638p:plain

こういうわけですね。もちろん,多くの方は対象広告をこなして最大85.7%を狙いにいくと思われますが,選択肢が増えるのはよいことですね。

【1件以上利用でOK】JALのマイル交換ドリームキャンペーン対象一覧 | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

 

モッピーは24時間に1回可能交換可能なので月間最大36万ポイント=18万JALマイルも可能

f:id:monimonita333:20170529221401p:plain

各ポイントサイトは,それぞれ交換に関する制限を設けています。ソラチカルートでは,メトロポイントへの交換&メトロポイントからの交換が共に20,000ポイントという制限があるため,最大でも年間216,000ANAマイルという上限があります。

ポイントサイトでは,ハピタスが月間30,000ポイント(ポレットへの交換は最大300,000ポイント)という上限があるのが有名です。

その点,モッピーのポイント交換は上記に比べればゆるく,24時間に1回交換可能(交換後24時間で再交換可能)です。日付が変わったら再交換可能になるのではなく,24時間経過したら再交換可能なのでご注意ください。したがって,厳密には1日1回よりも少なくなる可能性が高いです。

さてここで,もう一度モッピーの「2017JALドリームキャンペーン」の交換条件を確認してみましょう。

キャンペーン期間中は、以下4種類の交換ポイントでの提供とさせていただきます。
・1,000P ⇒ 500マイル
・3,000P ⇒ 1,500マイル
・6,000P ⇒ 3,000マイル
・12,000P ⇒ 6,000マイル【+5,000Pスカイボーナス】

とりわけ,上記のモッピー12,000ポイント→6,000JALマイル+モッピー5,000ポイントが破格なわけですが,なんとこのルートも,1日1回交換可能(交換後24時間で再交換可能)で上限なしというわけです。とりあえずモッピーポイントはさておいても,月間6,000マイル×30日=18万JALマイルが理論上はGET可能です。スゴすぎます。

f:id:monimonita333:20171114185444p:plain

JAL moppy JALのマイル交換 ドリームキャンペーン | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

回数上限なしに,JALマイル実質85.7%交換というルートがスゴすぎます。まさに,モッピールートと名付けるのにふさわしい衝撃です。

 

モッピールートを実行してみてわかった加算日の目安

f:id:monimonita333:20170825153009p:plain

モッピーのJALマイル交換ページを見てみると,交換完了日は「4週間以内(土日祝除く)」と書いてあります。「これは交換完了まで長すぎて,なかなかモッピールートを回すのは厳しいなぁ」と思っていたのですが,実際にはもっと短かったのです。

・付与時期は、毎月1日~15日交換申請分を毎月25日までに、毎月16日~末日交換申請分を翌月10日までに付与いたします。※土日祝日は除く

JALマイレージバンクに交換|ドットマネー

このヒントは,上記のドットマネーの交換サイクルにあると思います。モッピーからJALマイルへの交換は,毎月15日と月末に締めて,締め日の5日後ぐらいに「申請日の日付で」加算されることがわかりました。

  • 毎月15日締め→毎月20日頃に付与
  • 毎月末締め→翌月5日頃に付与

このようなサイクルです。そして,JALマイレージバンクには「申請日の日付で」加算されます。

スカイボーナスの加算日

次にスカイボーナスの加算日についてです。これはドリームキャンペーンページに下記のような記述があります。

スカイボーナスについて
・対象広告がポイント予定明細に記載されたら利用対象となります。
・対象広告の中にはポイント予定明細に「反映なし」の広告もございますが利用対象となります。
・付与時期は、1日~15日交換申請分を当月末日に、16日~末日交換申請分を翌月15日までに付与いたします。

JAL moppy JALのマイル交換 ドリームキャンペーン | ポイントサイトでお小遣い稼ぎ・節約するなら安心・安全なモッピー

上記の「当月末日に」と「翌月15日までに」ですが,私が2017年6月と7月にJALマイルに交換した結果の実際を,下記の通りまとめてみました。ほぼこの通りの結果です。

2017年6月末までの申請分→7月5日JALマイル加算→7月14日モッピーのボーナス加算

f:id:monimonita333:20170825153505p:plain

f:id:monimonita333:20170825153938p:plain

2017年7月15日までの申請分→7月20日JALマイル加算→7月26日モッピーのボーナス加算

f:id:monimonita333:20170825153527p:plain

f:id:monimonita333:20170825154115p:plain

2017年7月末までの申請分→8月5日JALマイル加算→8月15日モッピーのボーナス加算

f:id:monimonita333:20170825153543p:plain

f:id:monimonita333:20170825154151p:plain

 

改めてモッピールートとこれまでのJALマイル交換レートとの比較

下記の記事でも書いたように,一般的なJALマイル交換レートは50%であり,ちょっとだけ頑張っているドットマネールートで52%でした。

この52%がこれまでのJALマイル交換への最良交換率でした。

f:id:monimonita333:20170825145828p:plain

しかし,2017年6月1日から突如あらわれたモッピールートは,いきなり(実質とはいえ)85.7%です。これを革命と言わずして,なんと言いましょうか。

f:id:monimonita333:20171114185751p:plain

上記はあくまで実質で,12,000モッピーポイントは6,000JALマイルにしかなりません。しかし,12,000ポイントごとに付与される4,500モッピーポイントを考慮すると,実質的には使用したモッピーポイントは7,000ポイントだけで得られるJALマイルは6,000マイル。したがって,実質85.7%になります。

もちろん,スカイボーナスが付与される12,000ポイントごとの交換でなければ,実質85.7%にならないという点は考慮するにしても…革命です。

 

