ケータイ乞食から陸マイラーへ

ケータイ節約術やポイントサイトなどのお得情報!

ポイントインカムで各種の換金上限変更&スマホでPeXが利用可能に

【目次】

ポイントインカムから2つのニュース

f:id:monimonita333:20170515220143p:plain

2017年5月,ポイントインカムから交換に関する2つのニュースがあったので,おさらいしておきたいと思います。ちなみにこの手の「お知らせ」は,PC版の場合は上記の画面中央左寄りの「ポ太郎」から。

f:id:monimonita333:20170515220425p:plain

スマホ版(SP版)の場合も,上記の画面中央右寄りの「お知らせ(ポ太郎アイコン)」からチェックできます。

ちなみに,本サイト限定でポイントインカムへ登録で3,000pt(300円分)もらえます。ポイントインカムの上手な利用法は下記の記事をご参照ください。

さらに,本サイトからポイントインカム登録者限定で,JMBローソンPontaカードVisaか,エポスカードの特別ポイントアップ実施中です。

ポイントインカムに登録がまだの方は下記からどうぞ!通常1,000pt(100円分)のところ,当サイト限定で3,000pt(300円分)のポイントがもらえます。

f:id:monimonita333:20170515225717p:plain

 

換金上限の変更のお知らせ

f:id:monimonita333:20170515220648p:plain

さて,まずは2017年5月8日の「換金上限変更のお知らせ」です。この件については,「旅とマイルとコーヒーと」のissyさんが,ポイントインカムに要望して実現したとのことです。

大変,ありがたいことですね!

各種銀行

f:id:monimonita333:20170515221450p:plain

上記がポイントインカムの「現金に交換」の対象となる銀行です。交換手数料に差があるのに注目です。ゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行などが,交換手数料1,600pt(160円)なのに対し,楽天銀行は500pt(50円),ジャパンネット銀行は無料~500pt(50円)とおトクです。特にジャパンネット銀行は10,000pt(1,000円)以上は手数料無料でおトクです。

いまなら,楽天銀行の口座開設で5,000pt(500円分)

楽天銀行の口座開設の口コミ・評判|ポイントサイトのポイントインカム

ジャパンネット銀行の口座開設で,10,500pt(1,050円分)のポイントがもらえます!

ジャパンネット銀行 口座開設の口コミ・評判|ポイントサイトのポイントインカム

現金派の方が,ポイントインカムから交換するなら,ジャパンネット銀行の口座は開設しておかないと損です。

各種銀行に交換額「20,000円」が追加

さて,本題です。

f:id:monimonita333:20170515221957p:plain

どの銀行も,交換額「20,000円」が追加されました。これの何がスゴイかというと,

f:id:monimonita333:20170515222735p:plain

ポイントインカムでは上記のように,一度,交換した後に,次の交換をしようとすると,「前回の交換が完了しておりません」となってしまいます。交換予定日は「2営業日」なので,実質,3日に1回しか出金できないのです。つまり,ざっくり月10回ですね。

したがって,1回の換金上限が1万円から2万円になったということは,月の換金上限が10万円から20万円になったということで,これは極めて大きいです。

ドットマネーに「5,000円,1万円」が追加

ポイントサイトで稼いでマイルを貯める,いわゆる「陸マイラー」のみなさんにとって大きいのは,こちらのドットマネー上限追加でしょう。「陸マイラー」については,下記の記事もご参照ください。

いわずとしれたポイント中継サイト「ドットマネー」は,ドットマネーモール(とりわけスマホ版)での高ポイント案件や,月初の100%還元案件でのバイマイルでも有名です。

f:id:monimonita333:20170517212929p:plain

さて,上記のように,これまで30,000pt(3,000円分)が上限であったポイントインカム→ドットマネーに「50,000pt(5,000円分)」と「100,000pt(10,000円分)」が追加されました!

しかも,ドットマネーは各種銀行と違い「翌営業日」です。銀行よりも1日早いため,2日に1回の交換が可能です。実質,月上限10,000円×20=200,000円ですね。

f:id:monimonita333:20170517213409p:plain

ちなみに,銀行であろうが,ドットマネーであろうが,Amazonギフト券であろうが,何かに交換申請をしていると,上記の「前回の交換が完了しておりません」の表示が出て,オールストップとなります。

それでも,これまでは3,000円×30(旧制度では「リアルタイム」だったため)=90,000円だった上限が,10,000円×20=200,000円になったわけですので,大改革です。ソラチカルートがはかどります。

f:id:monimonita333:20170515224652p:plain

iTunesギフトコード,Amazonギフト券に「5,000円」が追加

f:id:monimonita333:20170515225413p:plain

こちらは現金派,マイル派の両方からニーズがないと思いますので,簡単に述べますが,これまで3,000円が上限であったiTunesギフトコードとAmazonギフト券にも,5,000円が追加されました。

ただ,ジャパンネット銀行なら,1,000円分以上で手数料無料で交換できるので,Amazonギフト券にする意味はあまりないですよねえ。

 

スマホ版(SP版)でのPeX交換が可能に!

もう一つのニュースが2017年5月15日の「SP交換先追加のお知らせ」です。

f:id:monimonita333:20170515225934p:plain

そうなんです。ポイントインカムは,これまでなぜかPeXに限っては,PC版からしか交換できなかったのです。では,スマホ版の交換画面を確認してみましょう…

f:id:monimonita333:20170515230043p:plain

お!たしかにPeXが追加されています!ただ,こうして並べてみると,交換予定日がPeXは2営業日なのに対し,ドットマネーは翌営業日です。PeXからの交換にも交換額にかかわらず1回500pt(50円)の手数料が必要なことを考えると,ドットマネーの一択という状況ですね。競合という点で,PeXにも頑張って欲しいところです。

ところで,上記の交換先の一番下には,話題のビットコインが…お,お,交換しちゃおうかな(あぶない)。

 

まとめ

大ニュースというわけではありませんが,少しでもユーザーにとって改善となる施策をしてくれることは大変にありがたい話です。

  • 各種銀行の換金上限が20,000円に
  • ドットマネーに5,000円と10,000円が追加
  • iTunesギフトコードとAmazonギフト券に5,000円が追加
  • スマホ版(SP版)でもPeXが利用可能に

というニュースをお知らせします。こうした情報をうまくつ買って,ポイントインカムも有効に活用して,みなさまのポイント活動,陸マイラー活動が活発になることを祈っております。

スポンサーリンク