ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

nuroモバイル(nuro mobile)が新たに誕生!1GB刻みのプランを持つ格安SIM!!

【目次】

0SIMのソニーネットコミュニケーションズの新しい格安SIMです

nuroモバイルとは,0SIMで有名なソニーネットコミュニケーションズが2016年10月1日に始めた新しい格安SIMです。

f:id:monimonita333:20161003213231p:plain

nuroモバイルのウリは,データ容量2GBから1GBごとに200円増加というわかりやすく細やかなプラン設定です。

f:id:monimonita333:20161003213703p:plain

上記のデータ通信額に, SMS付きで+150円,SMSと通話付きで+700円という非常に分かりやすい料金設定になっています。

 データ通信のみSMS付きSMS+通話付き
追加料金 +0円 +150円 +700円
2GB 700円 850円 1,400円
3GB 900円 1,050円 1,600円
4GB 1,100円 1,250円 1,800円
5GB 1,300円 1,450円 2,000円
6GB 1,500円 1,650円 2,200円
7GB 1,700円 1,850円 2,400円
8GB 1,900円 2,050円 2,600円
9GB 2,100円 2,250円 2,800円
10GB 2,300円 2,450円 3,000円

とくに2GBの700円は最安です。2GBの2016年9月までの最安は,DMM mobile,エキサイトモバイル,hi-ho LTE typeDの770円でしたが,その記録を更新しました。

 

nuroモバイルの手数料など

  • 初期手数料:3,240円
  • 最低利用期間:データ通信SIM=なし,音声SIM=解約金12,960円から1月ごとに1,080円減額
  • なぜ音声SIMだけ解約金があるかというと…:MNPの踏み台になるのを防ぐため
  • MNP転出手数料:3,240円
  • SMS通信料:国内3~30円(送信文字数による)
  • 通話料:国内20円/30秒
  • SIMサイズ:標準SIN/micro SIM/nano SIM選べます
  • MNP弾コスト:即発で3,240円+12,960円+3,240円=19,440円で美味しくない

 

nuroモバイルの注意点

データ通信回線が遅い

ソニーネットコミュニケーションズの0SIMを使っている人/使ったことのある人ならわかると思いますが,2016年10月時点ではかなり遅いです。nuroモバイルを新たに立ち上げたことで回線増強を期待したいところです。

音声SIMは解約金が掛かる

これはnuroモバイルに限りませんが,MNP弾対策として,音声通話SIMには最大12,000円の解約金が掛かります。解約金が掛からないようにするには,12ヶ月の契約継続が必要です。それがイヤなら,まずは解約金が掛からないデータ通信SIMで試しましょう

データ通信容量を使い切ったあとのチャージ料金が高い

追加チャージ料金については,ドコモなど大手キャリアでも,1,080円/1GBであるのにもかかわらず,nuroモバイルはさらに割高です。

  • 540円/100MB
  • 2,268円/500MB
  • 4,104円/1GB

オーバーしたら,諦めて次月を待つべきです。そして,使うなら200円/1GBなので料金プランそのものを見直しましょう。プラン変更は次月より適用可能です。

通話定額サービス(かけ放題)がない

いきなりnuroモバイルをメイン回線に使用という強者はなかなかいないと思いますが,ドコモなど大手キャリアと違い,通話定額サービス(かけ放題)はないのでご注意ください。電話しない人は関係ないですけどね。

 

まとめ

文句ばっかり書いてしまいました…。飽和気味の格安SIM市場に,2016年10月1日に新たに参入したnuroモバイルですが,1GB刻みの細かなプラン以外にはあまりウリは見当たりません。比較的に安くはあるのですが,0SIMの速度の遅さを知っているだけに気がかりです。でも安いとは思います(他社との比較的に)。

しかし,まかりなりにもソニー(ネットワークコミュニケーションズですが)の名を冠して殴り込んできたのですから,回線増強などやってくれるのではないかという期待はなくもありません。一応はドコモ回線網なので範囲は広いのです。したがって,速度だけが問題です。これはnuroモバイルだけではなく,格安SIM全般の問題ですが。

格安SIMおなじみの端末セット販売もやっています。

f:id:monimonita333:20161003220330p:plain

ただ,おなじみのラインナップ…よりも心細いですね。ソニーつながりで,Xperiaの投入を期待したいところです。

ちなみに端末に関しては,楽天モバイルの最大61%割引きオータムセールがオススメです。というか,楽天モバイルはいつもセールをしてます。安くなってから買いましょう。私も2016年8月にSH-RM02を,9月にはZefone2 Laserを買いました。

楽天モバイルで安い端末セットを仕入れて,nuroモバイルSIMをつかってみるなんていうのもいいかもしれません。

もちろん,iPhone7やiPhone7 Plusにnuroモバイルという組み合わせで,ケータイ料金節約術もありです。AppleストアでSIMフリーを買うもよし,ドコモ・au・ソフトバンクを半年我慢して使ってSIMフリー化するのもよしです。

新生nuroモバイルに興味を持たれた方は,まずはデータ通信SIMでお試しもいいんではないでしょうか?

ドコモ・au・ソフトバンクの契約をいきなりぶった切ってしまうのではなく,試しに2GBデータ通信プランを契約してみて,自身の環境で納得のいく速度が出るか数ヶ月サブスマホに入れて試してから移行=ケータイ料金節約というのがオススメです。

 

スポンサーリンク