実質85.7%という高交換率でe JALポイントによるJGC修行の道が開かれた

f:id:monimonita333:20170529223331j:plain

これまた有名な話ですが,一度取得すれば,特定のクレジットカードを保持するだけで,航空会社ラウンジなどを利用可能なJALやANAの上級会員資格を取得可能になるという話があります。まともに頑張ると,それぞれ約50万円の航空券代が必要です。

JALはJGC(JAL・グローバル・クラブ),ANAはSFC(スーパー・フライヤーズ・カード)となります。そして,ANAのSFCに関しては,ポイントサイトで貯めたポイントを,ソラチカルートを経てANASKYコインに換えることによって,実質無償でのSFC修行がおこなえます。

私,もにもにたも,このソラチカルートからANASKYコインへの交換というルートを経て,かなり少ない実費で2016年SFC修行を終えました。

さらに,2017年はJALのJGC修行に取り組んでいますが,こちらは基本的に自腹です。というのは,JALマイルへの一般的な交換ルートは50%です。ゴールドカード所有などにより,ANASKYコインへの交換に優遇制度のあるANAとちがい,JALはJALマイル→e JALポイントも基本的に1.5倍固定です。

となると,どうなるかというと,

  • 10,000ポイント→5,200JALマイル→7,800e JALポイント

ということになり,現金にも換金可能なポイントサイトの10,000ポイントが,交換の結果7,800e JALポイント(1P=0.78e JALポイント)にしかなりません。これなら,ポイントサイトのポイントは現金にして航空券を買った方がマシです。

f:id:monimonita333:20171114191107p:plain

しかし,今回のモッピールートの開通により,JALにおいて初めて,実質85.7%という高率のルート,すなわちモッピーの7,000ポイントが9,000e JALポイント(1P=1.285e JALポイント)になるという交換の道が開かれました。これは革命的です。

2017年には私もJGC修行をしました。このモッピールートがあれば,必死でモッピーで案件こなしてJGC修行コスト減らしたんですけどねぇ…。2018年にJGC修行を計画している人は,とにかくモッピーを使うべきです!

さて,このように約50万円と言われるJGC修行のコストは,モッピールートを用いた場合,約20%減の約40万円にまでコストダウンできる可能性を秘めています。ただし,モッピーだけで全ての案件をこなさないと行けないという条件付きなので,そこまでうまくいかないと思いますが。

【朗報】eJALポイントは2017年11月16日から払い戻し可能に

下記は,2017年11月15日までの条件です。e JALポイントは払い戻し不可でした。

現金との交換や払い戻しはできません。

e JALポイントでお支払いいただいた金額の払い戻しはできません。

JALマイレージバンク - e JALポイント特典:ご利用条件

一度引き落としたマイルを口座に戻すことはできません。

e JALポイントのお申し込みにより一度引き落とされたマイルは、e JALポイントが未使用であってもマイル口座へ戻すこと、あるいはほかの特典に交換することはできません。

JALマイレージバンク - e JALポイント特典:ご利用条件

しかし,2017年11月16日から下記の条件に変わります。

e JALポイントお支払い分の払い戻しが可能になります。e JALポイントの有効期限は払い戻し時点から6カ月後の月末に再設定されます。ただし、払い戻し時点でe JALポイントの口座有効期限が6カ月以上の場合、口座の有効期限が適用となります。

旅客サービスシステムの刷新に伴う、各種お取り扱いについて(e JALポイント) - JALマイレージバンク

e JALポイントは払い戻し不可でしたが,2017年11月16日から払い戻し可能となります。ANAスカイコインは,払戻手数料が引かれるものの払い戻し可能なので,JALもANAに準じることになります。

 

まとめ

f:id:monimonita333:20170529225327p:plain

とにかく陸マイラーでJALマイルも貯めたいと思っている人にとっては,無視できないキャンペーンであることは疑いありません。

ただ,これまでのソラチカルートなどとは雰囲気を異にするのは,今回のモッピールートはドットマネーやPeXといった中継サイトを経たルートではなく,モッピーからの独占であるという点です。

これまでは,クレジットカード発行にせよ,FX口座開設&使用にせよ,ひたすら付与ポイント数だけでしのぎを削っていたポイントサイト間の競争に,「マイルへの交換率」という別種の判断基準を滑り込ませてきたという点でも,陸マイラー諸氏にとっては革命的なターニングポイントと言えるのではないでしょうか。

ともあれ,私はANAマイルだけでなく,JALマイルも貯めたいと思っているので,今回のモッピーが起こした革命は,一陸マイラーとして注目せざるを得ないものです。今後,モッピーの案件は,JALマイルを貯めたい人にとっては注目となることは間違いありません。JALマイルの活用法なども,下記でご紹介しています。よろしければどうぞ。

JALマイルに注目する方は,この機会にモッピーに登録して,案件探しをすべきでしょう。2018年2月28日にまでという期間は,長いように見えて,クレジットカードやFX案件の承認を考えると,すぐにも動き出した方が良いタイミングです。

f:id:monimonita333:20170529215337j:plain

ありがたいことに,本サイトはモッピーからの提携をいただきましたので,上記バナーからの登録で,本サイト限定で500円分のモッピーポイントが初回交換時に登録者に付与されます。JALマイルに興味がある方,ぜひご登録を。

モッピーの友達紹介制度の改善にあたり,家族紹介をウマく使う方法を下記の記事で紹介しています。こちらもどうぞ!

スポンサーリンク